どうなる投票行動2009

首相、週内解散構想から一転 公明への配慮もasahi

2009年7月14日5時14分

 「21日にも衆院解散、投開票は8月30日」を宣言した麻生首相。(以下略



長かったーーー
やっと解散だ!!
今を去ること4年前、2005年の9月11日に投じた票が、やっとチャラになってくれる。

参考:
当時のマイ日記にしてマイ黒歴史→[日々]マル秘:わたしの投票行動。

2007年3月ころの安倍たん
2007年3月ころの安倍たん


あれからの日々は、自民バッシングにあけくれた。
とくに安倍晋三の時はがんばった。

ことに、小泉圧勝で衆議院において自民党が大々多数となり、憲法九条は改変される、といううわさが飛び交った。これには、どうなることかと焦った。

さいわいにも、そういう展開にはならかった。

次、政権は民主党のものになるのだろうけど、衆院選ではここらはぼかして戦うのは目に見えている。
今は、米軍もイラクから撤退したりと、軍事ムードはあのころにくらべれば静まっているので、あえて争点にする必要はないのかもしれないが。


ということで、争点は「地方自治」??・・・・
いきなし敷居の高い道州制導入案はやめた方がいいかも。
さっきニュース見たら、「全国知事会」というのを三重県伊勢でやっていて、あれ見たら別に県単位でいいのではないかと思った。
意外と、宮城県とか佐賀県の知事がいけてる人だった気が。
(いけてないのは福岡県)(いや、チラリと見ただけなので確信はもてないが)

わが○玉県もぱっとしない県なので、もっとよい県にしてほしい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123519698

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック