ある朝の記

keyword 二度寝 遅刻 トースト
 


halloween2.gif今日は仕事休みだった。朝は二度寝した。

まず、6時間寝たあたりで目が覚めて、一回トイレへ行った。最近はどんなに疲れていても6時間くらいで目が覚めてしまう。年を取ると「良質な眠り」がとれなくなるというけど、本当だ。
その後ベッドに戻って化粧をしたまま寝ちゃった事に気がついた。
肌に悪いから何があろうとメイクオフしてから寝ようと決めているのに、またやってしまった。あーあ
軽い自己嫌悪にひたりながら、こういう事が今後ないようにするにはどうしたら良いかと考え始めた。
そうだな部屋の前に貼り紙をしたらどうだろう?「くつろぐ前にまず、メイクオフ!!」
と書いて。

ちなみに我が家には貼り紙が多い。
たとえばガス台の火をすぐに消し忘れる惚け惚けダンナッチのために

冷蔵庫には「火消した?」と貼ってあるし、

数歩歩いたあたりに「火、だいじょぶ?」と貼ってあるし、

さらに数センチ上を向いたあたりに、「火!火!」としつこく。


この前ソレ見て今は高校生の末次郎が、
「父消したとか、父だいじょうぶとか、父・父とかww」
と苦笑していた。

そう、わたしの字のクセで、「火」と「父」が紛らわしいのだ。
父が「大丈夫?」は現実にあてはまらなくもないし、「父消した?」はシュールでいいなァハハハ。火でも父でも辻褄が合うから受けるわーー と、わたしもひとしきり喜んだのだった。

そんなでうちは貼り紙だらけだから、あっちもこっちも紙を貼るのはどうかなー とか悩み始め、だんだん眠気をもよおしてきた。それでいつの間にか寝ていて、起きたのは9時過ぎで、ぎゃああと思った。

末次郎が遅刻する!!

あわよくば自力で起きて学校行っててくれるといいけど!
と思ったのもつかの間、末の部屋の襖を開けて案の定ながらがっくりきた。

末次郎はぐうすかぐうすか寝ていた。


あーあまたやってしまった。

マザー失格。

なんというか、「またやってしまった」が多い。


けどもう焦っても仕方がないので、末次郎のために目玉焼きを一個作って、トーストを焼いて、焼けた片面にピーナツバターをぬった。
あーあ、あーあ、という気分だったけれど、ピーナツバターたっぷりのこんがりトーストを見ていたら、自分も食べたくなった。
なのでもう一枚焼いて、ぱくぱくと食べた


おいしかった。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック