2011年の日本のジャーナリズムを後生に伝えるために。その2

先月14日にupした「2011年の日本のジャーナリズムを後生に伝えるために云々」の中で「国谷裕子ちゃわわわわーーーんの顔は当分見たくない」と書いた通り、まったく見ていない。そもそもNHKを見ていない。うちの家族が、わたしがNHKを(特にクロ現とニュース9ウォッチ)を見ていると、顔が青ざめ唇がぶるぶるし呼吸が浅く荒くなり様子がおかしくなるのを不気味がってスイッチを入れないでいるお陰だ。よほど「見せるとやばい」と思われているのだろう。どうしてもスイッチを入れるときは、DVDを用意してそれを見るか、ケーブルテレビのフォックスクライム(犯罪ドラマ専用チャンネル)などをのどかに視聴するか、やってたらお笑い系を見るかだ。旧聞ながらあの後太田光が今度はオードリーの春日の財布をペンキだらけにしていたので腹の皮がよじれた。あと楽しんごの「ラブちゅうーにゅー」はさほどでもないが「東幹久の物まね」だけは受けまくるのでまた見たい。 とそうこうしているうちに、人のブログ見て知ったのだけど、またまたやってくれましたニュース9ウォッチの大越さんが。否、大越野郎が。→2011年2月19日 (土)NHK偏向も虚しく菅直人氏は退陣に追い込まれる NHK(日本偏向協会)の偏向報道にますます拍車がかかってきた2月17日「ニュースウオッチ9」では、NHK偏向記者御三家の一人、大越健介氏が民主党勇士16名の会派離脱届提出について、16名の名誉を棄損し、その行動を一方的に批判する偏向報道を行った。 ちなみにこの「民主党勇士1…

続きを読む

東京新聞の取り上げたウィキリークス

1月20日の東京新聞「こちら特報部」は、半分お手柄、半分中途半端なヘタレ記事だったけど、いちおうまあまあだったので紹介する。 前半のまあまあ部分には、昨年2月3日、在韓米大使館からアメリカ本国へ送られた公電のことが書いてあり、その公電には、日本との交渉相手は当時の鳩山首相ではなく、菅・岡田にするよう名指しした、と書いてあった。つまり、首相は外して、アメリカに都合のいい相手を選んできたことが「暴露」されている。 東京新聞の記事書いた人は、「アメリカが鳩山に不信感を抱いた」と書いているけど、「不信感」なんじゃなくて、いいなりにならない相手と判断した、というのが近いはずだ。 後半のヘタレ部分の見出しは「鳩山-小沢に不信感」というもので、同じく「アメリカの不信を招いた」というのだけどーー、もうちっと主語をアメリカではなく、自分達にできないもんかね? 不信を招くっていうと、こっちが悪いみたいだけど、沖縄から基地が出て行ってほしいという、日本(特に沖縄)サイドの「気持ち」が分からないはずはないんだから。だから「不信」なんじゃなくて、あくまでも「アメリカにとって不都合な事態になった」という表現じゃないかなぁ? そんでもこの記事が、限界いっぱいいっぱいなのか せっかくいい写真を撮ったんだけど。↓ 死力の限りを尽くして敗退した男たちの横顔、というのか… こういうの、未来の大河ドラマになりそう。 === ところで上記記事は、同日(20日)に管首相が<異例の外交政策に絞った…

続きを読む

2011年の日本のジャーナリズムを後生に伝えるために、まずクローズアップ現代見てしまっての感想。さらに対極に位置す…

昨年の記事にも毎回毎回書いた通り、新聞、テレビの退嬰・退廃・腐敗ぶりに本気で気分が悪くなってしまったため、テレビのスイッチを入れようとするとあたかもPTSDの症状が出たかの如く、手指の振戦や動機息切れが起きるので、マジで近寄れない。それでも、最初からアホっぽい内容なら安心なのでリハビリを兼ねスイッチを付けることもあり、最近だと、とんねるずの食わず嫌い王ゲゲゲ対決「松下奈緒×向井理」と、芸人が裸で水上の町をうろつく有吉企画と、今日は爆笑問題の太田光が出川哲朗の財布をペンキだらけにしていてアハハハと笑ったりした。 とまぁそれだけなら良かったが、本日うっかりと「クローズアップ現代」を見てしまって、しかもテーマは、「どうなる 菅政権」で「しまった!!」と思った。 画面では、クロ現御用達の民主党代議士岡田克也が何か言っていた。よほど消してしまおうかと思ったものの、どういう展開で来るのか興味があったため、そのままにしておいた。すると案の定、番組中盤~後半に入ってラストスパートとでも言わんばかりに、岡田克也の口から「政治とカネ」「小沢氏国会招致」と腐れキーワードが出現。それでいて「消費税」「官僚支配からの脱却」「政治主導」「普天間基地問題」「尖閣諸島」などの真のキーワードは一言もなし。 でもって、岡田幹事長さん、「小沢さんは敵か味方か」という民主党大会における誰かの質問を「馬鹿げた質問」と、番組中で一蹴するという、わたしには理解不能な態度。その答えを一番聞きたいってことがなぜわからない? おい…

続きを読む

『疑惑』--1982年の映画--今日のマスメディアに通ず

今年はおーーきなパラダイムシフトっぽいのが起きた年だった。それが何かというと、マスメディアのやっていることや言っていることが信用できなくなったがために、ネタ元としての信用度が失墜、ソースとして引っ張ってくるのが困難になったということで、ぶろがーとしてやりにくいこと甚だしくて困っている。 ただ、彼ら---大新聞やテレビの報道関係者---の利害に直結することでないニュースならば、特にねじ曲げる理由もないだろうから、そういうニュースを選んで取り上げるという方法もあるし、そうやって、現代社会の鏡としての犯罪に焦点を当てるのも悪くないとは思う。しかし、であっても、彼らの取り上げている犯罪ニュースというだけで気分が悪いし、そもそも彼らは警察からの情報頼みなのを理由に、かなりのところ警察と緊張感のないナァナァの関係にあるらしい。そんな話を聞くと「やだなぁ」と思うし「他人の犯罪で騒ぐ前にやることあるんじゃないの?」と思ってしまう。 そんなでテレビ見る時間がめっきり減ったので、家人が借りてきたDVDを鑑賞する時間が増えた。 これはそんな中の一本。製作1982年とかれこれ30年近く前の映画なため「ずいぶん昔の映画借りてきたねー」なんてちょっと文句を言ってしまったけれど、見れて収穫だったので紹介する。 →疑惑←概要はこちら →アマゾンレビュー(2005年DVDのレビューより、2007年のこっちのがオススメ) 感想に関してはアマゾンカスタマーレビューが素晴らしいので、そちらに譲ってしまうけど、柄本…

続きを読む

小沢一郎さん今どうしてる??

小沢イチロータもとい小沢イチローさんは今頃どうしているのでしょうか? 民主党代表選挙の時は、ニコニコ動画に出てみんなのインタビューにフレンドリーに答えたり、「日本記者クラブ」主催の討論会では、政治問題を本質的に長く考えてきた事がよく分かる明快な持論を展開したりと、批判するにしろ賛同するにしろ、語るに値する考えを見せてくれたと思え、それだけでも何か明るい展望を得たような気になったものですが。 あの場で明々快々に発した「官僚支配でない、国民に選ばれた政治家による政治」という言葉は、マスコミがいかに抹殺しようと必死になっても、一般国民の耳にも届いてしまったわけですから、そのミームはこれからも着々と繁殖し続けるでしょう。 マスコミは、それはそれは必死になって小沢悪者視を続け、ということはすなわち、小沢一郎の言った内容を無きモノにするためにあの手この手なわけですが、まったくもってみえすいています。 そりゃ、仮にの仮に、小沢一郎さんが「総理」とかになったからといって、そこでマスコミや官僚と同じタイプの不快な形の権力行使や自分の利益だけに執着した既得権益へのしがみつきが、ゼッタイのゼッタイに起きない、とは断言できないけれど、その時はその時なわけで。 そういう感じで、小沢の今!!を、ニュース検索で調べてみた。 ↓ ☆1「菅さん、大丈夫かな」 小沢氏が国会運営を心配? 2010.10.29 20:59 このニュースのトピックス:国会  民主党の小沢一郎元代表は29日、…

続きを読む

いつになったらわたしは、お茶の間でホンワカくつろげるのだろうか・・・

またまた今日もNHKの7時のニュースみちゃったよ。 家に帰ったらテレビがついていて、映っているんだもの。 内容は、菅内閣についての、のらりくらりと安心しきった調子のホードー お断りしておきますが、NHK、いい番組を作る時もあるよ? そりゃいろんな人が働いているし、いろんな考えの人がいるんだから、いい番組くらい別に作れる。 要はトータルに、NHKの職員の給料が減らなくて、効率よく世間に影響力をふるえ、お仲間の官僚くんたちのサポーターになれればいいんだから。 かといって、あまりにも役所や公務員を批判しなかったら不自然だから、そこはバランス。 でもって、7時のニュースが終わった時点で風呂でも浴びたい気分になるんだけど、いかんせん疲れて疲れて体が動かないからそのまんまダラーーーンとお茶の間にとどまる。 けどチャンネルがそのままだとさらにNHKを見ることになるので、チャンネルは変更。 といっても、ろくな局ないんだよねーー CNNjなんか、連日連夜ローマ法王が出てきて、聖職者の幼児(男児らしい)への性的虐待について問い詰めている、という話題ばかり。そりゃそれも大問題だと思う。 それに、どこの国でも、自分の既得権を超ロクでもない事に使うんだなと。 そんなこんな思いながら隣のチャンネル見たら、これがけっこう受けた。 『ニュースの深層』 >9/17(金)菅政権で日本はどう変わる? >ゲスト:田中秀征(元経済企画庁長官) >司会:辻広雅文(ダイヤモンド社論説委員)…

続きを読む

お茶の間にテレビがあるため、ついご飯時に見てしまうの何とかならないか??あーー消化に悪い

無駄に気遣いのある当方なので前々回の最後に >※あ、ちゃんと払っている方はそのまま払ってやってくださいネ… >うちは無理です… なんて書いた。 今日のNHK7時のニュース見てたら、こういうニュース 「地元に就職先がないため、地方の高校生が東京の企業の就職試験を受けにくる。 それが東京の高校生を脅かしている」 と。 これって、どうなの? 地方の仕事のなさを問題視しているの? それとも、東京の高校生が脅かされていることを、問題視しているの????? 後者なんだとしたら、随分と自己中だこと。 どっちだか知んないけど、小沢案(東京一極集中の是正)を潰した後になって こういう報道。 NHKって、よーくこういうゆり戻しするよね。 とりあえず、自分たちに都合の悪い案つぶれたから報道できるなみたいな。 ともかく、そんなで、例の一文は削除したのだった☆☆☆☆どんっ(衝撃)

続きを読む