HIROSHIMA

上記ソースではないけど英語版「はだしのゲン」が完成=オバマ大統領にも贈呈、核廃絶期待 <英語版の「はだしのゲン」>ってとっくにできていると思ったら、まだ?だったらしい。 わたしが小学生の頃からこの漫画はあって、うちにもあった。 わたしはものすごく苦手だった。 今読んだらどう思うのだろうか。

続きを読む

我が家の核軍縮

先日母と電話した。 共産党の熱烈支持者である母は、都議会選挙で大負けした直後にも関わらず、まったくへこたれる様子はなく、「さー今度は衆院選!!」とばかり張り切っていた。 その際に、母が喜び興奮して喋っていたのが

続きを読む

夜想曲集 -- 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 -- / カズオ・イシグロ

≪感想文連載第1回≫ この本を最初にみつけたのは、6月の終わり頃だった。 たまには買い物でもと、駅前まで行った日。 駅前の本屋「ビギニング」に寄ったらすぐに、平積みになっているのをみつけた。 その時は「イシグロの新刊出てる!!んな話し聞いてないよー」と、一瞬ものすごく嬉しくなってすぐに買おうと思った。のだけど、よく見ると長編ではなく短編集らしくて、わたしとしてはイシグロの本はトグロを巻くような長編であってほしく、その中で人と人が優しい思いやりの心を互いに持ちながら、擦れ違ったり行き過ぎたり実は自己本位だったりして頓珍漢な方向へと突っ走っていく様を、いつ終わるとも知れず長い夜の友としながらずーーっと読んでいたい………といった構想でいたから、短編だとすぐに終わってしまうし、小器用にまとめてありそうでイヤだなと、勝手に先入観をもった。

続きを読む