2010年05月18日

普天間基地移設をめぐっての知事会、について

前回続き
…ということで、沖縄の基地負担を軽減するために全国の知事が集まって話し合う「知事会」。
どうやら、本日5月17日がその日だったようだけど、どうなったのでしょうか。


<普天間移設>首相、5月末断念…知事会で負担分散要請へ(毎日新聞の記事)

5月17日 普天間移設問題・広瀬知事が知事会参加へ [16:57](大分県のHP。大分としては拒否のようです)

普天間移設「知事会に要請、ナンセンス」 石原都知事(この人って本気でバカだね。教えてあげるけど、基地を沖縄にだけ押し付けず、日本全国的に考えるって発想なんですよ。おわかり?? そんなだから、障子をチ○○コで破くシーン以外に記憶に残らない「文学」しか書けなかったんだよ!!)

知事会で議論「意義深い」=普天間移設問題-仲井真沖縄知事(沖縄知事はこの集まりを高く評価している)

話し合いの結果なんかは特に出てないので、なんともいえないけども、大阪の橋下知事が受け入れ表明をしている??様子。

それって、大阪府民の同意、あるんですかね?
あればそれで万事Okって話でもない気もするけども。

ラベル:知事会 普天間
posted by sukima at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 普天間基地 | 更新情報をチェックする

自民党時代、政治評論家、政治ジャーナリストに渡っていた機密費、その真相はどうなったのだ!!という激しい疑問について

あれなんだろこれ?

post1.gif


その中吊り↓

post2.gif

…女性限定S○Xセミナーに参加した主婦・OL40人の法悦の…

と、そこのとこじゃなくて、右上一番大見出しの、「ようやくわかってきた世論誘導に・・・・・」

なんか、期待できそうな気配が

posted by sukima at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリズム | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

機密費について、マスメディア周辺の人に質問アリ

去年9月に政権交代をした時に思った事の一つは、「これから自民党独裁政権時代の、たまりにたまった澱やら膿やらが、どっちゃり表に出てくるんだろうなーイヤだなーバッチイなー面倒くさいなー」ということだった。ただしその反面、どんなのが出て来るんだろうかと、ちょっと楽しみな気持もあることはあった。

でもって先月出て来た澱と膿が、官房機密費から政治評論家に渡っていたカネだったから、「ま・さ・か!! ここまでスゴイのが出て来るなんて!!」と、夢にも思っていなかっただけにひっくり返った。これって、みんな実はうすうす知っていた事なんだろうか。たとえば、有名な社会学者の方とか、有名でなおかつよく毒を吐かれる文芸評論家の方とか。知ってたけど、証拠はないから黙っていたって事なのか?

もしもうすうす知っている人がいたなら、2ちゃんねるあたりにはそういう話が出ていたはずだけど、一度もわたしは見たことがない(普段からそれほど2ちゃんは見ないとはいえ)。と、いうことは、どんだけ厳重に皆が口をいっせい噤んでいたか、なおかつ当事者がいかに現在も有力な人物たちであるかという証左で、そんだけでも相当驚いてるんだけど自分。

いや、実際問題、これは聞いてみたいし、知りたいことだ。
テレビ、新聞、雑誌関係の中の「マス」が付くメディアに関わっている人たち、さらに「マス」は付かないけどメディアに関わる人たち、さらに、一冊でも社会、政治、経済に関わる書籍を出したり、テレビ等で意見したことのある人たちに。
知って書いていたのか、知らないで書いていたのかによって、相当意味合いが違ってくる気がする。
知らないで書いていたならいたで、それもマヌケな話であるし、知っていたなら、特定の政治評論家や政治記者のみならず、まるまるまるっと全部にこっちはだまされていた事になるからだ。

選ぶ回答は以下のものかと。

1:まったく知らなかった
2:うすうすとは知っていたorうわさで聞くことはあった
3:よく知っていた
4:よく知っていたし、そんなのみんなが知っている常識だと思っていた
5:自分も早く官房機密費から盆暮れにカネをもらえる身分になりたいと思っていた

わたしの予測では、よほどの幹部クラスでない限り、1か2だと思うけど、どうなんだろうか。
困るのは4のケースだ。
何が常識かは、よくよく確認しないと分からないことが多い。
メディアの人間は、どっぷりとその世界に浸かっているから、存外と4なのではないか。

そう考えると、心底ゾーーッとする。
もともと「機密費から政治評論家やマスコミ人にカネを渡して世論操作する、そういう工作をして何が悪い、それが機密費なんだよーだ」と、開き直られる危険性もあるのである。

さらに言えば、賄賂を悪とみなすのはアメリカかぶれの価値観、我々は日本人ですからアーーハハハハと、テレビの悪役みたいに高笑いされる危険性もあるのだ。

実際多分、イスラム圏とか中国だったら、普通にやっていそうである。
ただ、その場合も、中国人やイスラムの人なら、政府のやることは分かっている。
だから政治評論家なんかが出てきても最初から「カネもらって言ってるんだろうな」と、分かって聞いているんだろうなと。

………ともかく、なんというか、暗澹たる気分であり、これで平静をよそおっている人間は、よほど「知っていたわよそんなの」と強がっていたい人に違いない。



posted by sukima at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリズム | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

米軍(海兵隊)基地のこと

喜納昌吉氏の書籍

沖縄の自己決定権
つう本ですね。
なんかー喜納昌吉氏の書いた文章は「infoseek内憂外患」での一回こっきりですが、ホンモノの声を聴いた気がしました・・・!!exclamation×2



沖縄の18%もの広大な面積が米軍基地
→という、わかりやすい説明が毎日にあります
posted by sukima at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 普天間基地 | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

官房機密費・・・・

post4.gif

…ということで、今回は、どういうネタでくるのでしょうか。見出し見る限り、いっそうのオドロオドロシサが漂っていて、こわたのしみです。

「週刊ポストも所詮マスコミ」と毒を吐いている方もいますが、週刊ポストは小学館、小学館といえばドラえもん。

漫画漫画と虐げられてきたドラえもんでもうけた出版社だから、今そのルサンチマンが爆発しているのですよ…!
(か、どうか??)

あと、面白かったブログ
2010-05-22 三宅久之氏が語る 官房機密費  【たかじんの・・・】

文字に起こしてくれていると、読みながら想像できて面白い。
三宅氏のシラのきり方がまた目に浮かぶよう(浮かべたくないーパンチ


ラベル:機密費
posted by sukima at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャーナリズム | 更新情報をチェックする

沖縄の基地は、面積では計れない

普天間移設に関して、さまざまなソースが色々なことを言っている。
事態(の報)は、時々刻々と変化している。
現在の状況としては……と確認のため、今★鳩山由紀夫のツイッターをのぞいたところ、

「サッカー日本代表に会いました。ワールドカップ、南アフリカ大会での活躍を祈ります。」

と暢気モードのツブヤキを放っていて、たまたま暢気なのではなく本当に暢気な人なのかもしれない疑いも生じてしまう鳩山さん…だったなう。
さらに、★鈴木ムネオ先生のWEBサイトをのぞいたところ、
「残念ながら未だ「県外・海外」に至っていないのである。この問題は、まだ現在進行形なのだ。」
とのことで、鳩山首相の腰骨あたりをガッチリ両手で支えつつ、まだ現在進行形であるとビシリと宣言している。

大新聞(とくにヨミウリ)をチラリとみたら、あたかも「辺野古に新基地作るの決定」みたいな論調で、既成事実にせんばかりの勢いだったので、ビシリ!!は必要だと思った。

その他、どんな考えがあるか、特に目にとまったソースを見てみよう。

普天間移設 シュワブ沿岸 日米合意 工法 9月に先送り
基地利権的なるものを皆「アメ」にたとえるわけだけども、もはやアメではなく麻薬化しかねず、このままでは沖縄の経済は発展のしようがなくなり、未来が真っ暗になる、とのことで、これには説得力を感じた。

それで思い出したけど、わたしの知り合いのアマチュアダイバーの人(単に同僚だけど)が言っていたけど、「辺野古」って、世界有数のすごいダイビングスポットらしい。そこへV字滑走路を作って海の環境を滅茶苦茶にするなんて、あんまりだ。
辺野古の特色を生かして、世界中からダイバーを呼び寄せればものすごい儲かるワケですよ? そういうドリーミーな未来を政府が奪うってのは、許される話じゃない。

「沖縄の民意示されている」 福島党首、仲井真知事と会談2010年5月25日
福島党首も意外と頑張っているようです。

空から見る沖縄の海兵隊基地」>辺野古浜通信
報道ステーション取材の「空から見る沖縄の海兵隊基地」のYouTubeをUP。

この画像は動きません。基地の色を出すため色調補正しています

報道ステーションっての、どうもピンと来ない番組だから見てなかったけど、こういうのやれば出来るんじゃないか。

上のやつは1:50あたりまでは雑談なので、そこは飛ばしてOK

下のやつは、5:27あたりまでは必見ものかと思う。

下のやつの最後(わたしは最後まで見たので)では、古館さんと女子アナさんらが感想として、「沖縄の基地の規模がここまで大きいとは」と驚いていて、報道関係者ですらそうなんだと、変なぐあいに感心した。
彼らをバカにする余裕もないくらい、沖縄の基地は大規模すぎてこっちもびっくりだった。
なんせ、戦闘機が年がら年中空を飛びかって空を占領しているわ、昼夜問わず銃撃練習をやっているわ、県内の良い場所を広大に占拠しているわで、面積として2割程度占めているどころではない。あれじゃ沖縄全部が占領されているに匹敵している…
アメリカ人もジャングルの訓練なんか、自分の国でやればいいじゃないか。

あんだけムキになって訓練していたら、探してでも戦争相手みつけたくなると思うワ。

---
などなど、ソースはまだまだあるけども、

ともかく、沖縄の、とゆうか日本の基地の規模、屁ってくださいexclamation×2爆弾

ラベル:普天間 辺野古
posted by sukima at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 普天間基地 | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

テレビが語る基地問題は問題多すぎ

今日は休みなんで、朝からテレビの前に座ったわけですよ。

そしたら、普天間基地を辺野古に移設する案に大々反対する「福島瑞穂」さんについて、番組が何か言っている。

みると、「テリー伊藤」がゴチャゴチャ言っていて、要は、

福島さんは次の選挙を見込んで社民党の地位のために反対している、という趣旨で、福島さんを猛烈に攻撃している。

テリー伊藤氏は、沖縄に基地があるのも、辺野古に移転するのも、諸手を挙げて大賛成なんだろう。
けれどその考えは言わず、ひたすらに福島さんを攻撃、というよりもおとしめている。

これにはボーゼンとした。
福島さんが辺野古移設に反対しているのは、辺野古に移設することを本気で嫌悪し反対する大勢の人々の考えを代表してのことだ。

テリー伊藤が自分の考えとして、「米軍基地が必要だから沖縄に置かせてください」という趣旨で論を展開するならまだしも、広大な基地に占領されている現状を見ようとも考えようともせずに、偉そうな態度でふんぞりかえりつついやらしい顔つきで口から泡を吹いて、まっとうな意見を孤軍奮闘で主張してがんばっている福島瑞穂さんをおとしめるって、どれだけ捻じ曲がった人間なのだろうか。

わたしは普段子どもの前では人の悪口は言わないようにしているんだけど、一緒に見ていた登校前の末次郎の前で、

「テリー伊藤、完璧腐っている・・・・・」

と、思わずつぶやいていた。
うちの子らには、この先何があろうとも、こういう人間にだけはなってほしくない。

「お笑い日本共産党」なんか書いていた頃は、ここまでひどい人とは思っていなかった。というか、面白い人だと思っていたのに。

いやいやいや、きっと誰かに言わされているんだろう。
やっぱ機密費をもらっていたのか・・・・
それはまだ証拠がないから言わないとしても、今からでも遅くはない。
他局の番組だけど、空から見ると、分かりやすいので、ちょっとは見て真面目に考えたらどうなんだ。


(そりゃ、ふるたちいちろうの妙な節回しの喋りは鼻に付くけど。)
※説明:上の動画の中で普天間基地はごくわずか。普天間が国外にいっても、まだまだ広大な基地は残っている。普天間基地は、住宅街の真ん中だから、とにかく急いでどこかに移転の必要あり※

テリー伊藤ばかりではなく、横に並んでいる面々もそろってテリーの言うことにウンウンうなづいていて、こっけいを通り越して醜悪のきわみ。この番組、検索したら

「スッキリ!!
日本の奥様をスッキリさせる、新情報バラエティー。毎週月曜~金曜、8時0分-10時25分放送![司会・コメンテーター]加藤浩次、テリー伊藤、葉山エレーヌ」だというのだ。

何が奥様をスッキリだ、ゲッソリ!!!!!!!!!!だよ。

テリー以外の面々も至極気分悪かったが、ともかく、このまま福島さんを見当はずれに貶めることしか能がないなら、テリー伊藤は罷免しエスパー伊東にでも変えてほしい。

espa.jpg

ラベル:普天間 福島瑞穂
posted by sukima at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Review | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。