いつになったらわたしは、お茶の間でホンワカくつろげるのだろうか・・・

またまた今日もNHKの7時のニュースみちゃったよ。
家に帰ったらテレビがついていて、映っているんだもの。
内容は、菅内閣についての、のらりくらりと安心しきった調子のホードー

お断りしておきますが、NHK、いい番組を作る時もあるよ?
そりゃいろんな人が働いているし、いろんな考えの人がいるんだから、いい番組くらい別に作れる。
要はトータルに、NHKの職員の給料が減らなくて、効率よく世間に影響力をふるえ、お仲間の官僚くんたちのサポーターになれればいいんだから。
かといって、あまりにも役所や公務員を批判しなかったら不自然だから、そこはバランス。

でもって、7時のニュースが終わった時点で風呂でも浴びたい気分になるんだけど、いかんせん疲れて疲れて体が動かないからそのまんまダラーーーンとお茶の間にとどまる。

けどチャンネルがそのままだとさらにNHKを見ることになるので、チャンネルは変更。
といっても、ろくな局ないんだよねーー CNNjなんか、連日連夜ローマ法王が出てきて、聖職者の幼児(男児らしい)への性的虐待について問い詰めている、という話題ばかり。そりゃそれも大問題だと思う。
それに、どこの国でも、自分の既得権を超ロクでもない事に使うんだなと。

そんなこんな思いながら隣のチャンネル見たら、これがけっこう受けた。

ニュースの深層

>9/17(金)菅政権で日本はどう変わる?
>ゲスト:田中秀征(元経済企画庁長官)
>司会:辻広雅文(ダイヤモンド社論説委員)

この辻広氏ってのも、得体の知れない感の漂う表情の変化の乏しい人なんだけど、そっちはともかく、この田中秀征つう人、いい事言ってたワ。それに、健忘しかけてた大事なことを思い出させてくれた。

菅直人って、鳩山さんが首相の時は副総理だったくせして、首相が普天間問題で悪戦苦闘している時に逃げ回っていたんだよね。
さらに個人的にも思い出したけど、喜納昌吉の『沖縄の自己決定権』にも書いてあるのは、菅直人は、「沖縄はもう独立した方がいい」と発言。それくらい沖縄問題を投げてしまった人。
鳩山時代には、変に関わると、あとあと自分が権力の座につけなくなるという打算から、本来、首相の女房役であるはずの副首相時代に、鳩山さんを見捨てた人物。

ほんとに菅ってのは、卑劣菅の卑怯者。


田中氏は、<万事につけそんなだから菅直人は周囲に対しての求心力がないんだよなー>とのことで、菅直人は<この後「自己改革をしなくちゃならない」>と、最大級の惨事を送っていた。

…なるほど。しかし、自己改革は総理になる前にやっているべきで、総理大臣という役職は、自己改革や自己啓発や自己向上のための場ではありませんよね。

しかも、忘れちゃいけないのは、参院選で、民主党は、大敗を喫している、という事実。

敗因は、菅直人が突然、「消費税10%」と言い出したから、という事になっているけど、果たしてそれだけだろうか?
今の民主党は、国民の支持を受けたものではないのですよ?

まーそんなことを、思い出しましたね。


ここらへん、NHKにしろ、民法にしろ、なんとか忘れさせようとさせているPOINT。

☆ ☆ ☆ 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162978861

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック