2012年03月09日

デモ考

3月11日、デモがあるようで、いこっかなーと。
よくデモなんか意味がないという人がいるんだけど、

デモやらなかったら、「絵」にならないじゃないですか。
文章なんかいくら書いたって読み込んだ人間にしか当座は伝わらないし

同じ時代の同じ日本の中ですら、意志が通じない事態が多いのだから、ましてや10年後、50年後、100年後の人間になんか、今の状況は伝わらない。

ちょうど、戦前や戦中の日本に対し「どうしてああなってしまったのだろう」と遠い目をして想像力をめぐらしても、ピンと来ないのと同じで。

せめてわかりやすい「絵」(映像、写真)があれば、「ああやっぱり原発事故を経験して、何とも思っていないわけじゃなくて、原発が厭になったんだ」と一目でわかるじゃないですか。

もちろん、日本の大手メディアは良いようには伝えない。

けど、関係ない。稀少数の大手ではなく、小さくても多数が映像をアップできるのが文明の進化なのだから。

でもって、そういう個の時代にあっても大勢で集まるってヨッポドだよね、というあたりがデモかなと。



(といいつつ、疲れていたら無理してまで行く気ないので、そこらへんは適当なんだけどあせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)

デモコース
http://p.tl/2lc2


ラベル:デモ
posted by sukima at 03:19 | TrackBack(0) | 小ネタ | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。