2010年02月11日

孤独死、ミニミニ雑感

前回のこのカテゴリ続き
独り死で何が悪い! 有無を言わさない縁無縁での叙情共同体強調は、ひいては靖国的な国家包摂を要請することにも繋がることになりかねない方向へ。

…という、貴重なご意見もある模様。
しかし分からないのは、この意見の主は

1:独り死で何が悪い、自分は一人死をする
2:独り死で何が悪い、自分は、一人死する奴を構う気はない

と言っているのかどちらなのか。両方なのか。そこらへんをハッキリしてくれないと考えようがないのである。だから、ブクコメだの140文字だのは嫌いだっちゅうの。
posted by sukima at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 助け合う社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140821918

 

 

icon_pagetop01_10.gifこのページの一番上へ

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。