錦戸亮さんは悪くなかったヨ

8月26日に、ドラマJOKERのことを、錦戸亮さんのためのドラマ
なんて書いたけど、錦戸亮さんは、あの役としてとてもいいと思います。
彼の役は、
親から虐待を受けた傷をもつ、現代の若者らしい役。
つまり、守ってくれるはずの大人が、どうしようもなく敵であるという、この時代の病を切り取っています。
寄る辺無さと敵意と諦めと、反動として、痛めつけられるものを守ろうとする、
そういう役でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック