2012年06月09日

【政治家】大飯原発、他

大阪市 環境局 【報道発表資料】大阪府市エネルギー戦略会議は原発再稼働に関する緊急声明を発表しました (そのpdf

これ↑↑、野田内閣総理大臣記者会見の、当該キーワード(「生活の安心」「日常の暮らしを守る」「豊かで人間らしい」「国民生活」「福島」「安全」etc)を意味も考えず切り貼りし野田さんの排泄物でくっつけて練り上げたみたいなキモイ演説を見て頭が変になりかけていたこちらには、メシアに映った。

メシアというか本当に最低限の基本的なごくまっとうな事を言っているだけのことで、このラインにいかないってどういう事なんだ。

演説で首相は「国民生活を守ることの第1の意味は、次代を担う子どもたちのためにも、福島のような事故は決して起こさないということであります」などと言っていた。←テキストで読んだだけより、動画でその声、その顔、そのニュアンスを感じ取ると、ホントに絶望的な気分になる。「福島のような事故」が起きてしまった地域を切り捨てているのがよく分かる。

ちなみにこの会見、“運転再開の必要性” 首相会見へ NHKニュース によれば、福井県の西川知事は今月4日、細野原発事故担当大臣らと会談した際、「総理が国民にしっかり訴えることが国民の安心につながる」と述べ、運転再開への同意の条件として、野田総理大臣が直接、国民に向かって運転再開の必要性を訴えることを求めた結果、野田氏が答えたものだという。いわば、何が起きても自分のせいじゃない、国の意志なのだ、というあらかじめの免罪符は取っておきたかったのだろう。しかし、こんな事をしても、実際に事故が起きてからでは、誰に責任をかぶせていたとしても、結局重荷を背負うのは自分たち、この場合は特に西川知事だ。野田さんに何を言わせたところで、無駄なんだ。

Yahoo!みんなの政治 - 野田首相が8日、記者会見を開き、関西電力大飯原発3... - 政治投票

野田首相が8日、記者会見を開き、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働について国民に理解を求めました。「夏場限定の再起動だけでは国民の生活は守れない」との首相の説明に、あなたは納得しましたか?(2012年6月8日〜) 投票数:1292件 | コメント数:230件

忘れていたけどyahooに「みんなの政治」というのがあったと最近になって思い出した。で、投票した。
……民主党、支持率低いなぁ。
民主党は結局、霞ヶ関に乗っ取られてしまった。
これは官僚が悪いという以前に、政治家の方に能力がなかったのだろうか?
たとえば小沢さんなどは、インタビューでもほとんど官僚の悪口は言わない。むしろ「官僚は頭がいいから」と褒めて?いる。だから、中途半端な立ち位置と見識の政治家は、しかも「責任を自分が取る」という姿勢をもっていない政治家は官僚になめられる、という。

まあ、そうは言うけど、官僚って専門分野だけやっていればいいのに対して、政治家は社会問題から国際問題、外交、軍事と幅広くカバーしてなくてはならないし、有権者に選ばれるために、それなり好かれる人物でなくてはならない。

対する官僚は、別に誰にも好かれなくていいのだから、こんな楽な話しはない。

いまんとこ、民主党 vs 自民党 の二大政党制に変わる政治の形態を、思いつかない以上、なんとかなんないか。

国会議員にもっと働いてもらうために

Yahoo!みんなの政治 - 国会議員

こんな便利なページがあったのだ。手動で調べた時はすごい大変だったものだが。
さっそく「埼○県 民主党」で検索。
いろいろいるけど、民主党 行田 邦子(コウダ クニコ)という、初耳の議員が出てきた。こういう人って、ふだん何をやっているんだろう。スーツでかっこつけてるだけかな?

posted by sukima at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家・政権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274258607

 

 

icon_pagetop01_10.gifこのページの一番上へ

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。