2009年11月07日

seesaaブログ大探求

reading.jpgみなさまこんにちは。先日upしたBook Reportのわたくしの唐突な朗読、聞いていただけましたでしょうか〜♪ ああいうのもなんか楽しくていいなっと思いました。またやるから首を長くして待っていてください。次回予定は、ドストエフスキーの『地下室の手記』です。

さて、朗読とは音声。
すなわち目で読むのではなく、耳で聞くもの。ということで、従来とやり方の違うことをしたわけです。
わたしとしてもまったくの初体験であったため、seesaaブログのポッドキャストの項の説明書きを、穴のあくほどみつめ、どうやったら朗読をブログ上にのっけられるのかと、悪戦苦闘しました。

BUT今度という今度は、seesaaの説明のへたっぴー加減にあきれ果てた次第です。
あんなじゃ、ワケわかりませんよーー!!!
よほどのITリテラシーのハイな人以外は!!

ということで頭に来たからトコトンseesaaを研究し、いろいろ分かったので解説します。
といってもseesaaにはゴシップブログも多いのでそこらは見て見ないふりでいきます。



■その1:seesaaの真のtopページはどこにある?のナゾ

これがいつまでも解けないナゾだったので、この際とことん追求してみました。

下が通常のseesaaのトップページ。

seesaa-blog-top.jpg

ところがこれでは、黄緑のナビゲーションバー(↓これ)を見ても分かる通り

seesaa-bar.jpg

seesaa > blog でしかありません。
どこかに、blogの上位のページがあるはずです。通常、そのページには「ロゴ」をクリックするといけるので、押してみました。

logo2.jpg

ここを押した↑

ところが驚きなのですが、上のロゴは実は、違う場所にリンクされた上下二段で別々の画像ロゴだったのです。

 と 

ややこしいっすね。しかし気を取り直して行きましょう。
上のリンク先こそがseesaaの真実のトップページであるはずだからです。
ところがところが、マウスオーバーして表示されるリンク先はhttp://seesaa.jp/であるにも関わらず、実際に行く先はhttp://tag.seesaa.jp/という、じみーーなページ。↓これ

seesaa-tag.jpg

これは驚きます。いくらなんでもこれがseesaaのトップなんてマニアックすぎるっしょう。
しかしこの状況はここ何年も続いているので、「わざと」のようです。(最初の頃は、そのうち直すのだと思っていたけど直らなかったので)
そういう事ならそういう事でいいです。直せとか言う気はありません。けれど、ここらのナゾ掛けめいた構造は覚えておくとよいかと思います。

それでは本当のトップはどこなのか?みつけたのはhttp://www.seesaa.co.jp/です(↓これ)

seesaa-top.jpg

どう見ても一般ユーザーに向けたページではないです。同業者、IT業界向け、業界就職希望者向け、でしょうか。玄関じゃなくお勝手口に入った三河屋さん、みたいな気分です。
まー、真にseesaaを愛する、真のseesaaファミリーは勝手口から入るのかも、と思います。実際seesaaの最新動向が一番分かりそうですネ



そして↑こっちの方のロゴをクリックすると、ちゃんと表示通りseesaaブログのトップにいけました。



と、いうことで続きはまた今度


タグ:Seesaa
posted by sukima at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132289917

 

 

icon_pagetop01_10.gifこのページの一番上へ

 

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。