投票まだの方はお早めに☆

今日はとうとう、沖縄知事選、投票日。



そうそう、昨日の夕方ザッピングしていたら、TV局にしては珍しくの珍しくの珍事に近くまともな放送をしていて、普天間ヘリが墜落した事件のことや、12歳少女の暴行事件のことを振り返り、アメリカがいかに沖縄住人(沖縄警察などふくむ)の権利を踏みにじっているか、いかに米軍が傍若無人にふるまいそれを日本政府が許し続けているかの、一端が分かる構成の報道を流していた。

米兵が犯罪を犯しても「日米地位協定」のせいで日本は手も足も出ない。
今度の選挙でこういう状況に、せめて一矢報いてほしい…。(沖縄の人頼みで悪いけど)
これは、アメリカが好きとか嫌いとかのモンダイじゃないし、日米同盟がイヤとか駄目とかそういう次元ではなくて、人が人として生きるための尊厳のモンダイじゃないのか。

アメリカもいつまでも人のこと踏みにじるなら、それは北朝鮮と同じ。だいたい北朝鮮だって、国家首脳部はブラックだが、そこに住んでいる人たちは被害者なんだし、それに、北朝鮮の国民はみな口コミで外の情報知っているから、現在の状況がどちらに転ぶか諦め気分か、それともわらをもつかむ気持ちで眺めているのではなかろうか。三代続いての世襲元首じゃあ、金正日の死去が転機になるとばかり思っていたのに、落胆させすぎる。


にしても、沖縄選挙告知日の11月11日から28日までの間、とって付けたように沢山のことが起きた。
尖閣諸島における中国との衝突やら、その丸秘映像流出(というか、お手柄というか)、北朝鮮のアメリカの専門家を呼びつけてのウラン濃縮施設見せびらかしやら、直後の韓国への砲撃。(「思いやり予算」が去年と同額レベルに決定という、むちゃ盛り下がる話しも)


陰謀論的には、北朝鮮とアメリカがつながっているのじゃないか、というまことしやかな憶測すら飛び交っているくらいだけど、今はそんなことを考えるのメンドウなので後だ。

何しろ、投票率さえ上がればなんとかなると思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック