2010年最後に

「番組の途中ですが、2010年が終ります」というタイトルで年末最後に書こうとしていたのに、あれやこれやで間に合わず、あっと言う間に年が明けていた。余談だけど、栗きんとんの簡単な作り方、サツマイモをポンジュースで煮るんだって。さっきやったら酸味が効いていて、甘すぎないし食べやすかった。オススメ (栗? なくても平気。どうしてもってんならば、瓶詰めの栗でも混ぜる) ■日本政府の情けない基地政策 ☆辺野古浜通信 沖縄といえど寒い中、座り込みなど。 こんなにイヤだイヤだ言っているのに、政府は聞く耳をもたないなんて、どうなっているのだろう。 <ところが日本政府は「地政学」という言葉を持ち出して沖縄から本土へ基地問題が飛び火することを防いだ。>(同ブログ引用からの引用) なんなんだ?「地政学」って。 日本政府も情けないけど、アメリカこそならず者国家だ。 ■官房機密費 官房機密費からマスコミ人(大新聞の政治部記者、テレビに出る「政治評論家」など)に、世論操作目的で金が渡っていた大大大問題兼茶番劇は、当のマスメディアは白ばっくれたまま年を越す気のようだ。その代わり、年末年始の今夜あたりにさっそく各有力先進メディアが取り上げるようで、そのメディアこそが次世代メディアとして信頼を勝ちえ、おのずと影響力を持つことになるだろう。うんうん、テレビとアホ新聞は早いとこ目出度く滅んでくれるといいなと。 ■凶悪事件頻発のメキシコ自治体で署長就任を承諾したのはただひとり、ハタチの女子 …

続きを読む

お知らせ

わたくしことsukimaは、怪我でパソコンが打てなくなりました。 もっと順序だてて説明したいのですがいかんせん右手だけで打っているので、むりです。この後しばらくは、気になった記事やページを登録する、buzzurを活用したいとおもいます。 気が向いたら、みてやってください。

続きを読む

ミニミニお知らせ

右サイドバーの「これからシリーズ」の「これから読む本」に挙げていた 『Twitter社会論』を、読んだけど、何がなにやら理解できずレビュウできないことを、ここにお詫びします。 すんませんあせあせ(飛び散る汗) いえ、決して嫌がらせとかではなく、やっぱ自分が渦中にないと分からない事ってあるのだと再認識しました。 次回の自分に期待したいと思います。右斜め上右斜め下右斜め上

続きを読む

記事一覧

2013年   (12/31)■[info]引越します (12/25)わたしの結論:そのアドバイスに賛成です (12/23)2013年を振り返る。自ブログはじめ政治とか (11/23)10周年おめでとうございますseesaa!! (11/20)追憶の花火 / 長崎さゆり (11/15)ネットのバカ / 中川淳一郎 (11/05)毒婦たち 東電OLと木嶋佳苗のあいだ (10/23)<岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal>が危機であるとの事 (10/23)アウトレイジビヨンド (10/20)日記に書き忘れていたので10/13のデモ追加 (10/20)9月から10月にかけてDiary (09/23)安倍晋三さんのフェイスブックはまるで王宮の間。ルイ16世かっつーの! (09/20)消費税増税を今からでも遅くないからやめるべきである10個以上の理由のうちの何個か (09/19)8月11日から9月14日あたりまでのDiary (08/20)バブルの死角 日本人が損するカラクリ / 岩本沙弓 (08/17)続★麻生太郎は結局何が言いたかったのかを、考える。副題「そうだったのか!麻生太郎」「あっそう」 (08/14)麻生太郎は結局何が言いたかったのかを、考える (08/11)7月から8月10日までのDiary (07/22)2013年参議院選挙雑感。副題:9条は守るよりも使い道考えた方がよくない? (…

続きを読む