自由報道協会への寄付

自由報道協会への寄付を推奨します。


推奨理由を含む話し。


先ほど、「山下俊一氏らを刑事告発 広瀬隆氏 明石昇二郎氏記者会見」をやっていた。
その記者会見が、自由報道協会主催のものだった。

広瀬氏はこの会見を、どうして他の普通の記者会見でしないのか? と聞かれて、
「ここが好きだから」と答えていて、みょうに微笑ましかった。

記者会見はしなくても、刑事告発自体は行える(と思う)。
けれど、刑事告発を広く知らしめる場所がなければ、受理されるかどうかもまだ不明の告発であり、かりにされてもどういう判決がいつ出るかも分らない。

「脱原発」デモの巨大なうねりすら伝えなかった従来のマスメディアが、広瀬隆氏 明石昇二郎氏のこの行動を報道するとは、きわめて考えにくい。

このようなアクションが広く知られることで、福島県アドバイザー山下氏への疑問が広がれば、親たちが不安を口にすることすらできない不自由から解放されるのではないか。
そうなれば、自分達で動ける範囲が広がる。


そのような貴重な場を提供している、という理由から。

(この回部分的にしか見てないので把握しきっていないですが)

寄付は一口一万円から也。

☆ ☆ ☆ ☆  

子どもに地産地消させてはいけないと、またまた思った。

先生がむりやり給食たべさせたりとか。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215043766

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック