日々のsukima

ここは更新終了しました。
続きは annaka21.net/sixyears へ

官房機密費・・・・

post4.gif

…ということで、今回は、どういうネタでくるのでしょうか。見出し見る限り、いっそうのオドロオドロシサが漂っていて、こわたのしみです。

「週刊ポストも所詮マスコミ」と毒を吐いている方もいますが、週刊ポストは小学館、小学館といえばドラえもん。

漫画漫画と虐げられてきたドラえもんでもうけた出版社だから、今そのルサンチマンが爆発しているのですよ…!
(か、どうか??)

あと、面白かったブログ
2010-05-22 三宅久之氏が語る 官房機密費  【たかじんの・・・】

文字に起こしてくれていると、読みながら想像できて面白い。
三宅氏のシラのきり方がまた目に浮かぶよう(浮かべたくないーパンチ




カテゴリー ジャーナリズム
ラベル 機密費
コメント 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ジャーナリズムの最新記事

前回の続きです 岩上氏の 直近の29号から31号は、こういうものだった。 岩上安身のIWJ特報自由報道協会設立前夜 2011.1.17 小沢一郎元民主党代表との懇談会、全記録 届いたのは、4月10、12、13日の三日間で前編・中編・後編。しかし内容が2011年1月のインタビューであったことと、「…
畠山氏の 自由報道協会 FPAJ、最近あまり話題にならなくなったけど、そのぶん人々の意識に浸透したということだろうか? それとも、すでにして忘れられかけているのだろうか? もともと「メディアではなく、記者会見の場」という標榜だったから、会自体は話題にならなくていいのかもしれない。 ちなみに自慢するわけではないけど当方、「寄付」、し…
昨年の登場以来、もっとも有用な記者会見の場とともに驚きと顰蹙を提供し続けてきた「自由報道協会」。 今度は、自由報道協会賞なるイベントを開催している。
さっき、大分に住む母親と電話で話したのだけど、大分では10月29日に『 さよなら原発おおいた集会&パレード 』という脱原発系のイベントがあって、母も参加したらしい。 集まった人数こそ、数百人と規模は大きいとは言えない(かもしれない)とはいえ、 「原発推進の大分にしては、ものすごい数集まったのよねぇ。はじめてだよ、あんなに集まった…
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。