時間が長くたつと、どんな出来事を語る言説も気ままに、気楽になるのか?

自分のアンテナを見ていたら、軍事ニュースとボーガスニュースで同じネタをやっていたため、一瞬頭が混乱し、ボーガス(ボーガス)と真面目が混ざり合って眩暈がした。

最近このタイプのことが多く、その前もひょんな検索から「五月人形としても最適です。吉徳の「ダース・ベイダー鎧飾り/ダース・ベイダー兜飾り」というのをみつけてしまい、「手の込んだジョークサイトだなぁ」と感心して眺めていたのであるが、よくよく見ると大真面目の本物らしいのだ。
えーーっ!!ダース・ベイダーって息子のルークを殺そうとしたんですよ?!五月五日のお節句に飾る兜って、子どもを守ってくれという願いを込めてのことでしょう??正反対の意味になるじゃないですか??ダースベイダーじゃ?!

と、ひっくり返った。

☆ ☆ ☆ ☆

それはそうと同じネタの方


[概要]航空自衛隊の田母神(たもがみ)幕僚長(60)が、日本の過去の戦争をめぐって「我が国が侵略国家というのは濡れ衣だ」と主張する論文を執筆し、懸賞論文で最優秀賞を授賞し、31日からネット上などに英訳とともに公表されていた。

 このことを受けて、浜田防衛相は31日、「先の大戦の評価など政府見解と明らかに異なる意見を公表しており、航空幕僚長にふさわしくない」として、田母神幕僚長を更迭しした。論文は日中戦争について「我が国は蒋介石により戦争に引きずり込まれた被害者」と指摘し、旧満州や朝鮮半島が「日本政府と日本軍の努力によって、圧政から解放され、生活水準も格段に向上した」と植民地支配を正当化。その上で「多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価している。我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣だ」と結論づけている。
 自衛隊のあり方については、集団的自衛権、武器使用の制限を挙げ、「自衛隊は雁字搦(がんじがら)めで身動きできない。マインドコントロールから解放されない限り我が国を自らの力で守る体制がいつになっても完成しない」と記している。こうした政府見解を否定する論文を執筆したことで、野党やアジア諸国の反発が予測される。

 田母神・空幕長は31日夜、自宅前で報道陣の質問に答え、「(更迭には)淡々と政府の指示に従う」と答え、論文の内容を変更するつもりがないことを話した。


なんで「幕僚長」なる存在が「懸賞論文」に応募してるのか知らないけど、しかもそんなのを最優秀賞に選ぶ団体って何者なのかぜひ知りたいものだけど、ともかく、この手の事を言い出す人は結構いる。
特に2ちゃんねらー。

というか、わたしの知り合いの2ちゃんねらーがそう。

知り合いは、「中国の支配から救ってやったんだ」とか「もともとは西洋列強がさんざん植民地にしていたのを取り戻したんだ」とか「日本のお陰で文明化したんだ」という。
植民地のことは、そういう問題じゃないだろうと思う。

仮に、一世帯あたり1億円をくれるのだとしても、日本語という言語を捨てるのをヨシとしますかっていうの。


まー確かに、困窮に困窮を極めていたら、金に目が眩んで二度と日本語を使わない約束をするかもしれない。
うん、なんかしそう。
しそうでこわい。

だからって、そんな弱味に付けこんで、他国が培った文化をふんづけていいのかって話だよ?

そういうと今度は、「いいじゃん、日本もアメリカの植民地みたいなものなんだから」と極論に走る。
「植民地ってこういう状態のことではないよ」と、わたしは言う。しかしいかんせん、よく分っていないので自信はない。
そして知り合いは、こっちの言うことは何も聞かず、同じ内容を言い張り続けるのである。

つまり、嫌韓で反中なんだと思う。
そして、自分がアジア人なのを受け入れられない近親憎悪に支配されているのだと思う。
それ以外に、解釈のしようがない。たぶん、アジア人が嫌いなのだ。


とりあえずそんな「幕僚長」ならいらない。首になってよかった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108936667

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック