2013年09月19日

8月11日から9月14日あたりまでのDiary

■08/1*あたり
映画「博打打ち いのち札」

ケーブルテレビの「日本映画専門チャンネル」にはまった。ヘタをすると一日中吸い寄せられたみたいに見入っている。今日は鶴田浩二主演の『博奕打ち いのち札』に吸い寄せられた。鶴田浩二はおそろしくカッコイイ。しかも意外とナンパな奴だったりするのがわたしの鶴田浩二および任侠映画への先入観を打ち砕く。とはいってもやはり露骨なベッドシーンなんかはない。その代わり鶴田浩二が大楠道代にあったかい肩掛けなんかプレゼントするラブシーンは微笑ましい。といっても、鶴田はムショに5年も入ることになってしまうし大楠さんは「オヤジ」の奥さんになってしまうしで、見ていてモドカシイ事この上ない関係になってしまう。あーーもう焦れったい。その一方、鶴田の弟分勝新太郎が演じる役どころもグイグイとハートをつかんで離さない。おんながらみで信用できなくなった兄貴に「腹んなかを見せろ」と迫る。地味ながらも緊迫している。お前の腹の中はどうなっているんだ、お前は本当に信じてよい相手なのか? これ以上にスリリングな疑問はないだろう。最後の方では大楠さんが、あれほど縋っても応えてくれなかった鶴田の立場を理解し、鶴田の生き方を受け入れる。なんてできた女性だろうあたしには無理と思った。けれど鶴田はそれだけの価値ある男だった。その事が片手に刀、片手に女を抱えてのラストシーンでよく分かる。最後の最後はなんか芸術映画っぽく床が血の海になる。真っ赤な血の海をバシャバシャ駆けながら斬る、斬る、斬られる。任侠映画とは泥沼を這うような心理ドラマなのがよくわかった。そしてその心理の綱引き駆け引きは今の世間でもまだ生きているし、常に渦中にある。だから見ているこっちも、目を離したくても離せないのだと思った。(あと、北野武のヤクザ映画のルーツもこういうのだったかと得心した。真っ赤な画面など)

日本映画専門チャンネル 博打打ち いのち札


■08/20

消費税増税って仕方ないのかな…という気分でいたが、どうも釈然としないので読んでみた本、『バブルの死角 日本人が損するカラクリ』。

その感想をブログにアップした。とてもじゃないが「よく書けた」とは言い難いのだが。

著者は初心者にも理解できるよう、噛み砕いて平易に説明してくれている、にも関わらず、「ドル買い介入って何? ドルって、お金でしょ、どうしてお金でお金を買うの? 何それ?」と頭がハテナマークで一杯になり、血管が詰まるかと思った。

ある程度は自分も、株を買うなり、投資をするなり、FXをするなりしないと、身に迫っては理解できないのかもしれない。2008年頃からそう思い3の付く日と3の倍数の日ってのはすぐにくるにも「わたしが今後マネー戦略したら」書くことになるかもしれない文章を、紹介した。

あれから5年経ったが、そんな事をする気にはまったくなれないでいる。熱中している人の話には職場で耳を傾けはするが、たいがい、ある時期はニコニコと調子づいて上機嫌だったかと思うとある時、ぱたっと損するらしくて意気消沈している。ま、そういうシロートがいるから儲かる金融業なんだろうけど。


■08/22あたり
自分で作ったすったての写真

たまたまNHKを見ていたら、「夏ばてに効果抜群!埼玉の郷土料理」ということで、「すったて」の紹介をしていた。→これ

すったてなんて、初めて聞いた。キュウリやタマネギなど普段はすり潰さないものまですり潰して、すりたての頂くから「すったて」らしい。ゴマはよくするけど、タマネギをすり鉢ですりつぶすというのが斬新だ。
前日に見たのを思い出しながら作ってみた。なかなか美味。今年の夏はこれで乗り切れる自信がついた。(味つけは味噌。好みで砂糖を加える)

すったて | NHK映像マップみちしる〜新日本風土記アーカイブス〜 (2010年)


■08/2?
みやこあずささんのコラムの写真

東京新聞に宮子あずささんのコラムが毎週載っている。本日のもほんとうに共感した。曰く、リモコンが複雑すぎて、お年寄りが、冷房と暖房のスイッチを間違える、というもの。

いや、ほんとエアコンのリモコンの小ささと難解なのは命に関わる。わたしの知っている年寄り(といってもまだ69才)も、ずーっと暖房を付けていて、気付かないで居た。

エアコンだけでなく、他のリモコンも小さい操作パネルのものが多くてストレス。未来のわたしのためにも、改善をお願いする。


■9月に突入!
スチームパンク大百科Sの写真

9月に入って自分のアンテナを見たら、しばらくお休みしていたスチームパンク大百科Sが再開していた。もとから凄かったけどさらにパワーアップのスチームアップした内容だ。

わたしもレトロとフューチャーとホームズとベーカー街とロンドンは大好きなので作れそうなのがあったらやってみたいな。


■9月14日あたり
ラインの画像

時間のすぎるのが早い。ただし今年は年頭に「もう○日、もう○月、もう○才とはぜったいに言わない」と誓っているので、そうは思わないことにする。

にしてももう9月だな。涼しいし。ほとんど寒いし。週に一回更新と書いているのにと、気持ちが焦る。

例のLINE、ちょっと始めた。そして思い知った。つくづく自分はSNSに向いていないと。ライン、めんどくせー。といいつつ、ついつい「ゴルゴ13」と楳図かずおは購入してしまったから、これを使いたくてたまらない。早く使うシチュエーションが訪れないかと思う。でも、たぶん、このセンスはあまり理解されない…

なんていうのは兎も角!!
兎も角!!
兎も角!!exclamation×2


posted by sukima at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375237861

 

 

icon_pagetop01_10.gifこのページの一番上へ

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。