ロペスさん、さよなら。(ってさも知っていたように言ってみる)



「伝えたのはメディア」というのが惜しい。
どうせなら自分でしぬところを実況したかったろう。

本物のインターネット中毒者ならきっとそうだ。

英紙ガーディアン(The Guardian)紙とのインタビューで、ロペスさんは、「近いうちにわたしは死ぬ。わたしが怖いのは、心を失ってしまうということだけ。それまでは、今のままで続けていくよ」と語っていた。(c)AFP

心を失うことって、いくつになっても怖いものなんだね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック