撫呂臥ーだから。今日アップするもの予告。ベッドは折りたたんだ



ただいま猛烈にシックハウス症候群罹患中のsukimaこと日比野数寄魔湖です。

このシックハウス症候群、知らない人はいないと思うけど万一のために説明すると、家の壁紙の接着剤に含まれるホルムアルデヒドという化学物質に反応を起こして、頭痛、吐き気、眩暈などの症状を起こす現代病だ。「壁紙」と「ホルムアルデヒド」が代表的なキーワードであるが、必ずしもこれらに限定されるわけではなく、家の建材のみならず、タンスやベッドなどの家具類の塗料や接着剤、防カビ防虫剤などの化学物質でもしばし起きるという。

この家は中古住宅とはいえ、壁紙は、天井もふくめ引っ越しの直前に全部張り替えたので、化学物質がムンムンしているってわけだ。この点に関して、わたしも心配だったので、最初に業者の人に確認すると、その人は、ホルムアルデヒドが最低水準値であることを示す認定マーク(F☆☆☆☆みたいなやつ)付きの壁紙だから大丈夫であると、太鼓判を押していた。

だからまーよかったのだけど、それでも引っ越したばかりの2週間くらいはかなり気分が悪かった。この気分の悪さは、「気のせいのような気もしなくもないなぁ」という、いたって微妙な不快さと気怠さなので、確信をもっていえないあたりがまた気持ちの悪いところだ。

とはいえ、今現在はこの症状は小康状態になっている。
今シックハウスの原因になっているのは、買ったばかりのベッドだ。
最初はなんか印刷工場のような臭いがしていて、近所に工場らしきものがあるためそのせいだろうと思っていたのだけど、窓を閉めていても臭ってきて、だんだん頭が痛くなってきて、同時に、ボーーっとした気分になってきて、これは疲労のせいなのか、風邪でもひいたのかと軽く思っていたのだけど、ふとベッドの下の臭いをかいでみたら、これがくさいのなんの。

ベッド高かったのにどうしてくれよう。
楽天のレビュー欄に書いてやろうかしらん?
そうだそうだ、そうすることが世のため人のためだ。
と思いつつ、世のため人のためよりも自分のためのが先であるため、どうしたもんか。


そんなプチ災難に見舞われつつ。
ここいらで、何もupしなかった二ヶ月近くのニュースを振り返ってみないことには、撫呂臥ーとして気持ちが悪いので、カテゴリ別に記事をたててやってみる。

(といっても、認識しそこねたニュースも多い)



この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120047409

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック