2012年03月09日

wild flower

 2月8日リリース12枚目のアルバムBUTTERFLYの8曲目wild flowerを聴いていて、続きを読むをクリックするよりタイトルをクリックした方が表示がきれいです・・・・↑
ラベル:Wild flower
posted by sukima at 01:19 | TrackBack(0) | Review | 更新情報をチェックする

なぜ君は絶望と闘えたのか--本村洋の3300日-- / 門田隆将

あの事件の加害者側に取材した本『福田君を殺して何になる ---光市母子殺害事件の陥穽--- 』(増田美智子著)は読んでいたものの、被害者サイドの本は読んでいなかったので、今回の判決を機に読んで、やっと自分の中でバランスが取れた気がしてホッとしている。


もっと激情的に死刑を求めた本なのかと思ったら、死刑に向けて説得するような本ではなかった。いや、本村氏はじめ家族は死刑を求めているのは求めているのであるが、本来の犯罪がもたらした苦しみ以外に、いやでも死刑を求めざる得ないような事態が次々に、司法や、裁判官の態度や、弁護団のやり口によって、本村氏にもたらされてしまう。


そういった意味で、必ずしも絶対に死刑が必要な刑だと思う事はできなかった、と言うと変だが、もっと人間の行動学?なり心理学、犯罪学が発達して、もっと司法が整備され、何よりも被害者の立場、思い、権利を守ることに全力を上げる制度、というか、人的パワーが注がれるなら、死刑はなくても大丈夫なのではないかと思った。

もっとも当方、テレビ報道をいっさい見ていないので、本村氏がテレビカメラの前で激烈に怒りを表した回も、冷静を取り戻した回も、久米宏のニュースステーションに出た回も、先日死刑判決が出た時のも、見ていない。もしも見ていたら、テレビの手法に乗せられて、わたしも激烈な怒りのもと、「あんな奴は死刑以外にあり得ない、死刑死刑死刑」と思っていたかもしれない。そしてまたマスメディアがそのように誘導していったのだとしたら(といっても、多分に視聴者の欲求を満たすためかもしれないので、どっちがどうとはいえない)、そのこと自体は、本村氏にとって味方になったであろうと思われるので、マスコミの力を一概に非難する気にはなれないのであるが、それでも、その手法(マスメディアの一元化した情報に、みなでいっせいにのみこまれることで得られる一体感や憎悪の増幅・発散----トータルにいって、情緒・感情に訴えやすい一面以外は排除する姿勢)は、少しずつでも変えていかないと、「原発安全神話」に騙された時のようになってしまうと、懸念する。


犯罪者を擁護する意図ではなく、さまざまな言及の仕方はあるはずなので、その言及と思考の「工夫」が、「死刑になるような犯罪が起きないようにするにはどうしたらいいのか」(本村氏の希望)を考えていく道に通じるような気がする。


その一方、いくつか疑問が残る。

1:無期懲役の判決を受けると未成年の場合、イコール7年の刑期(と決まっている?)とは、刑を言い渡す意味があるのか? 
2:いくら死刑制度反対の弁護士だからと言って、死刑にならないためなら、何をしてもいいのか?
3:判例主義というが、殺した人数だけで判例になるのか。個々の内実は違うのに、数字合わせにこだわりすぎではないか?
4:もっと本気で被害者をサポートする仕組みはないのか。メンタル面でも法的にも。今後だって、犯罪は起きるのだ。

本書では第13章「現れた新しい敵」以降登場する安田弁護士、足立弁護士だが、彼らがいったい何をやろうとしたのか、今もってよく分からない。本書でも批判の対象であるし、『福田君を…』でもそうだ。というか、著者増田氏はじめ出版元のインシデンツと、何かをめぐって争っている模様だ。
よく分からないので、なんとも言えない。しかし、本書を読むと、随分と被害者を苦しめたのは確かだ。


☆ ☆ ☆

この本では出てこないんだろうなぁと思っていた「福田君」がエピローグ*と、「文庫版あとがき*」に出てきた。『福田君を…』で読んだ「福田君」と随分印象が違うのは、すでにして27才、29才と年をくったからか、でなければ死刑判決を受けて人格上の変化があったからだろうか。死刑支持側で描かれたこちらの方が、そうではない『福田君を殺して何になる』よりも、「福田君を殺して何になる」という気持ちにさせた。

たとえば「福田君」は弥生さん、夕夏ちゃんの冥福を祈る事があるのだが、その名前を自分が呼んでいいのかどうかと悩んでいた。その旨、本村氏に訊いてほしいと著者に依頼する。
尋ねられた本村氏も立派なのは「(「福田君」の希望を叶え面会に行くことはできないが)F君が弥生の誕生日にお祈りをしてくれていることは、素直に感謝しています。二人の名前を口にすることは大丈夫です。」
と、「福田君」にとっては望外な慈悲というか寛容を見せてくれている。

ちょっと興味をひくのは「福田君」が「(前略)その意味で、法定での私は、本当の僕ではなかったと思う。メディアの人たちの前で、僕は頭を下げたくないんです。僕は彼らのことが嫌いです。だから、本村さんにも法定で本当の僕を見てもらうことができませんでした」と、ある意味共感をさそうようなことも言っている。(文庫版あとがきp.330)

戸惑うのは、最近の新聞記事13年目の判決:光市母子殺害事件 元少年、揺れる胸中 「厳刑望む」「死刑には反対」(毎日新聞 2012年2月19日 東京朝刊)の中の「福田君」と比べ、随分とちゃんとした人格に見えることだ。門田氏は読者に通じやすいように、言った内容を整理し脚色しているのだろうか?

☆ ☆ ☆

当方裁判制度に詳しくないのだが、もう裁判はないのだろう。
あとは死刑の執行を待つだけ、ということだろうか…


---
*本書の単行本は2008年6月出版なのでエピローグは2008年に、文庫版あとがきは2010年7月に書かれている


posted by sukima at 01:23 | TrackBack(0) | Review | 更新情報をチェックする

デモ考

3月11日、デモがあるようで、いこっかなーと。
よくデモなんか意味がないという人がいるんだけど、

デモやらなかったら、「絵」にならないじゃないですか。
文章なんかいくら書いたって読み込んだ人間にしか当座は伝わらないし

同じ時代の同じ日本の中ですら、意志が通じない事態が多いのだから、ましてや10年後、50年後、100年後の人間になんか、今の状況は伝わらない。

ちょうど、戦前や戦中の日本に対し「どうしてああなってしまったのだろう」と遠い目をして想像力をめぐらしても、ピンと来ないのと同じで。

せめてわかりやすい「絵」(映像、写真)があれば、「ああやっぱり原発事故を経験して、何とも思っていないわけじゃなくて、原発が厭になったんだ」と一目でわかるじゃないですか。

もちろん、日本の大手メディアは良いようには伝えない。

けど、関係ない。稀少数の大手ではなく、小さくても多数が映像をアップできるのが文明の進化なのだから。

でもって、そういう個の時代にあっても大勢で集まるってヨッポドだよね、というあたりがデモかなと。



(といいつつ、疲れていたら無理してまで行く気ないので、そこらへんは適当なんだけどあせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)

デモコース
http://p.tl/2lc2


ラベル:デモ
posted by sukima at 03:19 | TrackBack(0) | 小ネタ | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

「セシウムさいた」が不謹慎? 傷つける?

20120311 043.jpg
昨日はアケだったので、職場の読売新聞朝刊を見てしまった。

すると一面が「小沢元代表に禁錮三年求刑」で、驚いてとっさに字面に見入ったのだけど、どう捉えればいいのか自分では判断がつかなかったためツイッターで確認したところ、特に誰も騒いでいないようだった……

ある人は、検察および日本の裁判官を批判していたが、それは継続中の「日本の大問題」だ。
まあ全部は見ていないので、もっと確認しないと判然としない。

☆ ☆ 

それはともかく、同新聞の中の方を見て驚いた。(写真)
抗議相次ぎ集会中止 講演「セシウムさいた」で
s2012年3月9日 19時45分
 「国際女性デー埼玉集会」(10日、さいたま市)のチラシで、「さいたさいたセシウムがさいた」との講演タイトルに抗議が寄せられた問題で、実行委員会は9日、「抗議が相次ぎ、講演者や参加者らに迷惑をかける事態が懸念される」として、集会を中止すると発表した。
 実行委によると6日ごろから、事務局の埼玉県教職員組合に電話やファクスで約40件の抗議が相次いだ。中には危害を加えることを示唆する内容もあった。
 タイトルは、講演者で米国出身の詩人アーサー・ビナード氏が「本来なら花が咲き喜ばしい春の訪れを台無しにした原発事故の大変な状況を伝えたい」と提案した。
(共同)

↑この引用は「共同」の。


いったい、こんなことがあっていいのでしょうか?
抗議した人は、ほんとうに傷ついた福島県民なんでしょうか?
福島県民でないとして、ほんとうに、福島県民を気遣った抗議なんでしょうか?
あるいは、誰も傷つかない「詩」や「表現」ってあるんでしょうか?
こんなことで、「はいはい」言って、やめていいんでしょうか?

アーサー・ビナード氏は、どうしてもこのタイトルで行いたいとこだわりをもってのぞんだそうです。

今、デモにでかけないといけないので、とりいそぎここまでですが。

関連
さいたさいたセシウムがさいた: きっこのブログ
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2012/03/post-3244.html

「セシウムさいた」講演タイトルへのバッシングをどう考えるか? | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2012/03/post-409.php


posted by sukima at 11:19 | TrackBack(0) | 現代社会 | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

2012年3月11日(日)のデモ【写真ミニサイズver.】

上の記事
http://sukimablue.seesaa.net/article/257976171.html
と同じで、写真だけ小さい(400×535px)もの

◎参照したデモ情報
311脱原発。~祈りと一歩~
http://nonukes.jp/wordpress/

1000.jpg

◆日比谷公園へ
わたしは東京メトロ丸ノ内線の霞ヶ関へ、13時50分頃に着。
開始時間14時に対しギリギリだったけど、公園内を行く人は皆のんびりした調子。
天気も予報と違い晴れていたので、ほっとした。
上記サイトにもあるように、デモだけではなく音楽集会も日比谷公園では開かれていた。


1010.jpg

◆集合場所の日比谷公会堂の裏
上の写真左方がステージになっていて、挨拶やスピーチが行われた。
スピーチは、ジルビア・コッティング=ウールさんのが簡潔に要点をびしびし喋ってくれていて、ドイツ語なんだけど分かりやすかった(もちろん通訳が上手に通訳していたからだけど)。
中沢新一さんがスピーチした時は有名人なので顔を見ようとしたけど、わたしの位置からはまったく影も形も見えず。氏は「グリーン・アクティブ」のことや、「分断された集合と集合の架け橋になる」といった意味のことを話していたと思う。ホント、がんばってほしいと思う。

その後、一年前のあの時間、14時46分になるのを待って、皆で一分間の黙祷を捧げた。


◆デモの整列と歩き出し
狭い出口からマヨネーズを絞り出す案配で多数の人が出るため、遅々として進まず。
誘導の人が「5人で一列」になるよう呼びかけていたけど、北朝鮮じゃあるまいし、大のオトナがそんな歩き方をできるわけがない。でも、警察からの指導で幅を守らないといけないのだろうなと思った。


1012.jpg

◆ノボリ
派手派手なノボリのその顔、見覚えがあるのだけど誰だっけ? その時は分からなかったけど今調べて分かった。チェ・ゲバラ。
ふうむふうむ…(ひとしきりチェ・ゲバラを調べて感心する)

写真を見ると察しが付く通り、いろいろなノボリがあって、「労働組合」「先生の集まり」「共産党」「カトリック」「なんらかの政党」「反核」「平和運動」「護憲」「九条」などなどが、本来の主旨や性質も違う中、脱原発という点では一致を見て、こうして相乗りバスのように居合わせている。ノボリだけ見ると左翼っぽいから怖い、勧誘されたらどうしよう…と不安になるけれど、そんなことは別にない。

デモ出しの頃、誰かがマイクを使ってラップ調に歌い出した。原発行政への憎悪や破壊された生活のことを歌っていた。強い憎しみがほとばしっていた。その歌がしばらく流れわたしの気持ちとしては凹んでいった。言っていることはもっともだし、原発近くに住んでいて今度の事故で仕事も暮らしも奪われた若者なのかもしれないので、批難するわけではないながら、憎悪を公の場で共有することは難しいと思った。いくら単純でも、シンプルに「脱原発!!」とか「みなで一緒にやりとげよー」みたいな方が合っている気がする。かといってシンプルなだけを「言論」でやられるとゲンナリすることも多いので、ほんとーに難しいところだけど。


1020.jpg

◆今回、主催の人が工夫したのは
「大きなシュプレヒコールを上げたい人」「音楽を鳴らしたい人」「静かに歩きたい人」「子ども連れ・ゆっくり歩きたい人」など、ニーズを細かく分析し対応したことだ。
今後もこんな感じでやっていただけると、安心して参加できるなと思った。


1024.jpg

◆交差点を曲がるとき
どれくらい列が長く続いているのか見たくて、みな後ろを振り向く。


1025.jpg

◆左の大小ビルは文科省と文化庁。



◆デモ最終地点の日比谷公園かもめの広場に戻ってきた
戻ると、「ヒューマンチェーンをするので、ろうそくを受け取って下さい」とアナウンスされ、誘導された方向へ行くと、カップ蝋燭(下写真)をくれた。
カンパの呼びかけもあったので、箱の中に割と多額(当社比)を押し込んだことをここに明記したい。


1054.jpg

◆カップ蝋燭をもち国会議事堂方向へ向かっているところ




1064.jpg

◆おーー国会議事堂が見えてきたー
と、割と単純に喜んでいる自分がいた。そういえば小学校の時見学に来た記憶が…



1068.jpg

◆行ったと思ったら帰って来ているところ
上の上の写真とは方向が違う。

なんでこんなにウロウロしているのかというと、警察官にあっちこっちと誘導され、とある道に入り込んだはいいが、ずっとそこで足止めをくらった。このときツイートをした。(参照ツイログ)「官邸前の交叉点に入れなくなって、今不穏な空気が・・・posted at 17:24:10」

ふと見ると田中龍作氏のツイートが「RT @tanakaryusaku: 議事堂を挟んで、永田町側にいるジャーナリストによると、デモの参加者は数千人。霞ヶ関側も同じく数千人。警察による実力阻止がなければ、国会は包囲できたであろう。posted at 17:25:03」と、関連事項を示唆していた。つまり、警察による実力行使で、ワレワレデモ隊及び国会ヒューマンチェーンミッションは握りつぶされたのか…!

ちょうどその時、ワレワレのいる所に主催側の人が息せき切って走って来て「警察による妨害といっていいと思うんですが、道を封鎖され入れなくなりました」と、言う。その人は、警察による妨害と言い切ることは早計と考え断言は避けていた。
しばらくすると、同様の説明をしに他の人が来て、今度は警察への疑惑度がアップ、これはホントに警察が妨害しているなと思った。

長いこと立っていたわりには案外退屈しなかったのは、まわりの人の話が面白かったためで、そのときは後ろにいた男の若者グループのひとりが、「(警察の妨害と)決めつけはよくないよー」みたいな平和なことを言っていた。どうやら彼は警察のワルぶりを知らないようだ。

そんなで、一時はこのまま諦めて解散なのかなという考えがよぎったけれど、その時主催側の人が来てみなの誘導を始めた。どうやら、当初の予定とは違う議事堂の囲み方を模索したらしかった。

この囲み方のスケールが大きく、相当長く歩いた。国会議事堂からは遠く離れ、隣町まで足を伸ばした体感距離だった。

この時点ではまだ暗くなりきっていなかったけど、そろそろカップ蝋燭に灯をともす人が現れ、わたしも火をわけてもらってカップ蝋燭を明るくした。寒い日で、手がかじかんでいたのでカップのあたたかさが嬉しかった。


1071.jpg

◆すっかり暗くなった
暗くなったので、遠くの方で大勢の人が灯りを灯しているのが分かった。
目の前のおじさま、ビニルを被っているけど「変なおじさん」ではなくて、雨がボツリボツリ降ってきたからだと思う。
この夜二、三回、雨が降りだしかけてはやむ、ということを繰り返していて、傘を忘れたわたしはものすごく焦った。ただでさえ寒いのにずぶ濡れはイヤだーと思ったし、蝋燭が消えるのもいやだった。



1072.jpg

◆つながったため、歩かなくてもよくなった
国会包囲の輪っかをつなげるため随分歩いたけれど、「つながりましたー!! もう歩かなくていいです、どこかに入ってください!!」との報を受けたのが、18:02:00あたり。(ツイログ参照)
なので、すでに並んで立っている人の間に割り込ませてもらった。

ちなみに、デモはあらかじめ警察に届け出て行われるため、主催の人だけは車道に出て連絡のため走り回っていいことになっているようで、自転車などを駆使してぐるりと様子をみているようだった。

それによると、「横断歩道だけはどうしても(警察に止められて)離れているけど、それ以外は全部つながりました!!」と感激している。ちょっと信じられないくらいだなあと思えるほど。今国会議事堂の敷地面積を調べると103,001平方メートルなので、一辺320.937689メートルであり、警察が妨害するから320.937689メートルで囲めず大きく上回ってのヒューマンチェーンであるから計算上もすごいし、その時の歩いた距離と、見た感じでもすごいなあと思った。



1075.jpg

◆鎖へ
カップ蝋燭がほんとうにキレイで、この灯りがズラーと並んで国会周辺を取り囲んでいる姿を上から見てみたいとホント思った。上空ではヘリコプターが飛んでいたけど、警察のだろうか? マスコミだって飛ばせるんだから、航空写真で撮って広く国内および世界に報道するの当たり前のセンスかつ報道倫理じゃない?
それをやらないで済ませられる感覚の方が逆に信じられない。こんなにフォトジェニックで歴史に残る事件が起きているというのに。

目の前に国会があるわけではないため、国会包囲というイメージと違うながらも、ともかく達成した。
「蝋燭をかかげ、隣の人と手をつないで両手を高く上げて下さい」とのアナウンスもあったので、その通りにした。
今思えば、その時ウォーーとか叫ぶべきだったのだろうけど、慣れないアクションのためわたしの周囲は静かだった。

しばらくして
「もう終わりです、お疲れ様でした」みたいなアナウンスがあり、え? 終わり? と拍子抜けした。でも、これ以上確かにやることもないので、国会包囲は終わりなのだった。

…のだけど、これで終わりというのは、どうも寂しいというか、デモ足りないというか。




1078.jpg

◆ヒューマンチェーン後、首相官邸に向かう
デモ足りない気分でいたところ、「これから首相官邸に要望書を提出に行きマース」「一緒に来れる人は来て下さーい」と、やる気満々なかけ声をかけながら、数人の人が目の前を通り過ぎて行った。

その頃はもう寒いのと空腹で帰りたい人も出てきたはずなので、強制的な雰囲気はぜんぜんなくて、軽い調子のかけ声だった。
わたしはほとんど迷わず、付いていく事にした。
頭の中には、野田首相の首根っこを掴み「原発やめろよ!!お前責任者だろ!!やめさせるんだ、わかったな!!」と、官邸の玄関あたりでもみ合っているイメージが浮かんだ。


1081.jpg


◆同じく向かっているところ
 (この写真が最後です)(このあとは写真どころではなく撮影せず)

上の続き:
しばらく歩き、先頭の主催側の人は首相官邸の前に行けたのかどうか、マイクを使って、首相に呼びかける形?で、要望の演説みたいのをはじめた。
(つまり、イメージとはかなり違っていた)

一方、後ろに続くワレワレの方は、狭い歩道なので押し合いへし合いで、車道に出て前に行こうとした人が警官に止められていた。わたしの目の前ではフランス人(と勝手に判断)が車道に出て警官に「危ないからだめ」と止められ、「何が危ないんですか!! どこが危ないんですか!! 危なくしているのはあなたたちなんですよっ!!わかってますか!!」と激怒して抗議していた。わたしは普段だと怒っている人を見ると怖いなと思うのだけど、まったくもってそのフランス人の言う通りで、いったい何が危ないのか? いちいち管理してウルサイ警察官だ。日本人もこれくらい怒らないとダメなんだよなーと、お手本を見た気がした。

要望書の提出が進んでいるのか分からなかったけれど、その間シュプレヒコールがあちこちから上がった。
いくつかのパターンがあり、「ハイロ」「福島返せ」などあるが、一番シンプルで一番大きな声になり人に合わせやすいのは「原発イラナイ」だ。
初期の頃(40年前)は原子力にみなが夢を持っていたこと、原子力が果たした役割など、悪い話しばかりではなかったらしいが、今、原子力行政の人を信用することはきわめて困難なのと、廃棄物処理の難問、地震大国であること、事故後の対応のまずさと現状を見るに、声を大にして「原発イラナイ」だった。

そんなシュプレヒコールと、主催の人のマイクと、どこからか鳴る音楽で終始にぎやかに盛り上がった。

シュプレヒコールはときどき不協和音になり、足並みがそろわなくなるため、不満を言う人もいた。
が、合う時はいたって合うので、わたしはさほど不満は感じなかった。
楽しかったというとちょっと違うけど、まあとにかく来てよかった。


◆帰り
19:30頃、これで終了みたいな合図があり、霞ヶ関には何もなく帰るしかないので地下鉄に乗った。
声を大にしてシュプレヒコールをあげたのは良かったけど、それでスッキリしたかというと、さほどでもなかった。
「原発をやめる」と首相が出て来て言ったのならともかく、そうではないし(当たり前なんだろうけど)、この意志の届かなさ加減たるやたるやたるや。

デモだけじゃやっぱ足らないもんだなと、実感した。
(でもまた行ける時は行く)


そんな感じで、わたしのいた場所からのデモレポ、以上です☆


☆ ☆ ☆

■他のデモレポを見るリンク

▼ここから転載▼

[転送・転載歓迎]
「3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン」報道まとめ

【動画】

「追悼と怒り」1万人が国会を取り囲む(OurPlanet-TV、3分53秒)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1327

東京 脱原発訴え“人間の鎖”(動画:NHK、3/11)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120311/t10013640711000.html

国会前で「人間の鎖」、脱原発を訴え(動画:TBS、3/11)
http://news.tbs.co.jp/20120311/newseye/tbs_newseye4974566.html

ユースト録画:3.11脱原発・国会ヒューマンチェーン
(レイバーネットTV、77分)
http://www.ustream.tv/recorded/21030664

IWJ:「3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/5354
(参加者インタビューなども)

動画:3.11東京大行進と国会囲もうヒューマンチェーン
(朝日デジタル:有料サイトですので可能な方はご覧ください)
http://digital.asahi.com/articles/TKY201203110500.html

【写真】

3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン 写真掲載!
(明日も晴れ-大木晴子のページ-)
http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=1831&forum=1

国会前で「人間の鎖」(時事、3/11:横断歩道上の“人間の鎖”写真)
http://news.livedoor.com/article/image_detail/6358745/

写真速報:3.11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン
(レイバーネット、3/11)
http://www.labornetjp.org/news/2012/0311shasin

[現地画像]3月11日脱原発デモ 国会議事堂を囲んだ“人間の鎖”
http://matome.naver.jp/odai/2133146710234285501 (写真集)

【記事】

原発はいらない 世界つながる 人間の鎖 国会囲む(東京、3/12、紙版1面)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012031202000031.html

国会前で「人間の鎖」=脱原発訴え、ろうそくの灯(時事、3/11)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012031100223

各地で反原発集会、人間の鎖で国会議事堂を囲む(読売、3/11)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120311-OYT1T00530.htm

[3・11夕編]キャンドルの灯が国会を包囲した(田中龍作ジャーナル、3/11)
http://tanakaryusaku.jp/2012/03/0003870
(注:官邸への要請行動は、時間は遅れたものの行いました)

【関連】

3.11脱原発東京大行進の写真(by shinya):レイバーネット
http://www.labornetjp.org/news/2012/0311shinya

3.11東京大行進-追悼と脱原発への誓いを新たに-写真掲載!
(明日も晴れ-大木晴子のページ-)
http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1830&forum=1&post_id=3339#forumpost

世界各地で脱原発集会「フクシマを忘れるな」(朝日、3/11)
http://www.asahi.com/national/update/0311/TKY201203110521.html

原発反対「人間の鎖」世界つなぐ(中日、3/12)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012031290122001.html

仏で反原発デモ、6万人が「人間の鎖」(動画:TBS、3/12)
http://news.tbs.co.jp/20120312/newseye/tbs_newseye4975303.html

独、反原発で「ろうそくの鎖」75km(動画:TBS、3/12)
http://news.tbs.co.jp/20120312/newseye/tbs_newseye4975304.html


▲転載ここまで▲
転載元
明日も晴れ - ひろば(フォーラム)
http://seiko-jiro.net/

【sukimaセレクト】
◎明日も晴れ - ひろば(フォーラム)
http://seiko-jiro.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1831&forum=1&post_id=3340#forumpost3340
↑大木晴子さんの写真、ほんとうにキレイです。すごい

◎「追悼と怒り」1万人が国会を取り囲む | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1327
↑デモの様子を簡潔にまとめ、動画としても、情報としてもすばらしいです

◎東京新聞:原発はいらない 世界つながる 人間の鎖国会囲む:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012031202000031.html
↑東京新聞は、ちゃんと一面に(地味ながら)掲載していました

◎【3・11夕編】 キャンドルの灯が国会を包囲した : 田中龍作ジャーナル
http://tanakaryusaku.jp/2012/03/0003870
↑これ見ると、ちゃんと国会の真ん前でチェーンできたんだなあ
>通行止めになったのは、衆議院第二会館前の交差点から首相官邸までの100m余り。
>この部分以外は人間の鎖でつながった。
参加している立場だと全体はまるっきり見えないので、なるほど、そうだったのかと。


ラベル:脱原発デモ
posted by sukima at 11:39 | TrackBack(0) | 現代社会 | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

道化師の蝶 / 円城塔

何らかの固有名をあらわす円城塔という名前は以前から知っていた。知っていたが知った先がはてな上に存在する怪しげな文芸倶楽部で、それによると円城塔は大学の研究室の電子レンジの中で発見されたのが最初であるとあったから、まさか作家名とは思わず、マニアックな感興を呼び起こす、たとえば「初音みく」みたいな実在しない幻想的な何か--ITコンテンツ系の--だと思っていた。

とはいいつつ、円城塔は風変わりではあるが人名として成立しないわけではないので、実は実在している作家のペンネームではないかと疑いだしたのが比較的最近で、けれど「初音みく」に近い何かという着想を捨てるのが惜しくて、時折人の書評で円城塔という名前を見かけることがあっても、円と城と塔が出てくる小説の書評だからやたらと円と城と塔という漢字が目に付くのだろうと、無意識にか有意識にか決めていた。作家の名前とか小説のタイトルとか書評の内容より、字を追いかけるので精一杯で、どこまでいってもゴールのない徒競走、あるいはオニのいないオニごっこをオニごっこしているからで、円城塔は怒らないと思う。道化師の蝶もまた、大型旅客機に乗っている間しか面白くない小説なのだから。

でも良かった。作中にある他の小説のように、逆立ちしながらでないと読めないとか、頭痛がしている間でないと面白くないとか、三本足でケンケンしながらでないと通じないとかだと、特殊にすぎて手に取ることもかなわなかったろう。せめて大型旅客機に乗っている間しか面白くない、というのだったら(今、ほんとうにそんな意味で書いてあったのか、はなはだしく不安であると鹿爪らしく不安な最中だけど)、わたしは大型旅客機には乗ったことないとはいえ、その一歩手前のパスポートは取得済みなのだから、がぜん、近い。けっして、道化師の蝶のための条件をすべてクリアしているとは言えないけど、かなり、近い。近い、近い、近い。

そのことにわたしは密かな優越感を抱く。のだけど、いったい今どきパスポートを持っていない人がどれくらいいるというのか、わたしは、そのいるかいないか分からない(けど、いるのはいると思う)、貧しいか、臆病か、時代遅れか、抜けているか、行動力がないか、無知か、ちょっと不幸か、大いに不幸なその相手相手に優越感を抱く。力が抜けるくらいあーあな自分を発見する。新種の生き物のように。

ふうう… それは兎も角。わたしも道化師の蝶の友幸友幸を見習って(それともエンドレス氏?)、卵を産み付けよう。そしてそれに責任をもとう、最後まで育てよう。いつか孵化して脱皮して蛹になって羽化して蝶になる……かもしれないのだから。絶対とは言えないけど、それにものすごく気の遠くなる話しだけど、卵が孵化して幼虫になって脱皮して蛹になって羽化する、ことはありえることだと妄想するから。※


※孵化という言葉が本当にソレか、意味とスペルとラテン語読みと英語表記と歴史的発見の時期と賛同者と反対者を、あとで調べること




posted by sukima at 04:29 | TrackBack(0) | Review | 更新情報をチェックする

情報は一定以上集めたらそこでヤメ。今必要なのは「消費税増税反対のために働け」と、自分のとこの議員にメールor電話すること……もっと良い方法があったら教えてネ…

少し前ツイッターでもつぶやいたんだけど、消費税増税反対するテンプレート(byヤメ蚊氏) は、本当にありがたいですね。

増税すんなあ\(`o'なかなか、自分では思いつかないというか、税金の話しは難しすぎるし。
いろいろな情報を見ていて思うのは、情報ってきりがないなというのと、いくら見ててもどれが真に選ぶべき情報なのか、わからないってことで。

でもよくよく考えてみれば、自分のこの思い、この怒り、この納得できなさこそが、政治系話題の最大の一次ソースのはずで。

うん、そうだ、そうだと、ひとり納得している自分。


そういうことで、誰に増税反対してもらうかの選択ですが、
これは、自分が選んだ国会議員、もしくは、自分は投票していないが自分の選挙区が出している国会議員。

それでさっそくやろうとしたところ、誰が選ばれているのか分かりませんでした。
我ながら驚いた話しですねぇ(マジ、びっくり!!)
ということで改めて自分が誰を選んだのか、もしくは自分は投票していなくても、自分の代表として国会に行っている事になっているのは誰だ? というのを、調べてみました。


■最初に。国会議員には衆議院議員と参議院議員がある。

【衆議院】「選挙区」と「比例区」の、二種の選ばれ方をしている。任期四年。解散なしでいくと次回選挙は2013年(平成25年)

◆やること1:「2009年(前回選挙)選出衆議院議員 http://www.shugiingiin.com/ 」へ行って「選挙区」の中から自分の県を開く。すると、県内が1区、2区、3区と区で区切られている。自分の市が入っている区をみつける。1区につき当選議員は一名のみなので、そいつをしっかりメモし忘れないようにする。URLがあればブックマークする

◆やること2:比例区で当選した議員は誰かを調べる。さきと同じく http://www.shugiingiin.com/ へ行って比例区(ブロック別)の該当ブロック(わたしだと北関東)を開く。ずらーと並んでいるのが当選議員なので、ページごとまるまるコピーしておく。全員にメール書ければいいが大変なので一番手近なのから。

他の方法→ http://www.kyudan.com/2009/senku/hyou.htm こちらは一目瞭然の写真付き。当選していない人も入っているので、次回に投票する・しないをにおわせて、反対させる。
ただしここだと、「みんなの党」のように比例区でしか当選していない議員は入っていない

【参議院】任期六年。解散はなし。三年ごとに選挙を行い、半分ずつ入れ替わる

◆やること3:
2007年(平成19年)選出(次回選挙2012年)、2010年(平成22年)選出(次回選挙2016年)
と、二種類いるので、選挙の近い2007年当選議員から選ぶのが順当か。

☆2007年 参議院選挙 選挙区 当選者全員 あいうえお順
http://www.kyudan.com/2007senku/senku-tousen.htm

☆参議院議員一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E4%B8%80%E8%A6%A7
ウィキペディアの方は07年、10年どちら選出議員も載っている。一番やる気のありそうなのを選んでもいいかも。

【何をやっているのか一応チェック】

参議院
http://www.sangiin.go.jp/

衆議院トップページ
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index.htm

上記とも、いくら見たところで情報量が膨大すぎて、そのくせ本当に知りたいことが明瞭に載っているわけでもないので、ある程度で見切り発車するしかない。

【その他の情報源】不確定。あとで
【論理武装】あとで

=*=*=*資料:上に書いたサイトからまるまる北関東比例区のみ引用=*=*=*=*

(■マークはわたしが追加した情報)


衆議院議員:比例区選出議員【北関東比例区】茨城,栃木,群馬,埼玉


  高野守

◇たかの まもる   民主党   1959年7月22日生 51歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:民主党   新  当選回数 1回
◇最終学歴:成蹊大
◇議員になる前:神主
◇選挙区:茨城4区
◇個人ウェブサイト:http://www.takano-mamoru.com/
北関東比例区
■関心事は「風評被害」一色のようだ。やはり茨城という立地の関係か
■メアド:takano@takano-mamoru.com

  富岡芳忠

◇とみおか よしただ   民主党   1966年10月24日生 44歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:民主党   新  当選回数 1回
◇最終学歴:早大
◇議員になる前:富士銀行
◇選挙区:栃木5区
◇個人ウェブサイト:http://www.tomiokayoshitada.jp/
北関東比例区
■いまいちやっている事がつかめない
■連絡先、メアド不明

  三宅雪子

◇みやけ ゆきこ   民主党   1965年3月5日生 45歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:民主党   新  当選回数 1回
◇最終学歴:共立女子大
◇議員になる前:フジテレビ
◇祖父は元衆議院議員(石田博英)
◇選挙区:群馬4区
◇個人ウェブサイト:http://www.miyake-yukiko.com/index.html
北関東比例区
■最新情報として活動を逐一サイトにアップしている。TPP、農政、消費税に取り組んでいる気配。(具体的には書いてなかったが) 
■連絡先infoアットmiyake-yukiko.com(※「アット」を「@」に)telもあり

  柳田和己

◇やなぎた かずみ   民主党   1950年3月30日生 60歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:民主党   新  当選回数 1回
◇最終学歴:日大
◇議員になる前:富士銀行
◇選挙区:茨城7区
◇個人ウェブサイト:http://kazmy.jp/
北関東比例区
■連絡先http://kazmy.jp/misc/opinion.html(フォーム)

  川口浩

◇かわぐち ひろし   民主党   1955年2月13日生 55歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:民主党   新  当選回数 1回
◇最終学歴:東京歯科大
◇議員になる前:歯科医師
◇個人ウェブサイト:http://www.kawaguchi-hiroshi.com/
北関東比例区
■連絡先http://www.kawaguchi-hiroshi.com/inquiry.html(フォーム)

  石井章

◇いしい あきら   民主党   1957年5月6日生 53歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:民主党   新  当選回数 1回
◇最終学歴:土浦一高
◇議員になる前:取手市議
北関東比例区
http://ameblo.jp/akiraishii/
■office-ishii@globe.ocn.ne.jp 上記ブログコメント欄

  野木実

◇のぎ みのる   民主党   1941年9月20日生 69歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:民主党   新  当選回数 1回
◇最終学歴:早大
◇議員になる前:和光市長
北関東比例区
■HPなし。情報なし。

  中島政希

◇なかじま まさき   民主党   1953年8月13日生 57歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:民主党   新  当選回数 1回
◇最終学歴:早大院
◇議員になる前:議員秘書
◇個人ウェブサイト:http://www.nakajima-masaki.com/
北関東比例区
■八ッ場ダムモンダイで民主党を離党(昨年12月)
■info@nakajima-masaki.com

  桑原功

◇くわばら いさお   民主党   1945年2月4日生 65歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:民主党   新  当選回数 1回
◇最終学歴:中大
◇議員になる前:群馬県議
北関東比例区
■活動内容不明

  玉木朝子

◇たまき ともこ   民主党   1952年2月12日生 58歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:民主党   新  当選回数 1回
◇最終学歴:県立宇都宮中央女子高
◇議員になる前:難病患者団体代表
北関東比例区
http://www.tamaki-tomoko.net/
■当事者として難病問題にとりくむ

  佐田玄一郎

◇さた げんいちろう   自由民主党   1952年12月22日生 58歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:自由民主党   前  当選回数 7回
◇最終学歴:北大
◇議員になる前:議員秘書
◇大臣歴:内閣府特命担当大臣(平成18年)→途中辞任
◇祖父は元参議院議員(佐田一郎)
◇個人ウェブサイト:http://www.sata-genichiro.jp/
北関東比例区
■HPに電話番号有り
■熱心なのは八ッ場問題

  額賀福志郎

◇ぬかが ふくしろう   自由民主党   1944年1月11日生 66歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:自由民主党   前  当選回数 9回
◇最終学歴:早大
◇議員になる前:産経新聞記者
◇大臣歴:防衛庁長官(平成10年)→途中辞任,経済企画庁長官(平成12年),経済財政・IT担当大臣(平成13年)→途中辞任,防衛庁長官(平成17年),財務大臣(平成19年)
◇選挙区:茨城2区
◇個人ウェブサイト:http://www.nukaga-fukushiro.jp/
北関東比例区
■自民党だけどやる気が感じられる。見込み有り
■info@nukaga-fukushiro.jp

  永岡桂子

◇ながおか けいこ   自由民主党   1953年12月8日生 57歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:自由民主党   前  当選回数 2回
◇最終学歴:学習院大
◇議員になる前:主婦
◇選挙区:茨城7区
◇個人ウェブサイト:http://keiko-nagaoka.jp/
北関東比例区
http://keiko-nagaoka.jp/form_op.html(ご意見フォーム)

  新藤義孝

◇しんどう よしたか   自由民主党   1958年1月20日生 52歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:自由民主党   前  当選回数 4回
◇最終学歴:明大
◇議員になる前:川口市議
◇選挙区:埼玉2区
◇個人ウェブサイト:http://www.shindo.gr.jp/
北関東比例区
■領土問題に熱心
http://www.shindo.gr.jp/mailform_opinion.php(ご意見フォーム)

  佐藤勉

◇さとう つとむ   自由民主党   1943年4月25日生 67歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:自由民主党   前  当選回数 5回
◇最終学歴:慶大
◇議員になる前:作家秘書
◇選挙区:栃木4区
◇個人ウェブサイト:http://www.satoben.jp/ ※
北関東比例区
■g02103@shugiin.go.jp

  柴山昌彦

◇しばやま まさひこ   自由民主党   1965年12月5日生 45歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:自由民主党   前  当選回数 3回
◇最終学歴:東大
◇議員になる前:弁護士
◇選挙区:埼玉8区
◇個人ウェブサイト:http://www.shibamasa.net/
北関東比例区
https://twitter.com/#!/shiba_masa

  石井啓一

◇いしい けいいち   公明党   1958年3月20日生 52歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:公明党   前  当選回数 6回
◇最終学歴:東大
◇議員になる前:建設省
◇個人ウェブサイト:http://www.k1-ishii.com/
北関東比例区

  遠藤乙彦

◇えんどう おとひこ   公明党   1947年2月1日生 63歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:公明党   前  当選回数 6回
◇最終学歴:ケンブリッジ大院
◇議員になる前:外務省
◇個人ウェブサイト:http://www.o-endo.com/
北関東比例区

  塩川鉄也

◇しおかわ てつや   共産党   1969年12月18日生 41歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:共産党   前  当選回数 4回
◇最終学歴:都立大
◇議員になる前:日高市職員
◇選挙区:埼玉8区
◇個人ウェブサイト:http://www.shiokawa-tetsuya.jp/
北関東比例区
■秘密保全法制の有識者会議/未公開文書タイトル判明/塩川議員に政府が答弁書
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031902_04_1.html
■イスラム諸国の留学生名簿を大学・専門学校が警察に提出/徹底調査、破棄せよ
■消費税増税は被災地に冷酷な政治
http://www.shiokawa-tetsuya.jp/iken/iken.htm(ご意見フォーム)

  山内康一

◇やまうち こういち   みんなの党   1973年8月25日生 37歳(2011年1月1日現在)
◇当選時:みんなの党   前  当選回数 2回
◇最終学歴:ロンドン大院
◇議員になる前:難民支援NPO理事
◇個人ウェブサイト:http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/
http://www.kou1.info/contact/(ご意見、ご要望フォーム)



付:楽天政治献金
http://seiji.rakuten.co.jp/


ラベル:消費税 増税
posted by sukima at 04:34 | TrackBack(0) | 現代社会 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。