どうなる!?いろいろ

ここ数日間風邪をひいていて民主党ウォッチングしそこねていた。 NHKの番組も退屈なため、そうそう毎回見るのも面倒くさく、風邪をおしてまで見ようとは思わない。 第一、NHKはかなり民主党政権に対して冷淡だ。そりゃああたたかく接するのも変ではあるが、

続きを読む

年収について

昨日年収400万円と書いたけど、自分ひとりなら200万くらいでもなんとかなる。 意にそまぬ仕事で高年収なのと、自分にフィットした仕事で200万(弱)なのなら、たぶん後者の方がいい。 そうはいっても、自分にフィットした仕事ってどんなのがあるのだろうか。 いわゆる「自分のやりたいこと」というやつだろうか。 その仕事が、うまいことあっても、極端に収入が低かったら続かない。 ここらへんのことは、ホントわかんない。 この件、つづく。

続きを読む

農業政策について

とあるブログで知った ■農政に見る民主主義の罠 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20090827 非常に難解で、どこが「民主主義の罠」なのかは分からなかったが、 「子孫に美田を残すため」 という台詞は、意味深だと思った。 これは農家の人が考えるとは思えないとはいえ、ある種の政治家や官僚なら考えてもおかしくなさそうだからだ。 ■食料自給率40%の虚実と騙され続ける国民 食料自給率を「カロリーベース」で考えるか「生産額ベース」で考えるかによって、トリックめいて代わってくるという話。 考えてみればうちだって、野菜なんか近所の農家のを買っている。 米も国産。 しかし肉は、飼料が外国産なため、自給していることにならないそうだ。 <農水省は、なぜカロリーベース自給率を使するのか? 自給率が低いと宣伝することにより国民を不安にさせ、農水省の役割を過大評価させるというのが目的だと番組では指摘していた。> これが真相だとしたら、あまりに馬鹿らしい農水省。 信じたくない。 もっと真剣にやってくれー ■農業ギャル。(ノギャル)08/29 苦しそうに見えて実は、兼業農家は月80万円の収入あり、という話。 ってもソースはかの名高い「探偵ファイル」の中の、カテゴリは「スパイの楽園」だったりするので、じゃっかん怪しいのだけど。 そんな農家は例外??だよね ■ギャル社長はどこへ行く!? …

続きを読む

「民主党の財源がわかったよー\(^o^)/」について

財源問題。 民主党政権で国民年金の支払いは月額5万円か 極東ブログで知った、2ちゃんねる発 ★「民主党の財源がわかったよー\(^o^)/」 ってことで、年収の15%を収める案ということらしいのであるが、そういう痛い話は選挙前は伏せるということなのか、おおやけには出てこない、ということらしいのだけど、本当のところどうなんだろうか。 かりに、これをやるとしても、税金の無駄遣いを全部見直して、埋蔵金も適正に使い、その上で(だから、4年くらいたってから)実施される、と、わたしは見ているのだけど、それは甘いのだろうか。 とはいえ。 この記事を見たときは、「あ、だからビデオニュースで宮台さん、国民は皆日記(帳簿みたいなもん)を付けてー』なんて言っていたんだ」とすぐにピンときた。 日記なんて面倒なもん誰もつけないよ、とわたしは思ったわけだけど、勤め人はその15%を天引きされるとしても、経費として落とせるものや医療費がないわけではないから、帳簿はつけておいておいた方がいい、ということだろうか。 また、自営の場合は当然綿密につけていかないと、15%という案が死ぬ。 もっともそれとて、年収最低400万近くないと全部必要経費みたいなものであるから、帳簿をつけるモチベーションが保てない。(経費経費で収入がマイナス勘定になるため) ということで財源、どうなるのか。

続きを読む

投票日直前放送はどんな内容だった?

各政党の代表による直前主張 30日の投票日をあと二日にひかえた28日、いろいろと影響のありそうな時期だけに、どういう企画でくるのかと思ったら、直球勝負できた。 各政党の代表者が横に並んで、○×形式で質問に答えていた。 結果として、各政党のおおまかなマニフェストが見えてくる仕組みだった。 その後、各代表が時間内に主張をする。 これ、NHKでもやっていたけど、「もう時間です」と注意されてもまだ喋っているという大人とは思えない奔放ぶりで、当選のためならずいぶんあつかましくなるのだ。 この番組はさすが民法なので時間がきたらドアが落下してきて頭を直撃するというエンタメぶり。ついでに共産党なんか水をかけてもよかった。 当方、yahooのマニフェストマッチでみんなの党の支持者になってしまい途方に暮れていたわけだけど、今回みんなの党は出演しておらず、ホッと胸をなでおろした。出てこられても困るからだ。 要するに話しのカナメは、民主党が政権を取ったあとに、「九条、自衛隊の派遣、消費税」をどうするのか確認しておきたい、というあたりで、この期におよんでまだ自民党に投票する気の物好きな人をのぞいたら焦点はおおむねそこらだろう。 この点、「九条、自衛隊の派遣、消費税、配偶者控除」等、単刀直入に質問していてよかったと思う。

続きを読む

投票すべき政党は…!

(下にも書いたとおり、yahooはアルファベットを時々変えるようなので(?)、くれぐれもここの記事のアルファベットを当てにしないよう願います!!) と、いうことで無駄にマニフェストが乱立しているため、クリアしていくのえらい骨が折れ、時間かかったのなんのって。本当に大変だった。 そして、わたしはいったい、どこの政党のマニフェストを支持していたか? 意外な結果が出てしまった。

続きを読む

マニフェストマッチ

利用者が殺到しているという、マニフェストマッチ(衆院選挙マニフェスト2009 みんなの政治) 01 子育て・教育 02 年金制度 03 地方分権 04 政治・行政改革 05 安全保障 06 農業 07 財源・消費税 これら7つの分野からそれぞれ自分の支持するマニフェストを選んでいくと、自分が投票するべき政党がわかる……。これは便利!! けど共産党になったらどうしてくれるんだ!! ということで、さっきから01子育てをやっているのけれど、だいたい、いくら使っていいのかが分からない。税収がどんくらいあって、現在の無駄遣い費がどれくらい節約できるかを把握してからでないと、考えがまとまらない。 けども、出産時のお金全額負担は大前提だ。その後まるまる1年間手厚く補助金。その後は、仕事と保育所の支援。しかし、金のある家ならば必要なのはお金よりも、子供の将来を見据えたより上級レベルのなにがしか(たとえばエリート的なるものをめざした)ということになり、ここらから考え方及び格差の問題がからみ、ややこしい気がする。 が、政治なのだから後者はともかく、経済的に最低限レベルは保障しないと、ここでつまづくと生活費の借金地獄に陥いる危険性が高く、ろくなことにならない。 とかいろいろ考え出して、01から次へすすまない。 進展があったら報告したい。

続きを読む