"Diary"の記事一覧

■[info]引越します

2007年12月から愛用していたseesaa。 気軽にupできる場所で、長く慣れ親しんできたのですが、 どうしてもスマホでかっこよく表示したくなりました!! あと、どうしても自分ドメインを持ちたくなりました!! なので引っ越します。 seesaaさん、長い間ありがとうございました! ☆ご来訪の日本…

続きを読むread more

2013年を振り返る。自ブログはじめ政治とか

ご来訪の、当サイトご愛読の日本語圏のみなさまへ 前回、seesaaの10周年を言祝ぎました。 その際、何とはなしに自分のサイト暦も振り返りました。 そうしたらば驚いたことに、人ごとではなく自分も、16年もの長きにわたりインターネット上にあれこれ書き散らかしていた事実に気付いたのです。---プレーンなHTMLで1997年の1…

続きを読むread more

日記に書き忘れていたので10/13のデモ追加

日比谷にて10.13原発ゼロ★統一行動 福島を忘れるな!再稼動を許すな! デモに行って来た。 ところで日比谷のデモといえば、11.11デモ集会が禁止になった日比谷公園と周辺 - NAVER まとめというのがあって、これは昨年11月11日に予定していたデモが「11.11 反原発 1000000 人大占拠」という名称だったためかどうか…

続きを読むread more

9月から10月にかけてDiary

■09/17 秘密保全法のパブコメ〆切り日だった。 17日〆切りと言っても、〆切り時間は17日の何時なのか、官公庁だから夕方5時じゃないのか、いや朝の登庁時間じゃないかと、そっからして調べて、どうやら深夜0時らしいので、0時ギリギリまでウンウンうなりながら書いた。 「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について…

続きを読むread more

8月11日から9月14日あたりまでのDiary

■08/1*あたり ケーブルテレビの「日本映画専門チャンネル」にはまった。ヘタをすると一日中吸い寄せられたみたいに見入っている。今日は鶴田浩二主演の『博奕打ち いのち札』に吸い寄せられた。鶴田浩二はおそろしくカッコイイ。しかも意外とナンパな奴だったりするのがわたしの鶴田浩二および任侠映画への先入観を打ち砕く。とはいってもやはり露骨なベ…

続きを読むread more

日記

いろいろ調べてたら一日がすぎた。 有権者の選挙運動ってのはどんどんやるべきだね。 要は電子メールで運動しちゃいけないのと、候補者になりすますのと、嘘っこ情報流すのがダメ あと未成年は選挙運動やっちゃダメ

続きを読むread more

2 1/2.diary

今日はブログ更新予定日だったのに、バザールを更新するだけで精一杯だった。 あとここのソーシャルボタンが消えてるけど、わたしがいじったわけではなく。 たぶんseesaaがポカやったんだと思ふ。ガンガレseesaa(´p・ω・q`)!(あたしの1005イイネを早く返して~!) 先日、30代太目女性と話していて、「勇者なんとかと…

続きを読むread more

南三陸ミシン工房のbagが届いた。偶然自分の誕生日に♪

前回リンクしたyahooの復興支援活動。 ☆その一環:復興デパートメント特集 - Yahoo! JAPAN の中のひとつ↓ お値段1890円/一個 ☆南三陸ミシン工房|復興デパートメント宮城県南三陸町でがんばるお母さん達がミシンで作るbag こういう可愛らしい手芸モノ見ると無条件に食指が動いてしまう…

続きを読むread more

(続)アッ…と言う間に去った八月を振り返る。あるいは、わたしにまで押し寄せてきたFaceBookの波!?

フェイスブックというのがある。あるけどわたしは全然興味がなかった。 ところが八月のある朝、携帯にフェイスブックからメールが来た。 いわく、「剛太さんから友達申請が来ています」みたいな内容だ。わたしは、「剛太? 誰それ? 気持ち悪いなあ、スパムメールの一種ね」と思ってそれきりにしていた。 そうしたら翌々日、同僚のIからメールが来て、…

続きを読むread more

アッ…と言う間に去った八月を振り返る。あるいは、え、なめるの? そこを?

八月はやけに忙しかった。日々のsukimaも一回もアップできなかった。更新を楽しみにしていた日本語圏のみんなにはツライ思いをさせたネ。メンゴメンゴw 映画は新宿で『ヘルタースケルター』を見た。沢尻エリカが寺島しのぶ演じるマネージャー相手に股を開き「なめて」と命令した時の寺島さんの顔がおかしくて受けた。自分だったらホントこんなシチュどう…

続きを読むread more

【日記】あれから。それから。これから

先日イーガンの『宇宙消失』の感想を書いた中で、またまた極私的な、情けない日常の断片を綴った。 綴ったのは実際モンダイ頭の中がソレで一杯で胸の中も一杯で、とにかくイッパイイッパイだったためだ。 で、今回はその後日談を書く。 その例の、ゴミ出しルールがなっていないと、回覧板に意見を書いてくれた人は、実際に会ってみると別に怪…

続きを読むread more

【日記】二〇一二年五月二三日

自分のホームページで22日は更新日ってことにしているので、ナンか書かなきゃなあ…というボンヤリした使命感にかられこれを今書いている。ちなみに、オーウェルの『1984年』を読みかけているのは実話だったりする。 わたしが手にしている『1984年』は「新訳版」で訳者は高橋和久、初版は2009年7月。 原文でも「diary」という言葉なのだ…

続きを読むread more

【日記】三月四月の年度替わり。二年ぶりに思い出した春

末次郎、入学 末次郎の大学入学式だった。 7年前に7才年上のタックンの大学入学式にも行ったけど、タックンの場合はどう考えてもガラじゃない「経営学部」なんか選ぶものだから、一年もたたずに中退と相成ってしまった。あんま言いたかないけど、入学金やら何やらパー… それ以前に本人の進路やら将来やらがどうなるんだーという問題も。そんな成り行きを…

続きを読むread more