アッ…と言う間に去った八月を振り返る。あるいは、え、なめるの? そこを?

八月はやけに忙しかった。日々のsukimaも一回もアップできなかった。更新を楽しみにしていた日本語圏のみんなにはツライ思いをさせたネ。メンゴメンゴw 映画は新宿で『ヘルタースケルター』を見た。沢尻エリカが寺島しのぶ演じるマネージャー相手に股を開き「なめて」と命令した時の寺島さんの顔がおかしくて受けた。自分だったらホントこんなシチュどうしよう、冗談じゃないなあと思って見た。したらその「なめた」翌日に沢尻エリカ演じるりり子が「一回まんこなめたくらいでいい気になってるんじゃないよっ!!」とどやしつける怪演だった。しかし、ということは、このマネージャーさんイヤじゃなかったんだと思って驚いた。でもってわたしの隣で見ていた同僚は、りりこのそのセリフを聞いて「ひどすぎる」と、思わず一言漏らしていて、そっちも驚いた。ひどいっていうなら、なめさせられた事がひどいよ、と思ったからだ。いや、女性が女性の阿素湖素子をなめるのがあり得ない、という話しではなく、なんというか、なめたい!!とは言わないまでも、ケースバイケースではなめるかもなーくらいなオーラを出していて欲しかったのだ。ところが沢尻さんときたら即物的すぎて情念レベルで響くものがない。好き嫌いでいえば当方、彼女のことは嫌いでないし、おもろい人だと思っているだけに残念。したら先日、NHKのニュースナインヲチで大越さんが『ヘルタースケルター』の監督とりり子を招いてインタビューしていた。その時の大越さんのリアクションが、「僕にはまったくついて行けません」感をめいいっぱい…

続きを読む

「『認知症の人を地域で』 厚労省が本腰」ってそれはいいけど、そういう極めて個別的な事、今の中央集権体制でどこまでや…

今日のソース(特濃)一覧 「認知症の人を地域で」 厚労省が本腰 精神科病院の抵抗  WEDGE Infinity(ウェッジ)(2012年07月24日) 今後の認知症施策の方向について(2012年6月18日)厚労省pdf 厚労省の認知症報告書「一方的な官僚主導」 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン(2012年08月08日) 新たな認知症施策をまとめた報告書を公表- 在宅支援チーム創設を提言・厚労省 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン(2012年06月19日) 認知症医療「どこが不適切か理解できない」- 日精協が厚労省報告書に反論 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン(2012年7月26日) BPSDの激しい認知症の方の移送と入院 - リカバリー志向でいこう ! イギリスの地方分権-その誤解と現状 - Westminster日記 各国の地方自治シリーズ - CLAIR 財団法人自治体国際化協会 英国の地方自治 隔離医療に問題 八尋弁護士 NPO法人 認知症ケア研究所   ■ソース1「認知症の人を地域で」 厚労省が本腰 精神科病院の抵抗  WEDGE Infinity(ウェッジ)は、とあるツイッターを見ていて知ったもの。 これ読んで思ったのは、せいしん科って、ほんとーーに悪口ばっかり言われるなぁってことで。 ウェッジって聞いたことない出版社だけど、知りもしないのに…

続きを読む

(続)アッ…と言う間に去った八月を振り返る。あるいは、わたしにまで押し寄せてきたFaceBookの波!?

フェイスブックというのがある。あるけどわたしは全然興味がなかった。 ところが八月のある朝、携帯にフェイスブックからメールが来た。 いわく、「剛太さんから友達申請が来ています」みたいな内容だ。わたしは、「剛太? 誰それ? 気持ち悪いなあ、スパムメールの一種ね」と思ってそれきりにしていた。 そうしたら翌々日、同僚のIからメールが来て、「大岡山さんから、フェースブックの誘い、来なかった?」というのだ。 わたしは「フェース」と伸ばさてる点に反応して笑いそうになったが、同時に、「そうか剛太って、大岡山剛太さんの事だったんだ」と、気付いた。 なるほど、大岡山剛太さんは古くからの同僚なので、彼ならわたしの携帯のメルアドを知っている。 おそらく彼は、自分の知っているメルアドを全部フェイスブックの記入欄に入れたのだろう。 で、自動的に、わたしとIに友達申請が来た。 そういう仕組みか。 よく出来ている。 単にメルアドを知っている、というだけを表現したに過ぎないのに、「友達になりたい」という欲望に自動変換して送る仕組みだ。確かに、自覚的、積極的に友達になりたい欲求というのは、そうそう表出できるものではない。相手に拒否されたらどうしよう? 相手が自分に興味がなかったらどうしよう? つーかわたしの事、嫌いだったらどうしよう? などなど考えていたら、頭グチャグチャになる。 ところが、驚いたのはそれだけではない。 とりあえず覗くだけは覗いてみようと思っておもむいたフェ…

続きを読む

八月二十二日。官邸前デモ主宰者、首相に直接会って直訴す。

2012年3月11日夜、首相官邸前に向かっているところ 脱原発デモ。 その主宰者達が野田首相に直接会って要望を伝えたのが、8月22日だ。 会っても野田の既成事実作りに使われるだけだと批判する人も多かったけど、実際はどうだったんだろう? 今思い出すのは、今年の311、首相官邸前で主宰者たちが官邸に向かって要望書を読み上げていた光景だ。 首相官邸「前」とは言っても、ご近所の玄関先で「野田さん」と呼ぶのと違って、首相官邸は遙かに遠くて遠くて、大きな道路もあるし敷地も広いし、とてもじゃないが要望が聞こえているとは思えなかった。 彼らはただただ夜の虚空に向かって、声を張り上げていた。 ワレワレの強い願いを伝えるために… ■IWJ Independent Web Journal » 2012/08/22 野田首相に対する直接要求・勧告行動 直接、要望を伝えているところ。10人くらいの代表がそれぞれ違う持ち味で伝えている。いい内容だった。 ■堤未果 JAM THE WORLD 2012.08.22 - YouTube 22日のJAM THE WORLD、官邸前デモ主宰者Misao Redwolf (みさおれっどうるふ)氏に堤氏がインタビューしたもの。 野田首相にMisao Redwolf氏たち の言ったことは 1.大飯原発再稼働を中止してほしい 2.定期検査中の原発の再稼働をしないで 3.エネルギー政策の転換 4. 原子力規制委員会の人事案の撤回 5.福…

続きを読む

【れびゅう】ディア・ドクター

JCOMが今月西川美和特集をやっていて、みたかった『ディアドクター』、チャンネルnecoにてやっとみれた。 (同監督の新作映画が公開されるからのようだ。他には、『ゆれる』や『蛇イチゴ』) ☆↑クリックすると オフィシャルサイト へ けど、先にこういうの見ると、先入観に支配されるので、み終わってから見ましょう。 こういうのは、あくまでも宣伝。売れないとやっぱ困るから、宣伝。

続きを読む

間違って見ちゃった「テレビタックル」雑感

3時間SPと称してやっていたのを、途中だけ見た。もう、ゾッとした。で、今ツイッターで「テレビタックル」で検索したら、他の人も似た感想を持っていて、ちょっと嬉しくなった。一緒に見ていた娘にも言ったんだけど、こういうのを見ることで、政治に関心を持った気になるのは間違い。今までがそうだったのだとしたら、今までが間違っていた。これで「ガス抜き」されてしまっては(されたとして、だけど)、とてもじゃないが向かうべき「自治」には、その足下まですらたどり着けない。こういう番組はアホ同士が小競り合いをすることで視聴率を上げているだけのパフォーマンス。北野武だって映画制作費を稼ぐ目的で出ているだけ。 そこらの認識だけは持っていた方が良い。皆、金のためなんだよ。単純にそれだけのこと。 にしても、宮崎哲弥氏は、どうして「国を守るんだ」とさかんに言うのだろう?どうしてそういう事を安易に言えるのだろう? 国を守るって言うのは、個人レベルで勝手に出来ることではなく、国家-軍事の指揮命令系統で行われること。 それが、この前の太平洋戦争の時なんか、適地に向かって戦闘機でつっこむなどという、無謀な特攻作戦ばかりさせていた。 そんなクソ作戦しか思いつかない指揮命令系統しかない日本で、どうしてそういう事が安易に言えるんだろうか? ホントに、いい加減にして欲しい。 だいたい中国とか韓国とかって、日本にどういう悪いことしたの? 日本人を何人殺したの? アメリカなんか、とてつない数の日本人を殺している。 その…

続きを読む