地方はコワイか?

まだまだ地方の話しは終わったわけではなく続いている。
今日などは、東京新聞を数日分まとめ読みしていたら、該当話題があったので後で読もうとしていつの間にかその記事がどこかへ紛失していた。(たぶん、掃除の途中で使ってしまった。汗;)
たしか見出しは「後退する地方自治」といったもので、陳情制度がまた復活する、といった内容だ。
この事は、中央集権がいっそうとまた強化される、ということをイミするはずだ。

……なんだか、がっかりくる話なので、逆に熟読したかった。WEB版には載っていないのでペーパーの新聞限定記事なのだろう。


気を取りなおそう。


☆ ☆ ☆


秩父のことを調べていたら出てきたYouTubeがこれ。

秩父山奥で突然【廃村】と出くわした時の恐怖は異常 - YouTube



動画だといきなりそれですかー? とびびった。
怖がりやサンの当方、本当は見たくなかった。
けど、見ないと秩父を調べたことにならないと思って頑張って見た。
したら。
これがぜんぜん怖くない。タイトルはあまりに誇大広告。
内容は、ふたりの男性が秩父の山の中に入って、誰も住んでいない家をみつけ驚く、というもの。
秩父に限らずこのコンテンツはかなり流行っているみたいで、日本全国あちこちの廃村や秘境をいろんな人が尋ね歩き、トークをまじえて撮影している。二人で組みになっている場合だけでなく、自分を自分で撮影しながらトークもしつつ探検もしつつ興奮しつつ、という器用な人も。

そんなで、この動画は別に怖くはなかった。
とはいっても、ひとつの村から人がいなくなったのは、寂しい、というか悲しいというか、わびしさはある。
が、別段事故や犯罪のせいで「そして誰もいなくなった」わけではなく、便利な町に移り住んだとか、住人のみんなが高齢になって寿命がつきた、のだと思う。


あとわたしが見たのは、千葉県 地図にない村 に行ってきた。 - YouTubeで、こっちはコワイよーコワイよーって感じで見た。ただ肝心なところはよくわからないままで終わり、「役所の許可がないから公開できない」みたいな事を言っていた。動画のアップにそんな許可がいるとは意外だが……


☆ ☆ ☆


以上、「地方」というには特殊すぎる一面を取り上げた。あと次回は2ちゃんねるまとめサイトに見る「地方はコワイか?」も紹介しよう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/316766671

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック