オバマ大統領の就任演説

オバマ大統領の就任式が1月20日行われたようで、わたしも録画だけは完了しているものの、未見だったりする。なにせ、予定外に家を買っていたので忙しかったのだ。


そうそう、なんか心配になってきたから付け足すけど、わたしは何も物欲で家を欲しがったり買ったわけではない。広い空間、自由になる空間、個人としてくつろげる時間と場所がほしくて家を求めたということで、それがかなうなら賃貸でも構わなかった。が、我が家の人員の構成で、賃貸で各自部屋を確保するくらい広い家となると、買うよりもはるかに高い月々の払いになってしまう。
殺人的、といっても過言ではないくらいだ。
今回、運良くわたしの名義で買えそうになっているが、それとてもしもわたしに何か病気があるとか、わたしに他のローンがあるとか、つらい職場で勤続年数が少なかったら、買えたかどうかわからない。
ホントに、世の中もっとサブプライムでもいいじゃないの?? だめ?? 無駄に厳しく思えてならないのだが。

それはともかく大統領。

未見ではあるが、色々なブログを見てどんな塩梅だったか分った(気になった)ので、そのレポートをここに提出する。

☆404 Blog Not Found、1月21日
演説の訳文、それもyahoo翻訳とかではなく自分で訳したとのことで、流石アルファブロガーだとマジで感心する。なぜなら情報をシェアすること、分け合い共有の場に提供することこそがまずブロガーのすべきことだから。流石だ。うんうん。と、おかげで読んだらオバマ演説はだいたい分った。

☆ベイエリア在住町山氏
地の利をいかしてのリポート。今度本も上梓される模様なので、そっちにいろいろ書いた方が儲かりそう。

☆極東ブログ
こちらもやはり訳文掲載で、流石のアルファブロガーだ。冷笑するのは休止すると態度表明も加わっている。

軍事情報ニュース
こちらはブロガーというより軍事については専門家筋なので大変だ。オバマに今はかけるしかないのだ。

☆きっこのブログ、1月22日。「オバマに浮かれる人たち」
きっこのブログのいいところは、何を書いても具体的ということで、詳細に書けば書くほどボロって出てくるものを、もろともせずに沢山書くところがエライ、というか長すぎて読めない時が多いけれど、この回はなるほどねえと読んだ。
わたしの感じとしてはオバマさんは言葉や演説の力をよく知っているから、「イスラエルを全面的に支持する」でも何でもともかく言っておいてその効果を見てまた何か考える、というか。言葉の力は大きいけど、何を言ったかばかり言っていてもしかたないわけで、言ったことの効果がどう現れるかはいつでも未知だ。であるから、事柄として結果がどうなったのか、というあたりを見ないとなぁって気がするし、これはオバマ氏だけのことではなく、結果には色々な人が関与する、と思われるし、その中にわたしやあなたがひょっとしたら、含まれるかもしれない。

☆田中宇さん 1月27日
「意外にブッシュと変わらないオバマ政権」とは、相変わらず嫌なことを言う田中宇さんである。
しかしまだ就任してからちょっとしか経っていないのに、こんなに早く見切るとは、何か裏でもあるのだろうか? (かんぐり)

☆暗いニュースリンク 1月20日 欺瞞の宣誓:「変革」か、あるいは「終わりの始まり」か
こちらも批判的な意見で、暗く厳しい方向から。もっともそうでなかったら「明るいニュースリンク」になってしまうけど。

GIGAZINE オバマ新大統領の歴史的就任宣誓式の後には史上最大のゴミの山が
あーあダメじゃんって感じのアメリカ国民。ゴミは持って帰れ。この自己中と過剰消費の非エコぶりは、オバマさんがどう頑張っても無駄じゃん? って気分に。いいや別に。

☆ボーガスニュース 1月22日
もうおかしすぎてダメ。へんなツボをつかれた。
我が国ニッポンは、アメリカ大統領なんかに頼らなくてもネタ資源豊富なネタ立国だから大丈夫!!
けど、小沢一郎になった時はやばいかなぁ?
と思ったけど、脇をかためる鳩山兄とかがいるから頼もしい。


鳩山兄といえば正月に親戚の家でテレビを観ていたら国会中継をやっていて、鳩山さんが麻生総理に「もっと愛のある政治をお願いします!」と大真面目で言っていたため、みなで大爆笑になった。というか今検索したら「愛のある政治」はこの方のキャッチフレーズみたい。ッていわれても誰もかれも「自分に愛を」と言い出すから、あんま意味ないと思うけどねえ。愛ってなんでも愛じゃん? イスラエルがガザを攻撃して人殺しするのだって、自分ら同胞への愛ゆえなんだろうし?

ほかにもまだまだありそうながなら、きりがないのでこのへんにする。

了。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック