今、家を買うべきか否か

もうかなり以前から家を探している。最近では12月20日に「安定か、身軽さか。」で、新築の家の内覧をしたエピソードを披露した。その時の椎名さんとは、「また安い物件があったらメールします」ってことで別れて、それで終っていた。その後はわたしもすっかり忘れていて、というか、「もう家なんかいいからお金使っちゃえ」って感じで年末年始と大盤振る舞いをしていた。そしたら、椎名さんと同じ不動産屋の頓駄さんという人が横から出てきて、すごい勢いでトークしまくり、押されに押されて、何件かの家を観に行って、とうとうもう買うところまできてしまった。

なんというか。
それはそれでいいんだけど、今って家を買う時期なのかな。
いや、自分で決めて自分で失敗したならまだしも、その頓駄さんにのせられて買ってしまって失敗じゃあ自分を笑うに笑えない。あーどうしよう。しかし、家はやはり欲しいので、買ってしまってもいいのかな。

そんなで昨日だって、間取りの表をいったい何時間眺め続けたことだろうか。
間取りの問題だけではないはずなんだけど、とりあえずともかく間取り図を、「まだ見ているのー!!??」と子どもに呆れ返られるくらいに見つめ続けて、その紙はもはや穴だらけだ。(みつめすぎ)
むろん、わたしの場合、「ブログを書くスペースをどこにするか」も抜かりなく考えた。
これがなかなか捻出できないスペースで、ほとほと困ってしまって、悩んでいると息子が、和室にするといいと言い出してくれて、息子は「僕はここのLDKのL部分でいいから」といってくれた。本当に、なんてココロの優しい子だろうか。けどなあ、LDKのLって人が集まるスペースだから、わたしは「Loft」でシマウマ模様のラグとピンクのソファを買って、中央に60年代風のコーヒーテーブル、対角線上に24インチくらいのAQUOSのテレビを置いて、ケーブルテレビ(要契約)やDVDをみなで見よう、とか思っていた。それがプライベイトスペースって…。まー部屋数が少ないから仕方ないのか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112689263

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック