2010年03月01日

NHKスペシャル | 権力の懐に飛び込んだ男 100日の記録

番組サイトから拝借もやい」(とゆうNPO法人)の代表である湯浅氏が、鳩山さんや菅さんに頼まれて内閣の「参与」になったあとの奮闘記。その日数約三ヶ月で、その後も続けてくれと請われたけれど、どうにもこうにも限界を感じ、ヤル気をなくしてしまったようで、もうやめてしまう、かもしれない。

湯浅氏のがんばりはすごかった。よくあそこまで健闘したと思う。
なんせ、官僚たちの動きの鈍いこと鈍いことったら。
といっても官僚さんたちは別に悪人なのでもないし、悪意があるわけでもない。
湯浅氏に言わせれば「萎縮してしまっている。どうせできっこないと諦めている」人たちだから、結局は「相手の身になって考えない」わけで、そこらをしみじみと述懐した最後の方は、掛け値のない本心からの深い嘆息をつきながらで、決して敵意を露わにしないところが実に品がいいのだけど、見ている方はかなりドタマに来る官僚とか役所とかの体質だった。

湯浅氏に言わせれば、そんな役所や官僚を動かしていくのには世論のバックアップが必要なのだとのことだった。

そこで、以前もリンクしたことのある他のwebページを紹介したい。

いすとりゲーム 野宿=貧困になるのは「自業自得」?
いす取りゲームで負けたとき、負けた人は自分で理由を考え、「努力が足りなかった。だから自分の責任だ」と考えるかもしれない。また、取れた人は「あれだけ神経を張り詰めて頑張った自分の実力」と思うかもしれない。そして負けた人は「今度は死ぬ気で頑張ろう」と思うかもしれない。けれど、どちらにしろ椅子はたらないのだ、という喩えが示されている。
(それでも、椅子取りゲームは「偶然」要素で勝敗が決まるので、格差要因の強い実際の貧困とはまた違うとも)

国家、市場、家族の失敗
これはその次の次のページであるが、わたしは、家族の失敗により精神生活を破壊されまくった人々と接する機会の多い仕事であるから、家族の失敗をまるでフォローできない現在の社会制度は、まったくもって遅れに遅れていると感じている。

経済の貧困+関係の貧困=現代の貧困
同じく次の次のページであるが、まさしく「官僚」なんていう人は、経済では裕福だろうけど、関係の貧困は甚だしいのではなかろうか。実は自分も貧しいとうすうす感じているから、貧困層に近寄ろうとか親身になろうとは思わないのかもしれない。

以上は、WEBでわたしが知る限り、もっとも分かりやすくフレンドリーな「貧困対策をなぜしなければならないのか」という説得力のある説明なので、挙げてみた。


番組の取材班は、オリンピック村で過ごさねばならなかった人たちの個々の内面と事情に肉薄はできていなかった。権力の懐に入った一NPOの人、というあたりがテーマなのだとしても。

個々の人には、個別相談(実際は聞き取り調査に終始し、解決への道筋をつけることはできなかった)(でも後で、半分くらいはやっていた)を行っていたけれど、取材者の熱意は直接は個々の人に向かっていないため、職をなくし、家をなくし、手持ちの現金もなくした人たちが、顔の見えない漠然とした存在として終ってしまっていた。
ただそれは聞いても答えてくれたかどうか怪しいかもしれない。
人は、職があり、自由に何かを買える金があってはじめて、人に心を開くのかもしれないからだ。




ラベル:貧困
posted by sukima at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱・貧困 | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ベーシック・インカム実現への道程

point当ブログで2、3回考えてみたベーシック・インカム。あれはどうなった? という深くて浅い関心の元、いろいろ検索していたら、ブブブッと吹き出すようなことを言い出している不埒な輩がいて、曰く「俺は以前からベーシックインカムとベーシック性交を推奨している / 16歳ぐらいが妥当だろうな / ベーシック就職・出産・安楽死 コレらは国家が責任を持って全ての国民に与えるべきだ」だと。あのさ、それ人間でなくて(高度な人型ロボットとかで)もいいならベーシック性交も遠い未来にアリかも知れないけど、ちょいと虚しくありませんかぁ? ※

そんなお間抜けな道程もとい童貞くんは置いておくとして、以前みつけたブログにこういう情報が載っていた。

■ベーシック・インカムをめぐる、学者/実業家/政治家
朝までニコニコ生激論 テーマ『ベーシック・インカム(キリッ』
【動画1】 【動画2】 【動画3】

学者の先生は、最初に簡単なことを論じて、最後にいちばん複雑なことを持ってくる。 ところがホリエモンとか小飼弾は逆で、「ベーシック・インカムを実現するために一番難しい問題は何か」から考えて、「そこさえ陥落すれば実現するけど、できるかな?」って、具体的に考える。 メチャクチャ重要な違いに思えた。

via ■ベーシック・インカムをめぐる、学者/実業家/政治家


当方視聴はできなかったものの、引用元のFreezing point氏の感想を頼りにするなら、机上の勉強をメインに行って来た理論主体の学者と、実体験豊富な現場たたき上げ者では、論理の進め方に違いがあるとの由。これは「すれ違う」ということだろうか。そういうすれ違いならこれからは、最初に約束事でも作って調整すれば、回避できそうな気がしなくもないが…

もう一個、同じ箇所から。

田中康夫が鳩山総理に向けて、ベーシック・インカムについて質問。
衆議院TVの動画:「2010年2月26日(金)」(リンク先で「田中康夫」をクリック)
資料1】 【資料2


2010年2月26日、日本の国会に初めて「ベーシック・インカム」という言葉が登場した模様。
問われる鳩山さんはその言葉の意味は知っていたみたいで合点は早かったけれど、まだ認知されていないことを理由に?(ここらへん、両者ともに早口なので確信もてず)、果々しいリアクションはなかった。田中氏の発言は最初の約10分間をベーシック・インカムにさいていた。

覚えている範囲で田中氏の質問を再現すると、生活保護や年金などの福祉のお金を一元化することと、無駄な役所のお金を削ること、などを言っていた。
資料の1と2はその話の裏づけとなる資料で、白書等データサービスのもの。

同じものを縮小して下に貼り付ける。

社会保障給付費、国民所得の動向
社会保障給付費、国民所得の動向

社会保障給付費の見通し
社会保障給付費の見通し

ごくごく単細胞な感想としては、早いとこナンとかした方がいいよーー!!という焦燥感。
プラス、これは従来型のふつうの考え方(国民所得が上がるのを期待したり、税収のアップを見込むなど)では、どうにもなりそうにない…!!

pointおっとっと。視聴できた
2月20日過ぎてるから見れないのかと思ったら、ニコニコ動画ログインすれば見れる。↓

niko.jpg
→ここ

わたしも今1分48秒見たんだけど、受けたねこれは。コメントが流れているせいか、あの妙な間合いのせいなのかテレビの朝生よりよほど面白そう。いやーー機会があったら続きを見たいと思うけど、濃厚すぎて食当たりを起こしそうなのでぜったい見るかどうかは不明なり。

point新境地開拓か
やっぱあのニコ動絶対見るべきなのか長いー濃いーひえーとおののいていたところ、404ブログノットファウンド氏が「ベーシックインカム 一番かんたんな方法」というエントリをアップしていて、ベーシック・インカムの財源関係の心配を一蹴する素晴らしいアイデアに出会ったもようである。めでたい。(当方にはさっぱし分からなかったけども…)
posted by sukima at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱・貧困 | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

眠れてますか?

ねむれてますか?


以下2010年5月7日に変更***********




続きを読む
posted by sukima at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 助け合う社会 | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

日本人の知らない日本語 なるほどー×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ

これは面白かった。まさに副題の通り、なるほどと知識が身につく+腹抱えて爆笑、さらにプラス、さまざまな国からやってきた日本語学習の生徒たちが可愛くていとおしくなってホロリとする、愛情いっぱいのステキな本。
続きを読む
posted by sukima at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

水死 / 大江健三郎

やっと読み終わった…

続きを読む
ラベル:水死 大江健三郎
posted by sukima at 15:28| Comment(1) | TrackBack(0) | BOOK | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

商品レビュー≪pepsi NEX≫

初購入ペプシNEX40ン年にわたる、松田聖子ちゃんと同じ長さの我が人生史上、ペプシって飲んだことなかった。
飲んだことあるのはコーラ。
それすらも滅多に飲まなくて、飲むシチュがあるとしたらマックのハンバーガーを食べるときだけ。
あと、モスのチリドッグを食べるときだけ。(モスではチリドッグかスパイシーチリドッグしか頼まない保守陣営のじぶんだ)
あんときだけは、コーヒーとかお茶とか牛乳とかと一緒には食べれなくて、どーーしてもコーラ。

だったのだけど…! たまには人生に初挑戦ってあっていいんでない? ってことでマックと一緒に飲む。
ちなみにマック(関西ではマクドだそう)で頼むのはチーズバーガーと決まっている保守陣営の自分だ(しつこい)
あと、お金に余裕があるときはフライドポテトも。ただしこれは時間がたつと不味くなるから、急いで食べないと。
ちなみに普段からコーラはマック店内では買わず、側のお店か自販機で買うことにしている(不経済だから)。
なので、コーラのかわりにペプシNEXを買うだけなので簡単だ。

さてっと、パクリとバーガーにかじりついた瞬間、例の黒い炭酸水を欲しているのだから、条件反射だねえ。
ゴクゴクゴクゴク

うーーん

ゴクゴクゴクゴク

うーーん

なんかチーズバーガーのピクルスと混ざって化学反応がおきた。
おいしいような、味がなくなったような…
コーラの時は味なんか検証していないんで、何も思わなかったけど。

うーーん
なんとなくおいしい気がしてきた。

ゴクゴクゴクゴク プハーーッ

pepsi NEX、いつつぼし認定、けってい!!
★★★★★だよーーん
posted by sukima at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

商品レビュー≪鳩山由紀夫≫

初購入ペプシNEX40ン年にわたる、松田聖子ちゃんと同じ長さの我が人生史上、鳩山由紀夫について考えたことなかった。
あるとしたら、ここ半年のうちの180秒くらいだけど。あ、あと友愛とか言い出した後の6分くらいだけど。
それも滅多に考えなくて、考えるシチュがあるとしたらブログに書く関係で、毒蝮三太夫もとい毒蛇山荘さんの激文を読んだあととか、佐藤優さんがどういう戦略なのか本気なのか不明だけどべた褒めした後とかに考えたけど、「けっきょく金持ちだからな」としか思い浮かばなかった。

ただ、そんなに悪い人じゃないのではなかろうかと、なんとはなしに、性善説的に思っていた。

だったのだけど…! いよいよいよいよ鳩山由紀夫の賞味期限が切れんとしている雲行きだ。

けど、2ちゃんねらーからの最近の情報だと、国民全員に8万円を配る政策の研究会が、みんすとう内にあるそうだ。所得税45%にして全員8万なんだとか。

あと、今見たら
鳩山首相:記者会見をフリー記者らに開放 40人が出席
いいことも、しているのでわでわ?

え?ってことは、それを面白く思わない既成マスコミの陰謀で、反鳩山報道がなされているという、例のありがちな展開なのだろうか…?

なんだかよくわからないので、

鳩山由紀夫、ひとつぼし認定はおあずけだ!!
★☆☆☆☆☆
→のびるか→こっちへ??
ラベル:鳩山由紀夫
posted by sukima at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家・政権 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。