続・小沢一郎さん今どうしてる?

わたしの2年半前の過去記事、小沢一郎さん今どうしてる??にここんとこアクセスがある。これは、小沢さんに何か動きがあったというサインだろうか? と怪訝に思いサーチしたところ、小沢事務所は新たにニコニコ動画にチャンネルを作っていた。

曰く、じゃーん
小沢一郎すべてを語る - ニコニコチャンネル:政治

と、いうのである。もうネタも尽きたろうと思うのだけど、小沢さんにすべてを語らせたがる人はまだまだ健在のようだ。
に、しても、前記過去記事を見ると、2010年当時の小沢さんの置かれていた状況がどんだけ危機的、末期的、いやさ中世の暗黒時代さながらの厳しさだったかと、あらためて思いを馳せる。でもって、当時最悪に予測されていたより小沢さんは息をつないで、命脈を保っている。ほとんど、奇跡に近いのじゃないかとすら思う。全マスコミが、全勢力をあげて抹殺しようとした、あの当時の状況を煮え湯が逆流する感覚で思い起こすと。
でもまだ小沢いちろー氏は、生きている…じーん

それは、きっとたぶん「我々」のたゆまない努力と抵抗の意志が導いた結果であるはずだ。誰が我々なんて詮索はともかく。それに、小沢一郎氏の力量のおかげなのは当然としても。

思わず感激したので、850円は高いなと思ったけど、それどころじゃないので、会員登録した。
で、さっそくコンテンツ拝見といこうじゃないのといさんだ。したら、【緊急対談】小沢一郎×堀江貴文×茂木健一郎(vol.1) ‐ ニコニコ動画(原宿)(2013/05/14 12:00 投稿)というのがあり、茂木健一郎さんてどこにでも登場するんだなとびっくりした。先日、jcomオンデマンドで『みんな!!エスパーだよ!!』というドラマみつけて喜んで視聴していたところ、そこにも愛知県の片田舎を背景に出てきたので、何やってんだろ?と思ったばかりだというのに。脳科学者なら「東大出だからって頭がいいとは限らない」ということを、科学的に証明して欲しい。だって、日本の不幸の元凶、相当に東大なんじゃないのって思う場面が多すぎる。そりゃまあ「お任せしてばっか」のこっちも悪いけど、そういう体質を作ってしまう東大を頂点とした教育制度がモンダイだってのもあるはずで。身をもって「あほだよよよよーーん」みたいにするのは、もういいから。

そんなこんなの茂木氏が司会で、いろいろ進行。かなり長かったので、最後までは見れなかったけど、特徴的なのは、小沢氏、気を遣うのどうでもよくなったのか堂々と官僚批判していたこと。官僚というのか、なんでも四角四面に規制を作ってしまう役所のやり方といったほうがいいかな。かたや堀江氏の方は、特にそれに同調してはいなかった。全体に、思っていたよりは面白かった。最初より中盤以降の方が良い。印象的だったのは、今自民党が一党独裁的に強いけど、ひとりポッと国民の関心を集める人が出れば、それで流れが変わるという、選挙の話し。

じっさいもんだい、参院選、自民が勝つ暗雲ばかりが濃厚にたちこめているけれど、それでいいと思っている人は少ないと思う。

それは違う、自民は違う、というこの気持ちの受け皿になる政党は、どこなんだ?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366765170

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック