Googleマップのストリートビュー、覗き魔の変態技術ここに極まれリ

ついにここまで来たかgoogle、完全にいかれている

Googleマップのストリートビュー


グーグルの地図製品担当プロダクトマネージャー、河合敬一氏

グーグルで地図製品担当のプロダクトマネージャーを務める河合敬一氏は、「日本での対応はまだかという声を多数いただいていた」として、今回のサービス開始を嬉しく思うとコメント。「これまでは衛星写真や航空写真など『上から』の画像を提供してきたが、ストリートビューでは反対に地上からの画像を提供することで、サービスの質がさらに高まったと思う」と語った。


河合敬一さんさ、ユーザーが要望すれば何でもかなえるの?
ユーザーの中には、ド変態や殺人鬼予備軍、実行済みレイプ犯や泥棒や強盗もいるんだよ?
ナニ考えているの、あんた。
「ユーザーが要望している」は印籠になりません!!!


ロボットが人間を支配するSFというのはよくあるけど、googleの社員は自分も人間のくせにみずからをロボットに同化することで、人間性を否定し馬鹿にし、下位に見下ろしている。
自分もウンコする人間のくせに、人間について何も考えていない。


もうやだ、google。最低だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック