NHKは有働由美子の膣トレなんか報道していないで、脱原発デモが常に行われていることをちゃんと報道すべき

さっき、大分に住む母親と電話で話したのだけど、大分では10月29日に『 さよなら原発おおいた集会&パレード 』という脱原発系のイベントがあって、母も参加したらしい。

集まった人数こそ、数百人と規模は大きいとは言えない(かもしれない)とはいえ、
「原発推進の大分にしては、ものすごい数集まったのよねぇ。はじめてだよ、あんなに集まったの。
大分は福島から避難している人が多いから、その人たちもスピーチして、福島の子どもたちも前に出て原発はやめてって言っていたワ」
とのこと。

ところがこの様子を、NHKは、まったく報道しなかったという。
「車いすマラソンばっかり報道してデモの方はぜんぜんよ。ひっどいもんだよ、NHKはっ!!」
と怒っていた。

ちなみにうちの母はインターネットをぜんぜんやっていないので、ネットやってなくても同様の怒りがわくのだなと思った。

今調べるとその車いすマラソン、「 大分国際車いすマラソン大会 」のことのようで、行われたのは翌30日であるから、きっと一日中こればかりやっていたのだろう。サイトを見ると、イメージアップをねらった大企業がたくさん名前を連ねている。

車いすマラソンも大事だけど、大分にとって前例がないほど大きな集まりを、どうして報道しないのでしょうか? NHKは?

なにも、脱原発世論を先導しろとは言いません。
が、市民が行い、市民が必死になって訴えかけていることを報道するのは、市民から受信料を取っている立場として、義務ではないでしょうか?

先日19日に「あさいち」を見たら、朝っぱらから「セックスレス--妻が拒否--」なんてのを、柳沢解説委員以下ことさら糞真面目な気難しい顔でやっていて、びっくり仰天しました。その時は患者様がブチとテレビを消してしまったため続きは不明でしたが、 風のたより 天下の公共放送が朝っぱらから膣トレーニング特集 (youtube)をやっていたのを知りました。
血の気がひきました。いろいろな意味で。「そんなにまでして、被曝もんだいから関心をそらせたいのか」とさらに深刻になりました。

(それ以前に有働アナの膣のことなんか考えたくありませんっ)

☆ ☆

調べると29日は 埼玉でもデモ やっていたし、11月もやるそう。地道でいいな。

☆ ☆

ちょっと気になったので追加で
報道と肖像権

デモに参加する人は、そこが公共の場であり、「写される」のも前提で行くと思う。
けど、それに抵抗のある人は、何か工夫をする方がいいのかもしれない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233306784

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック