2010年06月03日

さらば鳩山



>歴史的勝利で政権交代を果たした民主党政権でも日本の政治は変わらないと結論し、

なわけないでしょう。すごい色々なドグマが噴出したよ。
政策とか公約は、もともとたいしたこと言ってなかった。

>他方、温暖化ガス排出抑制や派遣労働者の最低賃金引き上げといった、経済界が好まない政策を推進してきた鳩山氏の辞任を市場は好感するとみる向きもある。

経済界がどう思うかしんないけど、子どもと若年層の貧困対策、ロスジェネ層の支援、貧困が子どもの虐待につながらないようにする、などなど、やること多い。

貧しくても温かい家庭とか、貧しくても優しいお母さんとか、そゆのいなくなった。現代の欲望形態は、金もってないと満たせないの多いし。夫婦が仲良かったらそれで気持いいだろうってわけにもいかなくなった。自己肯定感がないとセックスも気持ちよくない。自己肯定感に金がかかるようになった。
(ひとつの推理だけど)

すかして気取った政策じゃなくて、現実的なやつでできる政党、いないかな。
タグ:鳩山由紀夫
posted by sukima at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脱・貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151963982

 

 

icon_pagetop01_10.gifこのページの一番上へ

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。