2012年07月13日

【原発】母との電話。あらためて、大飯原発再稼働反対だな

朝起きて見ると、携帯に「大分・熊本の豪雨で死者が出た」というニュースが流れていた。


まさかのまさかと思い、大分の母に電話した。

三回のコールで出た母は、眠そうな声だった。そっちは大雨じゃないのか聞くと、

「こっちもずっと降っているけど、豪雨がすごいのは大分の中でも、竹田とか、滝廉太郎が歌にした、ほら、あそこらの、山間部なのよ」

とのことだった。母はさらに

「えと、滝廉太郎の、何だっけ何だっけ」

と言い続けた。

わたしは滝廉太郎は知っていたけど、曲名が出てこなかった。小学校の歌集を思い出そうにも、ぜんぜん出てこない。

「あーーーーそう、荒城の月よ!!」

と、ほどなくして母は眠気の覚めた声で言った。

「ああ、あれかあれか。あったね、そうそう」
荒城の月が大分だったとは知らなかったが、まあ、そういうことならそういうことなんだろう。

母は共産党なので、話しは大雨から大飯原発再稼働の話しになった。
なんでも赤旗日曜版には毎週、官邸前デモの事が載っているという。
母は、次第次第に、熱心に語り始めた。


「どうして大飯原発が再稼働になったか知っているかい?

国会事故調の結果が出ただろう? あれで、原発事故は『人災』って結果がハッキリ出たんだよ。

あの結果が出る前に、再稼働してしまいたかったのさ。

東電はずっと事故の原因は津波と言っていたけど、実際は地震だった。

だから、大飯原発にも万全の地震対策が取られていなくてはならないけど、実際はそこまでいっていない。

津波に対しても、防潮堤が必要だ、何が必要だと言われているけど、できてないんだ。



(関係機関・研究者は)東北太平洋沖地震をまったく予知できず、対策をこうじて置くこともできなかった。

その痛恨の思いがあるから、次に同じことを起こさないために、大飯原発下の地盤を調査した。

そうしたら、活断層があることがわかったんだよ。

東電の原発と、同じことが起きる可能性は、じゅうぶんにある。

絶対に、起きてはならない事故が、また起きる可能性はあるんだ。」


母は今年74才なのに、実に理路整然としていた。
大飯原発再稼働をなぜ反対しなくてはならないか、真剣に話してくれた。
自分でもそういう知識はあったけれど、猥雑な知識(デモによって政府を動かすにはどうしたらいいのか、など)もあったため、シンプルな地点をなくしかけていた。

母の話はさらに続く。


「元防衛大臣のイシバシっているだろ?

イシバシが言ってたね、原発に使う燃料は、核兵器に使えるんだって。

核兵器作る技術は日本にはあるんだって。

いつか作る時のために、プルトニウムとか、確保してなくちゃならない、そういう意義もあって原発は必要なんだって。

イシバシが、言ってたよ」


(イシバシはイシバだろうけど、どっちでもいいので訂正はしなかった。)

核兵器。原発を動かすほんとうの動機はこれだろうと、言われているやつだ。

それに対するわたしの意見はこうだ。


「もしも核兵器を開発したいというのなら、それはそれ、原発とは別に考えてほしいよね。

(ここで母が目くじらを立てて反論するのかと思ったら、そうではなかった)

原発は電気を作るための施設なんであってさ。そこを混同することは、ぜんぶを誤魔化し誤魔化しで進めることで、国民とか市民にとって、一番許せないことじゃない?

堂々と核兵器もちたいならもちたいで、憲法改正も含めて議論していいんでない?」

母は、当然「非核三原則」の人である。

が、同時に「みんなちがってみんないい by 金子みすゞ」な人なので、わたしの話しも聞いていた。

(なにせ九州の親戚とも意見が違ってばかりなので、そうでも思ってないとやってられないと、今さっき言っていたばかり)

「あ、今日金曜日だね、お前も官邸前に行くのかい?」と、母。

「今日は夕方から仕事だから行かないけど、16日は行くと思う」

「ああ、16日にも、大規模なのやるみたいだね」

と、ほんとうによく知っている。

その昔は、家のこともほっぽらかして反核デモとか、赤旗まつりとか行ってた人だけど、今は随分と丸くなった。

昔より、母のことが好きになった。
いろいろなものが、さりげに大きく変化している。

posted by sukima at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原子力発電所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/280726565

 

 

icon_pagetop01_10.gifこのページの一番上へ

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。