2010年05月26日

沖縄の基地は、面積では計れない

普天間移設に関して、さまざまなソースが色々なことを言っている。
事態(の報)は、時々刻々と変化している。
現在の状況としては……と確認のため、今★鳩山由紀夫のツイッターをのぞいたところ、

「サッカー日本代表に会いました。ワールドカップ、南アフリカ大会での活躍を祈ります。」

と暢気モードのツブヤキを放っていて、たまたま暢気なのではなく本当に暢気な人なのかもしれない疑いも生じてしまう鳩山さん…だったなう。
さらに、★鈴木ムネオ先生のWEBサイトをのぞいたところ、
「残念ながら未だ「県外・海外」に至っていないのである。この問題は、まだ現在進行形なのだ。」
とのことで、鳩山首相の腰骨あたりをガッチリ両手で支えつつ、まだ現在進行形であるとビシリと宣言している。

大新聞(とくにヨミウリ)をチラリとみたら、あたかも「辺野古に新基地作るの決定」みたいな論調で、既成事実にせんばかりの勢いだったので、ビシリ!!は必要だと思った。

その他、どんな考えがあるか、特に目にとまったソースを見てみよう。

普天間移設 シュワブ沿岸 日米合意 工法 9月に先送り
基地利権的なるものを皆「アメ」にたとえるわけだけども、もはやアメではなく麻薬化しかねず、このままでは沖縄の経済は発展のしようがなくなり、未来が真っ暗になる、とのことで、これには説得力を感じた。

それで思い出したけど、わたしの知り合いのアマチュアダイバーの人(単に同僚だけど)が言っていたけど、「辺野古」って、世界有数のすごいダイビングスポットらしい。そこへV字滑走路を作って海の環境を滅茶苦茶にするなんて、あんまりだ。
辺野古の特色を生かして、世界中からダイバーを呼び寄せればものすごい儲かるワケですよ? そういうドリーミーな未来を政府が奪うってのは、許される話じゃない。

「沖縄の民意示されている」 福島党首、仲井真知事と会談2010年5月25日
福島党首も意外と頑張っているようです。

空から見る沖縄の海兵隊基地」>辺野古浜通信
報道ステーション取材の「空から見る沖縄の海兵隊基地」のYouTubeをUP。

この画像は動きません。基地の色を出すため色調補正しています

報道ステーションっての、どうもピンと来ない番組だから見てなかったけど、こういうのやれば出来るんじゃないか。

上のやつは1:50あたりまでは雑談なので、そこは飛ばしてOK

下のやつは、5:27あたりまでは必見ものかと思う。

下のやつの最後(わたしは最後まで見たので)では、古館さんと女子アナさんらが感想として、「沖縄の基地の規模がここまで大きいとは」と驚いていて、報道関係者ですらそうなんだと、変なぐあいに感心した。
彼らをバカにする余裕もないくらい、沖縄の基地は大規模すぎてこっちもびっくりだった。
なんせ、戦闘機が年がら年中空を飛びかって空を占領しているわ、昼夜問わず銃撃練習をやっているわ、県内の良い場所を広大に占拠しているわで、面積として2割程度占めているどころではない。あれじゃ沖縄全部が占領されているに匹敵している…
アメリカ人もジャングルの訓練なんか、自分の国でやればいいじゃないか。

あんだけムキになって訓練していたら、探してでも戦争相手みつけたくなると思うワ。

---
などなど、ソースはまだまだあるけども、

ともかく、沖縄の、とゆうか日本の基地の規模、屁ってくださいexclamation×2爆弾

posted by sukima at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 普天間基地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151110285

 

 

icon_pagetop01_10.gifこのページの一番上へ

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。