最近みたニュース考える系(の、いちぶ)

まだ途中までしか見てないけど、 原発事故の経営責任を問う - マル激トーク・オン・ディマンド - ビデオニュース・ドットコム インターネット放送局 の、弁護士河合さんは、東電にまだ誰一人として引責者がいないこと(これは原発行政側も)、ちょっと給料が減った程度ですまされていること、誰ひとりとして責任を追求されていないことを、許すまじとして、たたかっている。 なにせ、あの、カツマタなんか、日本原燃に天下って、ノウノウとしている!! これを許していたら、また同じことが起きる。 大飯原発でもどこでも、再稼働した原発で事故がまた起きる。 起きても誰も責任とらないで許されるのだから、また起きる。 それだけはあってはならじと、強い信念のもと、たたかっている。 大応援の大プッシュだ。 ほんと、がんばってください。 ちなみにこれの前振り番組の東電家庭向け電気料金値上げの問題点 - ニュース・コメンタリーでは、あまり値上げの話題は出てこない。他に話題がありすぎてほぼ収拾がつかなくなっている様子だ。 わたしは値上げと聞いただけで頭に血が上っただけに、ちょっと肩すかしだった。 経産省と財務省の手打ちがどうのと言っていたが、よく分からなかったし。 81.3 FM J-WAVE : JAM The World J-WAVE 81.3 FMの毎週月曜・金曜 20:00-22:00 ニュースを読み取る感性を伝える情報プログラムJAM The Worl…

続きを読む

【現代社会】前が見えない

先月は二回しか更新できなかった。日々接する情報がどんどん細かく、重層的に、スピーディーにミスト状になっていくので、まるで濃い霧に包まれている気持ちになる。前が見えない。 いっそ政治やジャーナリズムの事など関係なく、他のテーマを取り上げることにしようかと思い、使えるカテゴリがあるかと見直してみた。 すると、自分が設定したとはいえカテゴリは41種類もあった。これでは収拾がつかない。ガンバって昨夜24種類までに減らした。 とはいえ前が見えないことに変わりはない。 宮台真司さんという方が「原発をなくす有効な方法――落選運動と不買運動」の中で実に腹立たしいことを書いているので簡単に触れたい。 氏曰く:その意味で〈原発をやめる〉ことより〈原発をやめられない社会をやめる〉ことが大切です。そうした立場から見ると、デモは残念ながら〈原発をやめる〉ことに関わるだけです。その意味で、現実に〈原発をやめる〉ことにどれだけ資するのかがポイントになります。 まず、国会議員や霞が関官僚、電力経営陣や電力労組などの連中にとって、こういうデモは痛くもかゆくもありません。官僚は政治家に弱く、政治家は有権者に弱く、有権者は官僚に弱い関係にありますが、国民が直接運動で働きかけられるのは、政治家と経営陣です。 前々から、インテリの人って奇妙な事を言うなあと思っているのだけど、デモに参加した人って(というか、参加しない人でも)、「原発がなければそれであとはどうでもいい」と思っているわけじゃないでしょう。…

続きを読む

20年ぶりくらいにソニービルに入った

先日、銀座に行く機会があって、ついでにソニービルに入った。 以前にソニービルに入ったのは、確か20年前だと思う。 ところがこれがねえ…  ソニービルの以前の、あの胸おどる感じ、高くて買えないけど、手に入ったらどんだけ楽しい生活が待っているんだろうと、胸躍らせたあの感じがなくなっていた。 これといって買いたいものもみつからない、なんというか、くたびれた、色あせた、わびしいー印象… 道理で、WEBに「ソニーがアップルになれなかったわけは解雇できないせい」だの「いやそうじゃない個人ユーザーを相手にしないせい」(両方ともうろおぼえの大意)だのと、けんけんがくがく上がってくるわけだ。 この際、何が正解でもいいから、どんどんとソニーが復活するようなアイデアを出したらどうなんだろう? あのわびしさは、かなりヤバく思えてならない。 ソニービルの今の目玉商品は3Dの大型テレビ(55万が表示されていた)みたいだけど、それもいいけど、いつになったらテレビに見えないテレビが発売されるのだろう? 当ブログ、これでもインテリア関係にはちょっとした一家言を弄するものなのであちらのインテリアサイトもしょっちゅう見ているが、テレビなんてインテリアにとって邪魔者でしかない。 desire to inspire - desiretoinspire.net http://www.desiretoinspire.net/Apartment Therapy | Saving the …

続きを読む

1959年の満員電車から読み解く現在の年金、税金

◆黒い十人の女|染谷将太 オフィシャルブログ 「六曜日」 Powered by Ameba http://ameblo.jp/shota-sometani/entry-11212885613.html にアップされていた 市川崑監督の『満員電車』(予告編) その解説fromアマゾン ----引用ここから---- 商品の説明 Amazon.co.jp チャールズ・チャップリンは『モダン・タイムズ』で、システム化されていく現代社会の非人間性を警告したが、市川崑監督は『満員電車』で、システマチックに動く社会に自ら飛び込んだ青年が経験する悲喜劇を、滑稽なマンガチックなスタイルで描いてみせた。高度成長まっただ中の1959年。ビール会社に就職した青年だが、社会全体が上昇志向で舞い上がる様子を、市川監督は乗客でいっぱいの満員電車に例えており、「座席がないと分かっていても、うろうろしていたら電車にはなおのこと乗れやしない」とのセリフを主人公に言わせている。そこにこめられた絶望感。しかし市川はそうした青年の感情を一切描写せず、むしろ奔走する彼の様子をスラップスティック・コメディーのように描いて見せている。『満員電車』は本質的にはコメディだが、そのシニカルな作劇故に冷たささえ感じる社会風刺映画である。(斉藤守彦) 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより) 戦後日本のサラリーマン事情を痛烈に風刺した、市川崑監督による社会派コメディ。新社会人となったひとりの若者が、記憶喪失や失業…

続きを読む

情報は一定以上集めたらそこでヤメ。今必要なのは「消費税増税反対のために働け」と、自分のとこの議員にメールor電話す…

少し前ツイッターでもつぶやいたんだけど、消費税増税反対するテンプレート(byヤメ蚊氏) は、本当にありがたいですね。 なかなか、自分では思いつかないというか、税金の話しは難しすぎるし。 いろいろな情報を見ていて思うのは、情報ってきりがないなというのと、いくら見ててもどれが真に選ぶべき情報なのか、わからないってことで。 でもよくよく考えてみれば、自分のこの思い、この怒り、この納得できなさこそが、政治系話題の最大の一次ソースのはずで。 うん、そうだ、そうだと、ひとり納得している自分。 そういうことで、誰に増税反対してもらうかの選択ですが、 これは、自分が選んだ国会議員、もしくは、自分は投票していないが自分の選挙区が出している国会議員。 それでさっそくやろうとしたところ、誰が選ばれているのか分かりませんでした。 我ながら驚いた話しですねぇ(マジ、びっくり!!) ということで改めて自分が誰を選んだのか、もしくは自分は投票していなくても、自分の代表として国会に行っている事になっているのは誰だ? というのを、調べてみました。 ■最初に。国会議員には衆議院議員と参議院議員がある。 【衆議院】「選挙区」と「比例区」の、二種の選ばれ方をしている。任期四年。解散なしでいくと次回選挙は2013年(平成25年) ◆やること1:「2009年(前回選挙)選出衆議院議員 http://www.shugiingiin.com/ 」へ行って「選挙区」の中から自分の県を…

続きを読む

2012年3月11日(日)のデモ【写真ミニサイズver.】

上の記事 http://sukimablue.seesaa.net/article/257976171.html と同じで、写真だけ小さい(400×535px)もの ◎参照したデモ情報 311脱原発。~祈りと一歩~ http://nonukes.jp/wordpress/ ◆日比谷公園へ わたしは東京メトロ丸ノ内線の霞ヶ関へ、13時50分頃に着。 開始時間14時に対しギリギリだったけど、公園内を行く人は皆のんびりした調子。 天気も予報と違い晴れていたので、ほっとした。 上記サイトにもあるように、デモだけではなく音楽集会も日比谷公園では開かれていた。 ◆集合場所の日比谷公会堂の裏 上の写真左方がステージになっていて、挨拶やスピーチが行われた。 スピーチは、ジルビア・コッティング=ウールさんのが簡潔に要点をびしびし喋ってくれていて、ドイツ語なんだけど分かりやすかった(もちろん通訳が上手に通訳していたからだけど)。 中沢新一さんがスピーチした時は有名人なので顔を見ようとしたけど、わたしの位置からはまったく影も形も見えず。氏は「グリーン・アクティブ」のことや、「分断された集合と集合の架け橋になる」といった意味のことを話していたと思う。ホント、がんばってほしいと思う。 その後、一年前のあの時間、14時46分になるのを待って、皆で一分間の黙祷を捧げた。 ◆デモの整列と歩き出し 狭い出口からマヨネーズを絞り出す案配で多数の人が出るため…

続きを読む

「セシウムさいた」が不謹慎? 傷つける?

昨日はアケだったので、職場の読売新聞朝刊を見てしまった。 すると一面が「小沢元代表に禁錮三年求刑」で、驚いてとっさに字面に見入ったのだけど、どう捉えればいいのか自分では判断がつかなかったためツイッターで確認したところ、特に誰も騒いでいないようだった…… ある人は、検察および日本の裁判官を批判していたが、それは継続中の「日本の大問題」だ。 まあ全部は見ていないので、もっと確認しないと判然としない。 ☆ ☆  それはともかく、同新聞の中の方を見て驚いた。(写真) 抗議相次ぎ集会中止 講演「セシウムさいた」で s2012年3月9日 19時45分  「国際女性デー埼玉集会」(10日、さいたま市)のチラシで、「さいたさいたセシウムがさいた」との講演タイトルに抗議が寄せられた問題で、実行委員会は9日、「抗議が相次ぎ、講演者や参加者らに迷惑をかける事態が懸念される」として、集会を中止すると発表した。  実行委によると6日ごろから、事務局の埼玉県教職員組合に電話やファクスで約40件の抗議が相次いだ。中には危害を加えることを示唆する内容もあった。  タイトルは、講演者で米国出身の詩人アーサー・ビナード氏が「本来なら花が咲き喜ばしい春の訪れを台無しにした原発事故の大変な状況を伝えたい」と提案した。 (共同) ↑この引用は「共同」の。 いったい、こんなことがあっていいのでしょうか? 抗議した人は、ほんとうに傷ついた福島県民なんでしょうか? 福島県民でないとして、…

続きを読む