wild flower

 2月8日リリース12枚目のアルバムBUTTERFLYの8曲目wild flowerを聴いていて、

続きを読む

なぜ君は絶望と闘えたのか--本村洋の3300日-- / 門田隆将

あの事件の加害者側に取材した本『福田君を殺して何になる ---光市母子殺害事件の陥穽--- 』(増田美智子著)は読んでいたものの、被害者サイドの本は読んでいなかったので、今回の判決を機に読んで、やっと自分の中でバランスが取れた気がしてホッとしている。 もっと激情的に死刑を求めた本なのかと思ったら、死刑に向けて説得するような本ではなかった。いや、本村氏はじめ家族は死刑を求めているのは求めているのであるが、本来の犯罪がもたらした苦しみ以外に、いやでも死刑を求めざる得ないような事態が次々に、司法や、裁判官の態度や、弁護団のやり口によって、本村氏にもたらされてしまう。 そういった意味で、必ずしも絶対に死刑が必要な刑だと思う事はできなかった、と言うと変だが、もっと人間の行動学?なり心理学、犯罪学が発達して、もっと司法が整備され、何よりも被害者の立場、思い、権利を守ることに全力を上げる制度、というか、人的パワーが注がれるなら、死刑はなくても大丈夫なのではないかと思った。 もっとも当方、テレビ報道をいっさい見ていないので、本村氏がテレビカメラの前で激烈に怒りを表した回も、冷静を取り戻した回も、久米宏のニュースステーションに出た回も、先日死刑判決が出た時のも、見ていない。もしも見ていたら、テレビの手法に乗せられて、わたしも激烈な怒りのもと、「あんな奴は死刑以外にあり得ない、死刑死刑死刑」と思っていたかもしれない。そしてまたマスメディアがそのように誘導していったのだとしたら(といっても、多…

続きを読む

デモ考

3月11日、デモがあるようで、いこっかなーと。 よくデモなんか意味がないという人がいるんだけど、 デモやらなかったら、「絵」にならないじゃないですか。 文章なんかいくら書いたって読み込んだ人間にしか当座は伝わらないし 同じ時代の同じ日本の中ですら、意志が通じない事態が多いのだから、ましてや10年後、50年後、100年後の人間になんか、今の状況は伝わらない。 ちょうど、戦前や戦中の日本に対し「どうしてああなってしまったのだろう」と遠い目をして想像力をめぐらしても、ピンと来ないのと同じで。 せめてわかりやすい「絵」(映像、写真)があれば、「ああやっぱり原発事故を経験して、何とも思っていないわけじゃなくて、原発が厭になったんだ」と一目でわかるじゃないですか。 もちろん、日本の大手メディアは良いようには伝えない。 けど、関係ない。稀少数の大手ではなく、小さくても多数が映像をアップできるのが文明の進化なのだから。 でもって、そういう個の時代にあっても大勢で集まるってヨッポドだよね、というあたりがデモかなと。 (といいつつ、疲れていたら無理してまで行く気ないので、そこらへんは適当なんだけどあせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)) デモコース http://p.tl/2lc2

続きを読む

「セシウムさいた」が不謹慎? 傷つける?

昨日はアケだったので、職場の読売新聞朝刊を見てしまった。 すると一面が「小沢元代表に禁錮三年求刑」で、驚いてとっさに字面に見入ったのだけど、どう捉えればいいのか自分では判断がつかなかったためツイッターで確認したところ、特に誰も騒いでいないようだった…… ある人は、検察および日本の裁判官を批判していたが、それは継続中の「日本の大問題」だ。 まあ全部は見ていないので、もっと確認しないと判然としない。 ☆ ☆  それはともかく、同新聞の中の方を見て驚いた。(写真) 抗議相次ぎ集会中止 講演「セシウムさいた」で s2012年3月9日 19時45分  「国際女性デー埼玉集会」(10日、さいたま市)のチラシで、「さいたさいたセシウムがさいた」との講演タイトルに抗議が寄せられた問題で、実行委員会は9日、「抗議が相次ぎ、講演者や参加者らに迷惑をかける事態が懸念される」として、集会を中止すると発表した。  実行委によると6日ごろから、事務局の埼玉県教職員組合に電話やファクスで約40件の抗議が相次いだ。中には危害を加えることを示唆する内容もあった。  タイトルは、講演者で米国出身の詩人アーサー・ビナード氏が「本来なら花が咲き喜ばしい春の訪れを台無しにした原発事故の大変な状況を伝えたい」と提案した。 (共同) ↑この引用は「共同」の。 いったい、こんなことがあっていいのでしょうか? 抗議した人は、ほんとうに傷ついた福島県民なんでしょうか? 福島県民でないとして、…

続きを読む

2012年3月11日(日)のデモ【写真ミニサイズver.】

上の記事 http://sukimablue.seesaa.net/article/257976171.html と同じで、写真だけ小さい(400×535px)もの ◎参照したデモ情報 311脱原発。~祈りと一歩~ http://nonukes.jp/wordpress/ ◆日比谷公園へ わたしは東京メトロ丸ノ内線の霞ヶ関へ、13時50分頃に着。 開始時間14時に対しギリギリだったけど、公園内を行く人は皆のんびりした調子。 天気も予報と違い晴れていたので、ほっとした。 上記サイトにもあるように、デモだけではなく音楽集会も日比谷公園では開かれていた。 ◆集合場所の日比谷公会堂の裏 上の写真左方がステージになっていて、挨拶やスピーチが行われた。 スピーチは、ジルビア・コッティング=ウールさんのが簡潔に要点をびしびし喋ってくれていて、ドイツ語なんだけど分かりやすかった(もちろん通訳が上手に通訳していたからだけど)。 中沢新一さんがスピーチした時は有名人なので顔を見ようとしたけど、わたしの位置からはまったく影も形も見えず。氏は「グリーン・アクティブ」のことや、「分断された集合と集合の架け橋になる」といった意味のことを話していたと思う。ホント、がんばってほしいと思う。 その後、一年前のあの時間、14時46分になるのを待って、皆で一分間の黙祷を捧げた。 ◆デモの整列と歩き出し 狭い出口からマヨネーズを絞り出す案配で多数の人が出るため…

続きを読む

道化師の蝶 / 円城塔

何らかの固有名をあらわす円城塔という名前は以前から知っていた。知っていたが知った先がはてな上に存在する怪しげな文芸倶楽部で、それによると円城塔は大学の研究室の電子レンジの中で発見されたのが最初であるとあったから、まさか作家名とは思わず、マニアックな感興を呼び起こす、たとえば「初音みく」みたいな実在しない幻想的な何か--ITコンテンツ系の--だと思っていた。 とはいいつつ、円城塔は風変わりではあるが人名として成立しないわけではないので、実は実在している作家のペンネームではないかと疑いだしたのが比較的最近で、けれど「初音みく」に近い何かという着想を捨てるのが惜しくて、時折人の書評で円城塔という名前を見かけることがあっても、円と城と塔が出てくる小説の書評だからやたらと円と城と塔という漢字が目に付くのだろうと、無意識にか有意識にか決めていた。作家の名前とか小説のタイトルとか書評の内容より、字を追いかけるので精一杯で、どこまでいってもゴールのない徒競走、あるいはオニのいないオニごっこをオニごっこしているからで、円城塔は怒らないと思う。道化師の蝶もまた、大型旅客機に乗っている間しか面白くない小説なのだから。 でも良かった。作中にある他の小説のように、逆立ちしながらでないと読めないとか、頭痛がしている間でないと面白くないとか、三本足でケンケンしながらでないと通じないとかだと、特殊にすぎて手に取ることもかなわなかったろう。せめて大型旅客機に乗っている間しか面白くない、というのだったら(今、ほんとうにそ…

続きを読む

情報は一定以上集めたらそこでヤメ。今必要なのは「消費税増税反対のために働け」と、自分のとこの議員にメールor電話す…

少し前ツイッターでもつぶやいたんだけど、消費税増税反対するテンプレート(byヤメ蚊氏) は、本当にありがたいですね。 なかなか、自分では思いつかないというか、税金の話しは難しすぎるし。 いろいろな情報を見ていて思うのは、情報ってきりがないなというのと、いくら見ててもどれが真に選ぶべき情報なのか、わからないってことで。 でもよくよく考えてみれば、自分のこの思い、この怒り、この納得できなさこそが、政治系話題の最大の一次ソースのはずで。 うん、そうだ、そうだと、ひとり納得している自分。 そういうことで、誰に増税反対してもらうかの選択ですが、 これは、自分が選んだ国会議員、もしくは、自分は投票していないが自分の選挙区が出している国会議員。 それでさっそくやろうとしたところ、誰が選ばれているのか分かりませんでした。 我ながら驚いた話しですねぇ(マジ、びっくり!!) ということで改めて自分が誰を選んだのか、もしくは自分は投票していなくても、自分の代表として国会に行っている事になっているのは誰だ? というのを、調べてみました。 ■最初に。国会議員には衆議院議員と参議院議員がある。 【衆議院】「選挙区」と「比例区」の、二種の選ばれ方をしている。任期四年。解散なしでいくと次回選挙は2013年(平成25年) ◆やること1:「2009年(前回選挙)選出衆議院議員 http://www.shugiingiin.com/ 」へ行って「選挙区」の中から自分の県を…

続きを読む