2010年11月14日

沖縄知事選、始まったよ!! 尖閣で陽動するマスコミにいっぱいくわされちゃいけないゾ☆


vote2.jpg
2010 沖縄県知事選挙特集 〜選挙に行こう!〜

選挙に行こう!
 とゆうか行ってネ  当方埼玉県民だから(爆)



当ブログ、前首相のズッコケ迷走ぶりのおかげもあって、普天間基地について関心をもつことができた。
(これについては、「沖縄、宜野湾市の普天間基地」というカテゴリをクリックして頂ければ、昇順で並んでいるので時間を追って見れまふ)
鳩山さんは結果として、基地利権恩恵組みに見事に惨敗したけれど、少なくともそのおかげで、ほとんど知識も興味もなかった大多数の日本全国民の意識をひきつけ、沖縄にだけ米軍の負担を負わせている現状に目覚めさせてくれた。

ここでオサライすると、結果としてどう惨敗したのかというと、普天間基地は県外でも国外でもなく、沖縄県名護市辺野古周辺に移設するという、日米合意が突然にできてしまった、という惨敗だ。
でもって日米合意って具体的に、誰と誰の意見が合致したのかといえば、日本の外務大臣ひとりと防衛大臣のひとり、アメリカからは国務長官ひとりと国防長官ひとりの、計四名で決めてしまった、という事だ。

今現在菅さんが普天間基地について言う「沖縄知事選が終わったら、日米合意にもとづいて」といっているヤツが、これだ。

けど、それはおかしいでしょ、どうして日本の外務大臣ひとりと防衛大臣のひとりとアメリカの国務長官ひとりと国防長官ひとりで、こんな大事なことを決めてしまうのかっって話で、肝心の沖縄県民、細かく言えば宜野湾市や辺野古周辺に住む人、広く言えば日本人全体の考えは聞かずに!!

しかも基地を作ることは、辺野古の自然環境をものすごく破壊するという暴挙であり、このことはCOP10的に最悪の選択のはず。つまりは、世界標準でも大問題。さらには、ダイビングスポットなどの観光立県としてやっていく今後のココロザシにとって、ものすごいマイナス!!!

ちなみに、外務大臣・防衛大臣・国務長官・国防長官で決めるこの方法、「2プラス2」といって、1960年なんていう今から半世紀も前に設置された方法なのだ。
時代はあれから、めっちゃくちゃ変わっているんだよ!! いつまでそんな時代遅れなこと言っているんだよ!!それを告発も何もしないマスゴミもほんとーーにゴミ。生ゴミ。

なんて言っていたらあたくしの品位が落ちるから、できるだけ言わないようにしているけど、最近また腹がたってしまって。

と、いうのも、沖縄知事選は11月11日公示、11月28日投開票であるから、何か関連した報道があるかな??なんて期待はまったく持たずZHKを見ていたところ、見事なまでのアメリカベッタリ報道。そして、尖閣尖閣と、二言目には尖閣で、いったい何を煽ろうってんだろう? 海上で区切られた国と国なんだから多少の小競り合いくらいあるでしょうよ。例の「流出ビデオ」のコピーも見たけど、船しか写ってなくて退屈だったから途中までしか見てないとはいえ、なんやかんやと海保の人も「もっと近寄れ、カメラ寄れ」とかいって漁船にくっついて挑発してたし、向こうがぶつかって来たとしても不思議ない展開だった。

今日のNHKのニュース見てても、ようはアメリカにとっては、日本と中国が仲悪いのは都合がいいんだろうなって感じだった。

そんな煽りでヒステリカルになるほど、恐ろしいことはない。

そんなヒステリー男の典型がたとえばこの人、

みんな、仲井真氏を推薦=沖縄知事選

時事通信 11月12日(金)20時18分配信
 みんなの党は12日、沖縄県知事選(28日投開票)で現職の仲井真弘多氏を推薦することを決めた。仲井真氏は、公明党と自民党県連の推薦を受けている。
 同知事選は、再選を目指す仲井真氏と、前宜野湾市長で共産、社民、沖縄社会大衆の各党が推薦する伊波洋一氏による事実上の一騎打ちの構図。みんなの党の渡辺喜美代表は記者会見で「尖閣諸島をめぐり中国との緊張関係が高まっている。日米同盟の重要性が高まる中、両候補の違いを考えて決断した」と述べた。 


…ヤフーもまぎらわしい。みんなが仲井真氏を推薦を推薦したのかとカン違いするじゃないか。みんなじゃなくて、「みんなの党」。
それはともかくとして、みんなの党というか、約したいから「み党」にするけど、このみ党の渡辺喜美のヒステリーがたまんなくいや。

第一沖縄には、普天間以外にもたくさん基地がある。普天間基地は米軍の中でも『硫黄島からの手紙』で上陸・攻撃してきたような海兵隊が、あれこれ摸して訓練しているらしき基地。沖縄には普天間以外にもたくさん米軍基地があり、こちらの撤退問題はまだ正式に俎板にも乗っていない。だからみ党の渡辺君が「ぼくちゃん中国怖くて怖くてオシッコちびっちゃうよーー」だとしても他にいくらでも米軍は残っている。


まぁみ党なんかどうでもいいんだけど、なんとなく、yahooの関連記事の集め方を見ていると、み党チックなので、ヒステリカルな方向へ流れていかないように、注意喚起だ。


===てことで、この下は、みんな(非みんなの党)に見てほしい方のURL↓↓

沖縄オルタナティブメディア 0

☆日々のsukimaも応援する沖縄知事候補
伊波洋一

☆伊波洋一氏のブログ
イハ洋一

☆沖縄の投票率が、えらい低いらしい・・・広報サイト
2010 沖縄県知事選挙特集 〜選挙に行こう!〜

ちなみにイハさんこと伊波洋一さんは、普天間基地のある宜野湾市の、元市長さん。
知事に立候補のために今年10月に辞任した模様だ。


・・・・つづく・・・・


===付録:ブログの紹介

色々検索していてみつけたブログ記事。

涙枯れはてる無明 11月13日 [ 週刊?日本、民主主義国家への道。 ]


>会社の同僚中年女性陣の会話
「前原さんはハンサムだから次に総理になればいいのに」
「進次郎くんは若くて颯爽としてる」
(後略)


その中年女性は、著しい老眼です。
しかも狂った審美眼の、狂った美意識の持ち主で、存在の確立としてゼロコンマ以下の稀少な生物ですから、そのたまたまの存在をもって日本に絶望するのはやめましょう。

きょーーーもZHK見てたらますますキモイ顔と髪型だったしな前原マリオネットぞぞぞ・・・・・

posted by sukima at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 普天間基地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169308262

 

 

icon_pagetop01_10.gifこのページの一番上へ

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。