2012年3月11日(日)のデモ【写真ミニサイズver.】

上の記事
http://sukimablue.seesaa.net/article/257976171.html
と同じで、写真だけ小さい(400×535px)もの

◎参照したデモ情報
311脱原発。~祈りと一歩~
http://nonukes.jp/wordpress/

1000.jpg

◆日比谷公園へ
わたしは東京メトロ丸ノ内線の霞ヶ関へ、13時50分頃に着。
開始時間14時に対しギリギリだったけど、公園内を行く人は皆のんびりした調子。
天気も予報と違い晴れていたので、ほっとした。
上記サイトにもあるように、デモだけではなく音楽集会も日比谷公園では開かれていた。


1010.jpg

◆集合場所の日比谷公会堂の裏
上の写真左方がステージになっていて、挨拶やスピーチが行われた。
スピーチは、ジルビア・コッティング=ウールさんのが簡潔に要点をびしびし喋ってくれていて、ドイツ語なんだけど分かりやすかった(もちろん通訳が上手に通訳していたからだけど)。
中沢新一さんがスピーチした時は有名人なので顔を見ようとしたけど、わたしの位置からはまったく影も形も見えず。氏は「グリーン・アクティブ」のことや、「分断された集合と集合の架け橋になる」といった意味のことを話していたと思う。ホント、がんばってほしいと思う。

その後、一年前のあの時間、14時46分になるのを待って、皆で一分間の黙祷を捧げた。


◆デモの整列と歩き出し
狭い出口からマヨネーズを絞り出す案配で多数の人が出るため、遅々として進まず。
誘導の人が「5人で一列」になるよう呼びかけていたけど、北朝鮮じゃあるまいし、大のオトナがそんな歩き方をできるわけがない。でも、警察からの指導で幅を守らないといけないのだろうなと思った。


1012.jpg

◆ノボリ
派手派手なノボリのその顔、見覚えがあるのだけど誰だっけ? その時は分からなかったけど今調べて分かった。チェ・ゲバラ。
ふうむふうむ…(ひとしきりチェ・ゲバラを調べて感心する)

写真を見ると察しが付く通り、いろいろなノボリがあって、「労働組合」「先生の集まり」「共産党」「カトリック」「なんらかの政党」「反核」「平和運動」「護憲」「九条」などなどが、本来の主旨や性質も違う中、脱原発という点では一致を見て、こうして相乗りバスのように居合わせている。ノボリだけ見ると左翼っぽいから怖い、勧誘されたらどうしよう…と不安になるけれど、そんなことは別にない。

デモ出しの頃、誰かがマイクを使ってラップ調に歌い出した。原発行政への憎悪や破壊された生活のことを歌っていた。強い憎しみがほとばしっていた。その歌がしばらく流れわたしの気持ちとしては凹んでいった。言っていることはもっともだし、原発近くに住んでいて今度の事故で仕事も暮らしも奪われた若者なのかもしれないので、批難するわけではないながら、憎悪を公の場で共有することは難しいと思った。いくら単純でも、シンプルに「脱原発!!」とか「みなで一緒にやりとげよー」みたいな方が合っている気がする。かといってシンプルなだけを「言論」でやられるとゲンナリすることも多いので、ほんとーに難しいところだけど。


1020.jpg

◆今回、主催の人が工夫したのは
「大きなシュプレヒコールを上げたい人」「音楽を鳴らしたい人」「静かに歩きたい人」「子ども連れ・ゆっくり歩きたい人」など、ニーズを細かく分析し対応したことだ。
今後もこんな感じでやっていただけると、安心して参加できるなと思った。


1024.jpg

◆交差点を曲がるとき
どれくらい列が長く続いているのか見たくて、みな後ろを振り向く。


1025.jpg

◆左の大小ビルは文科省と文化庁。



◆デモ最終地点の日比谷公園かもめの広場に戻ってきた
戻ると、「ヒューマンチェーンをするので、ろうそくを受け取って下さい」とアナウンスされ、誘導された方向へ行くと、カップ蝋燭(下写真)をくれた。
カンパの呼びかけもあったので、箱の中に割と多額(当社比)を押し込んだことをここに明記したい。


1054.jpg

◆カップ蝋燭をもち国会議事堂方向へ向かっているところ




1064.jpg

◆おーー国会議事堂が見えてきたー
と、割と単純に喜んでいる自分がいた。そういえば小学校の時見学に来た記憶が…



1068.jpg

◆行ったと思ったら帰って来ているところ
上の上の写真とは方向が違う。

なんでこんなにウロウロしているのかというと、警察官にあっちこっちと誘導され、とある道に入り込んだはいいが、ずっとそこで足止めをくらった。このときツイートをした。(参照ツイログ)「官邸前の交叉点に入れなくなって、今不穏な空気が・・・posted at 17:24:10」

ふと見ると田中龍作氏のツイートが「RT @tanakaryusaku: 議事堂を挟んで、永田町側にいるジャーナリストによると、デモの参加者は数千人。霞ヶ関側も同じく数千人。警察による実力阻止がなければ、国会は包囲できたであろう。posted at 17:25:03」と、関連事項を示唆していた。つまり、警察による実力行使で、ワレワレデモ隊及び国会ヒューマンチェーンミッションは握りつぶされたのか…!

ちょうどその時、ワレワレのいる所に主催側の人が息せき切って走って来て「警察による妨害といっていいと思うんですが、道を封鎖され入れなくなりました」と、言う。その人は、警察による妨害と言い切ることは早計と考え断言は避けていた。
しばらくすると、同様の説明をしに他の人が来て、今度は警察への疑惑度がアップ、これはホントに警察が妨害しているなと思った。

長いこと立っていたわりには案外退屈しなかったのは、まわりの人の話が面白かったためで、そのときは後ろにいた男の若者グループのひとりが、「(警察の妨害と)決めつけはよくないよー」みたいな平和なことを言っていた。どうやら彼は警察のワルぶりを知らないようだ。

そんなで、一時はこのまま諦めて解散なのかなという考えがよぎったけれど、その時主催側の人が来てみなの誘導を始めた。どうやら、当初の予定とは違う議事堂の囲み方を模索したらしかった。

この囲み方のスケールが大きく、相当長く歩いた。国会議事堂からは遠く離れ、隣町まで足を伸ばした体感距離だった。

この時点ではまだ暗くなりきっていなかったけど、そろそろカップ蝋燭に灯をともす人が現れ、わたしも火をわけてもらってカップ蝋燭を明るくした。寒い日で、手がかじかんでいたのでカップのあたたかさが嬉しかった。


1071.jpg

◆すっかり暗くなった
暗くなったので、遠くの方で大勢の人が灯りを灯しているのが分かった。
目の前のおじさま、ビニルを被っているけど「変なおじさん」ではなくて、雨がボツリボツリ降ってきたからだと思う。
この夜二、三回、雨が降りだしかけてはやむ、ということを繰り返していて、傘を忘れたわたしはものすごく焦った。ただでさえ寒いのにずぶ濡れはイヤだーと思ったし、蝋燭が消えるのもいやだった。



1072.jpg

◆つながったため、歩かなくてもよくなった
国会包囲の輪っかをつなげるため随分歩いたけれど、「つながりましたー!! もう歩かなくていいです、どこかに入ってください!!」との報を受けたのが、18:02:00あたり。(ツイログ参照)
なので、すでに並んで立っている人の間に割り込ませてもらった。

ちなみに、デモはあらかじめ警察に届け出て行われるため、主催の人だけは車道に出て連絡のため走り回っていいことになっているようで、自転車などを駆使してぐるりと様子をみているようだった。

それによると、「横断歩道だけはどうしても(警察に止められて)離れているけど、それ以外は全部つながりました!!」と感激している。ちょっと信じられないくらいだなあと思えるほど。今国会議事堂の敷地面積を調べると103,001平方メートルなので、一辺320.937689メートルであり、警察が妨害するから320.937689メートルで囲めず大きく上回ってのヒューマンチェーンであるから計算上もすごいし、その時の歩いた距離と、見た感じでもすごいなあと思った。



1075.jpg

◆鎖へ
カップ蝋燭がほんとうにキレイで、この灯りがズラーと並んで国会周辺を取り囲んでいる姿を上から見てみたいとホント思った。上空ではヘリコプターが飛んでいたけど、警察のだろうか? マスコミだって飛ばせるんだから、航空写真で撮って広く国内および世界に報道するの当たり前のセンスかつ報道倫理じゃない?
それをやらないで済ませられる感覚の方が逆に信じられない。こんなにフォトジェニックで歴史に残る事件が起きているというのに。

目の前に国会があるわけではないため、国会包囲というイメージと違うながらも、ともかく達成した。
「蝋燭をかかげ、隣の人と手をつないで両手を高く上げて下さい」とのアナウンスもあったので、その通りにした。
今思えば、その時ウォーーとか叫ぶべきだったのだろうけど、慣れないアクションのためわたしの周囲は静かだった。

しばらくして
「もう終わりです、お疲れ様でした」みたいなアナウンスがあり、え? 終わり? と拍子抜けした。でも、これ以上確かにやることもないので、国会包囲は終わりなのだった。

…のだけど、これで終わりというのは、どうも寂しいというか、デモ足りないというか。




1078.jpg

◆ヒューマンチェーン後、首相官邸に向かう
デモ足りない気分でいたところ、「これから首相官邸に要望書を提出に行きマース」「一緒に来れる人は来て下さーい」と、やる気満々なかけ声をかけながら、数人の人が目の前を通り過ぎて行った。

その頃はもう寒いのと空腹で帰りたい人も出てきたはずなので、強制的な雰囲気はぜんぜんなくて、軽い調子のかけ声だった。
わたしはほとんど迷わず、付いていく事にした。
頭の中には、野田首相の首根っこを掴み「原発やめろよ!!お前責任者だろ!!やめさせるんだ、わかったな!!」と、官邸の玄関あたりでもみ合っているイメージが浮かんだ。


1081.jpg


◆同じく向かっているところ
 (この写真が最後です)(このあとは写真どころではなく撮影せず)

上の続き:
しばらく歩き、先頭の主催側の人は首相官邸の前に行けたのかどうか、マイクを使って、首相に呼びかける形?で、要望の演説みたいのをはじめた。
(つまり、イメージとはかなり違っていた)

一方、後ろに続くワレワレの方は、狭い歩道なので押し合いへし合いで、車道に出て前に行こうとした人が警官に止められていた。わたしの目の前ではフランス人(と勝手に判断)が車道に出て警官に「危ないからだめ」と止められ、「何が危ないんですか!! どこが危ないんですか!! 危なくしているのはあなたたちなんですよっ!!わかってますか!!」と激怒して抗議していた。わたしは普段だと怒っている人を見ると怖いなと思うのだけど、まったくもってそのフランス人の言う通りで、いったい何が危ないのか? いちいち管理してウルサイ警察官だ。日本人もこれくらい怒らないとダメなんだよなーと、お手本を見た気がした。

要望書の提出が進んでいるのか分からなかったけれど、その間シュプレヒコールがあちこちから上がった。
いくつかのパターンがあり、「ハイロ」「福島返せ」などあるが、一番シンプルで一番大きな声になり人に合わせやすいのは「原発イラナイ」だ。
初期の頃(40年前)は原子力にみなが夢を持っていたこと、原子力が果たした役割など、悪い話しばかりではなかったらしいが、今、原子力行政の人を信用することはきわめて困難なのと、廃棄物処理の難問、地震大国であること、事故後の対応のまずさと現状を見るに、声を大にして「原発イラナイ」だった。

そんなシュプレヒコールと、主催の人のマイクと、どこからか鳴る音楽で終始にぎやかに盛り上がった。

シュプレヒコールはときどき不協和音になり、足並みがそろわなくなるため、不満を言う人もいた。
が、合う時はいたって合うので、わたしはさほど不満は感じなかった。
楽しかったというとちょっと違うけど、まあとにかく来てよかった。


◆帰り
19:30頃、これで終了みたいな合図があり、霞ヶ関には何もなく帰るしかないので地下鉄に乗った。
声を大にしてシュプレヒコールをあげたのは良かったけど、それでスッキリしたかというと、さほどでもなかった。
「原発をやめる」と首相が出て来て言ったのならともかく、そうではないし(当たり前なんだろうけど)、この意志の届かなさ加減たるやたるやたるや。

デモだけじゃやっぱ足らないもんだなと、実感した。
(でもまた行ける時は行く)


そんな感じで、わたしのいた場所からのデモレポ、以上です☆


☆ ☆ ☆

■他のデモレポを見るリンク

▼ここから転載▼

[転送・転載歓迎]
「3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン」報道まとめ

【動画】

「追悼と怒り」1万人が国会を取り囲む(OurPlanet-TV、3分53秒)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1327

東京 脱原発訴え“人間の鎖”(動画:NHK、3/11)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120311/t10013640711000.html

国会前で「人間の鎖」、脱原発を訴え(動画:TBS、3/11)
http://news.tbs.co.jp/20120311/newseye/tbs_newseye4974566.html

ユースト録画:3.11脱原発・国会ヒューマンチェーン
(レイバーネットTV、77分)
http://www.ustream.tv/recorded/21030664

IWJ:「3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/5354
(参加者インタビューなども)

動画:3.11東京大行進と国会囲もうヒューマンチェーン
(朝日デジタル:有料サイトですので可能な方はご覧ください)
http://digital.asahi.com/articles/TKY201203110500.html

【写真】

3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン 写真掲載!
(明日も晴れ-大木晴子のページ-)
http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=1831&forum=1

国会前で「人間の鎖」(時事、3/11:横断歩道上の“人間の鎖”写真)
http://news.livedoor.com/article/image_detail/6358745/

写真速報:3.11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン
(レイバーネット、3/11)
http://www.labornetjp.org/news/2012/0311shasin

[現地画像]3月11日脱原発デモ 国会議事堂を囲んだ“人間の鎖”
http://matome.naver.jp/odai/2133146710234285501 (写真集)

【記事】

原発はいらない 世界つながる 人間の鎖 国会囲む(東京、3/12、紙版1面)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012031202000031.html

国会前で「人間の鎖」=脱原発訴え、ろうそくの灯(時事、3/11)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012031100223

各地で反原発集会、人間の鎖で国会議事堂を囲む(読売、3/11)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120311-OYT1T00530.htm

[3・11夕編]キャンドルの灯が国会を包囲した(田中龍作ジャーナル、3/11)
http://tanakaryusaku.jp/2012/03/0003870
(注:官邸への要請行動は、時間は遅れたものの行いました)

【関連】

3.11脱原発東京大行進の写真(by shinya):レイバーネット
http://www.labornetjp.org/news/2012/0311shinya

3.11東京大行進-追悼と脱原発への誓いを新たに-写真掲載!
(明日も晴れ-大木晴子のページ-)
http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1830&forum=1&post_id=3339#forumpost

世界各地で脱原発集会「フクシマを忘れるな」(朝日、3/11)
http://www.asahi.com/national/update/0311/TKY201203110521.html

原発反対「人間の鎖」世界つなぐ(中日、3/12)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012031290122001.html

仏で反原発デモ、6万人が「人間の鎖」(動画:TBS、3/12)
http://news.tbs.co.jp/20120312/newseye/tbs_newseye4975303.html

独、反原発で「ろうそくの鎖」75km(動画:TBS、3/12)
http://news.tbs.co.jp/20120312/newseye/tbs_newseye4975304.html


▲転載ここまで▲
転載元
明日も晴れ - ひろば(フォーラム)
http://seiko-jiro.net/

【sukimaセレクト】
◎明日も晴れ - ひろば(フォーラム)
http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1831&forum=1&post_id=3340#forumpost3340
↑大木晴子さんの写真、ほんとうにキレイです。すごい

◎「追悼と怒り」1万人が国会を取り囲む | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1327
↑デモの様子を簡潔にまとめ、動画としても、情報としてもすばらしいです

◎東京新聞:原発はいらない 世界つながる 人間の鎖国会囲む:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012031202000031.html
↑東京新聞は、ちゃんと一面に(地味ながら)掲載していました

◎【3・11夕編】 キャンドルの灯が国会を包囲した : 田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/2012/03/0003870
↑これ見ると、ちゃんと国会の真ん前でチェーンできたんだなあ
>通行止めになったのは、衆議院第二会館前の交差点から首相官邸までの100m余り。
>この部分以外は人間の鎖でつながった。
参加している立場だと全体はまるっきり見えないので、なるほど、そうだったのかと。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257978535

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック