2011年07月15日

『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』は読んじゃいないけど

数日前にテレビを付けていたら、武田鉄矢さんが司会の番組が始まって、武田氏は悲しげな、もののあわれを思わせる表情で話をしていた。
いったい何の話し? と思いつつ聞いていると、どうやら「ドナルド・キーン」氏の話しをしているようだった。日本文学研究家ドナルド・キーン氏が、3.11の大震災の後、日本を励ます意味も込めて日本に帰化した事は、ニュースになって知られた通りだ。武田氏は、そんなキーン氏のことを「ありがたいですねぇ」と感謝しウンウンうなづいていた。


その後、さらに雑事のかたわら見ていると、見慣れない顔の出演者が出てきて、とてもほがらかに、ニコニコしていた。
その人は『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』という本の著者で、この本は特に震災後に大変に売れているそうだ。それで震災後に当て込んで出した本と勘違いされるが、出版は震災前だそうだ。その人はとてもニコニコとニコニコしていた。

番組の途中で雑事も終わってしまったため最後までは見れなかったけど、武田氏が言いたかったのは、「日本は今自信をなくしかけている。けど、世界の人から見たら、日本て素晴らしいんだよ。気づきなよ。卑下してちゃいかん」ということかと、思う。

『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』宣伝されているのは知っていたが売れているというのは知らなかった。以前から日本人は日本を愛する外人が大好きだし日本論も大好物なのだけど。

震災以後、よほど日本人は日本のダメさ加減に打ちのめされた、ということだろうか?
そのため、『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』にすがってしまうくらい足掻いている、ということなのだろうか?


☆ ☆ ☆ 

前回紹介した日隈氏の記事でアメリカ科学アカデミーの説というのを読み囓りながら、「どうしてこう外国の科学者ばかりが参照されるのだろう? 日本人の専門家は何をやっているのだ?」と疑問がわいてしまった。よく思い出したら日本の学者(の多く)は「御用学者」として恥ずかしげもなく頑張っているから当てにならない、という事情があった。がその時は忘れていたため、あらためて日本の放射線の権威(だろうと思われる)チーム中川のブログを確認してみた。そうすると、「そもそもがんとは何か」という方向へ向かってひた走っている最中だった。

氏の他のページも見てみると、「致死性の発がんの危険は、100ミリシーベルトで、最大1.05倍と見積もられますが、これは野菜不足に(略)塩分とりすぎは、約200ミリシーベルトの被ばくに相当(略)運動不足や肥満は400ミリシーベルト程度の被ばくと同じレベルの発がんリスク(略) 毎日3合お酒を飲んだり、タバコを吸ったりすれば、発がんのリスクは一気に1.6倍となりますが、放射線被ばくで言えば、2,000ミリシーベルト!に相当します」と……(こちらにあり


「運動不足や肥満は400ミリシーベルト」ってすごい譬喩表現だ。
「君の瞳は一万ボルト」を思い出す。(注;歌です。70年代です)
それじゃあ寝不足とか徹夜は何ミリシーベルトなんだろう? あとイヤーな同僚と夜勤するのは? あと借金とりは? あと消費税値上げとか電気代値上げとか聞いただけで1000ミリはいってるね。

というのはともかく、それらのシーベルトに加えて低線量のリスク上乗せってことになるんじゃないのかなぁ? 事故原発付近の人だけ聖人君子みたいに酒もたばこもやらず、やけ食いもせず、ケーキの一気食いとか好き嫌いせず、というのはあんまりじゃないのか。そのほか「そもそもがんとはなにか」に書いてあったが、子宮頸がんの発がんリスク低減のためには、コンドームも推奨されているくらいなのだ。

あれもこれもでリスクが加算される。
それも、足し算(上記各条件によるシーベルト相当+最大1.05倍)ならまだしも、ひょっとして何らかのかけ算だったらどうするのか? (というか関数?)

☆ ☆ ☆ ☆ 

いや、今(だけ)はもうやめよう。
今は「日本人」の悪口を言う気分じゃない。

改めてドナルド・キーン氏のインタビューを読んでみた。日本と日本文学をこよなく愛し、日本に帰化したキーン氏は、今何を言っているのだろうかと。

そうしたら、やはりキーン氏は、日本人をほめてほめてほめてくれていた。それも思いっきり全力で!
経済だって何だって自信ならもっていいのだ。
サンキュー、ドナルド!!

Butそんな大sweetで全肯定のキーン氏から見ても、日本政府の原発や震災対応は苦言混じりになってしまうようだ。むしろそこを褒めてたらどうしようかとドキドキだったが、よかったキーン氏はボケていなかった。

『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』も読む確率、20から34ミリシーベルトくらいはありそうな予感だ。



【付記】
チーム中川氏が、「そもそもがんとは」の最終話で、痛み除去をもっとするべきと主張していたのは、
賛成だ。

===



前回の話だけど「なので抗議の内容証明を送ろう!」という主旨。
肝心なことを言い忘れていた☆
送ろう!


posted by sukima at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現代社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214921446

 

 

icon_pagetop01_10.gifこのページの一番上へ

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。