2010年01月29日

◆小沢幹事長が起訴されたら、直ちに解散総選挙します

太田総理看板なんかー久しぶりに見たら異様に疲れた。テンション高い番組だニャー
一番最後に「国民は怒っている第一位」をやったんだけど、そんなに小沢さんが憎いかなぁ?
これ以上官僚のことなんか考えたくないし、そもそも第一政治家は選べても官僚は選べないから、何かやってくれそうな民主党を選んだのに。でもってその中で一番力があるのが小沢だってんなら、仕方ないジャンか? 小沢込みの民主党だと思うんだけど。
確かに小沢さん言語駆使能力に難があることは否めない、とはいえ、いろんな人間がなりたい職業につく権利はあるわけですよ? 

小沢さんを責めることにエネルギー注ぐのってどうなんだろう?
小沢さんは、そりゃ人相だって雰囲気だって全部怪しいけど、「関与していない」と言っている段階なんだし。
ただ、ふつうーに考えて一番想像されるのは、
小沢さんは関与している。ただし、それくらいのことは、誰でもやっている。
誰でもやっているが、検察は、小沢に恣意的に目をつけて逮捕しようとしている。

というあたりかな…

番組では原口大臣が出てきて、そこらへんを匂わして?はいたような、いないような、微妙さだった。

ただ、民主党議員が大勢いるわりには、検察権力を相対化した批評的な発言はあまりなかった。

なかったけど、まるきりないわけではなく、さりげには入っていた。
入っていたけど、検察の人が見たとして、明らかに「反検察」であると、指定するのは難しい微妙なセンだった。

ふかわりょうの髪型が代わっていた。言っていることは超ぜんぜんつまらなかった。

普段悪役キャラのケビンにまともなことを言わせていた。
(マスコミも権力、検察も権力うんぬん)
この番組って、どれくらいシナリオにのっとっているのかしらん?

ただ、全体的にいえば、ちょっと前進みたいな、3歩進んで2歩下がるみたいな感じは受けた。

posted by sukima at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 00年代現社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139727871

 

 

icon_pagetop01_10.gifこのページの一番上へ

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。