ほんとうに分ろう(伝えよう)と思ったら部分引用では無理

マイタンブラ  ホントに失礼(かどうかすら確信はもてないが)だと思いつつも、あそこにも書いた通り、人のWEBデザインで長文を読むのがものすごく苦手で、というのも字が小さすぎるのばっかで、しかも改行が少なすぎるので、読みづらくてあたま痛くなる(この段階が失礼ったら失礼なんだが)。そのため、タンブラに全文引用して読んでいる。 改行に関しては、人それぞれ考えがあっての事だろうし、あんまり改行が多いと原稿用紙の枚数を稼ごうとする子供の夏休みの作文じみてくるので、そこそこの改行にするのは分るのだけど、それも程度問題な上に、そもそもネット上では原稿用紙の枚数を節約する要がないのだから、もっとゆったりしていいのではないかと思ったり。  ただ、改行したら一文字下げないと、PC環境によって一行の文字数違う以上、改行なのかそうでないのか分らないのも出てくるわけで、わたしも一文字下げ忘れることが多いというか、一文字下げに抵抗があって、というのも、文章の見栄えを「箱型」にしたいという箱欲求があり、これはある種の子宮志向でもあり、ちょっと問題ありかなと思うので治そうかな、と思ったり。(なのでここはちゃんと下げた) なんの話だっけ? それにわたしはタンブラが大好きで、タンブラだとどんどんアップできるって感じで、けどほとんど人様の文章の引用なのでやばいかなーと思っている。でも、他の人は他人の画像をどんどん貼り付けているのだからいいのでは? と思う部分もある。しかし中には「無断リンク」すら嫌う人もいるらしく…

続きを読む

Googleストリートビューとかわたしの日々が混ざって、雑多に

傑作なTシャツ(参照)をみつけてなごんだけども、それでも怒りが収まらないのはどうしたものだろう。 せめてもの救いは、批判的な意見がちゃんと多数出てきていることだ。 しかもわたしなどの書く感情的なものより、ずっとロジカルかつクールなものが。 もとよりわたしとて、「いつラブホから出てくるところにgoogleカーに出くわし撮影されるか分らなくて不安」という理由で、嫌悪感を持ったわけではない。わたしの生活および人生は、きわめて残念至極なことではあるがラブホとは縁がない。 ラブホに限らず、いたって常識的な小市民であるから、道端で人に見られて不都合なスチャラカ&アジャパー&スーダラ節な姿をさらす心配も限りなく少ない。 それにうちは賃貸マンションの上の階だから、一戸建て住居の玄関先にgoogleカーが来て中を盗撮されるなんてこともない。 (プライベイトが侵される不安は、よくよく考えれば確かにあるし、一戸建ての人や現在秘めた恋に生きる人など多数いるだろうから、わたしの事情ばかりは言っていられないし、あたかも道徳律をgoogleという一企業に強制されること事態が不快なので、それはそれで検証するとして) どうしてgoogleはそこまで好き勝手にやりまくれるの? という強大な権力への嫌悪と反発というのが、わたしにとっての一番適当な理由だ。

続きを読む

Googleマップのストリートビュー、覗き魔の変態技術ここに極まれリ

ついにここまで来たかgoogle、完全にいかれている ☆Googleマップのストリートビュー ★グーグルの地図製品担当プロダクトマネージャー、河合敬一氏 グーグルで地図製品担当のプロダクトマネージャーを務める河合敬一氏は、「日本での対応はまだかという声を多数いただいていた」として、今回のサービス開始を嬉しく思うとコメント。「これまでは衛星写真や航空写真など『上から』の画像を提供してきたが、ストリートビューでは反対に地上からの画像を提供することで、サービスの質がさらに高まったと思う」と語った。 河合敬一さんさ、ユーザーが要望すれば何でもかなえるの? ユーザーの中には、ド変態や殺人鬼予備軍、実行済みレイプ犯や泥棒や強盗もいるんだよ? ナニ考えているの、あんた。 「ユーザーが要望している」は印籠になりません!!! ロボットが人間を支配するSFというのはよくあるけど、googleの社員は自分も人間のくせにみずからをロボットに同化することで、人間性を否定し馬鹿にし、下位に見下ろしている。 自分もウンコする人間のくせに、人間について何も考えていない。 もうやだ、google。最低だ。

続きを読む